インフルエンザB型にかかりました… | めりぷろ −Merry Procurts-
 

インフルエンザB型にかかりました…

| Posted in 今日のできごと

思えば、今回のインフルエンザ、ちゃんと予兆があったんですよねぇ…。

最初に現れたのは、やっぱり左眼(網膜剥離の手術をした方)でした。
網膜はがしてるので、こっちの眼って普通でもあまり見えていません。あと、網膜剥離起こす前から、左側の眼に何かあるのか、左眼手術すると嘔吐する(右眼の時は平気だった)傾向があって、網膜はがしてからは、疲れ目になると左はほぼ見えなくなる(強い光を見つけた後みたいな感じになっちゃう)のです。
が、その左眼が充血して、視界が白くフィルタがかかったようになってしまって…。

明らかに、何か眼が変だなって状態になりました。周囲に言われるくらい充血してたし、疲れ目のひどいような感じで痛みも少々あって。
それこそ、疲れ目だと思って、温めてみたり、眼科でもらってるドライアイの目薬さしたりしていました。それが2/16くらいだったかな。

でも結局翌日も治らず、今度はなんとなく咳が出始めて……。
最初はこの季節なので、咳アレルギーが出たかな?と思ってたんですよね。風邪にしては鼻は全然平気だし…。
でももしも風邪だったら困るなぁと思って、2/16の夜から風邪薬を飲み始めました。
2/16から、自分が担当している仕事の、忙しい期間が始まったので、休めないから念のため、という感じで。

 

翌日2/17は念のためマスクをして出社。ついでに、週末だということもあって、薬局に行って風邪薬と咳止めを買い込んでおいたのですが、仕事をしている間にだんだんと咳が悪化してきて、帰るころには少しヤバそうかなって感じがして…。念のため、スーパーに寄って、スポーツ飲料とゼリー飲料、それから、米麹の甘酒を買って帰りました。

帰って熱を測ってみたら、残念なことに37.5、6度の熱がありましたとさ。

うわぁヤバイ、と。普通の風邪なら、日曜日一日寝てたら大丈夫かなって思えたんですけど、いつの風邪っぽい感じではなかったので、その時点で既に、少しだけインフルエンザを疑っていて、本当にインフルエンザだったら目も当てられないなぁ、と思ったんですよねぇ。ちょうど、仕事が忙しい期間が始まったばかりの段階で、周りの皆に迷惑がかかってしまうので、慌てましたよ。

 

2/18は仕事は休みだったのですが、熱が下がるどころか、節々が痛み始めて若干の倦怠感が出始めまてました。
ただ、熱が上がることはなかったのでまだ少し起き上がることが出来たので、会社に発熱の件を連絡して、月曜日の作業の中止を他の皆に伝えてもらいました。
食欲は既になかったのですが、まだ食べられないまでにはなってなかったので、少しだけお腹に入れて薬を飲む、という感じでした。

この日は日曜日だったので、病院は休みのため、一日寝ていることに。
熱が出始めてから、左眼の上(眉のあたり)の重い痛みと、疲れ目のような痛み、そして視界に幕がかかったように白くかすんでしまう症状がずっと続いていて、それがかなり不快で痛い…。気になって仕方がない状態でした。

 

翌、2/19は月曜日なので、午前中のうちに病院に行こうと思っていたのですが、朝早くに吐いちゃう現象が始まり…。
まぁ、あまり食べられてなかったので、吐いても水分と胃液だけなんですけどね。
割と私、咳アレルギー出始めると吐いちゃうし、胃に何も残ってなくて胃液吐くこともあるし、吐きなれてる方だと思うので(もちろん吐いたらつらいんだけど)あまり慌てはしなかったんだけど、この頃になると、食事も摂れなくなってて、無理やりコーンスープを飲んだりしていたので、それすらも吐いちゃって困ったなぁなんて結構冷静に考えてました…。

そんな状態だったので、病院に向かえたのが午前遅めの時間に…。
普段あんまり病院に行かないので診察券無くしてるし(……)、体力もなくてヘロヘロしつつ、状況を説明して、何よりもインフルエンザでないか調べてほしい、と伝えました。
待合室にいるとほかの患者さんに迷惑になるので、すぐに奥のベッドに連れていかれて、そこで順番待ち。
すぐに診察してもらって、インフルエンザの検査をしてもらったところ……インフルエンザB型と判定。
朝一番に行かなかったことが逆に良かったのか、患者さんも少なかったし、すぐに診てもらえて、インフルエンザを心配してると伝えたおかげで速やかに別室に通されたし、スムーズでよかったです。こういう対応大事ですね。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP