インフルエンザB型にかかりました… | めりぷろ −Merry Procurts-
 

インフルエンザB型にかかりました…

| Posted in 今日のできごと

処方された薬はイナビルという吸引タイプのインフルエンザ薬で、最初に全部吸引して、インフルエンザの治療はおしまいと言われました(あとは症状が治まるのを待つってことかな)。
眼(というか、手術した云々の説明が面倒だったので頭といいましたが)の痛みや咳といった症状も伝えたおいたので、それらの症状を緩和するための漢方薬等ももらいました(その病院は中国人の先生なので必ず漢方薬を処方されるのです)。
薬局での薬待ちの方が診察待ちよりずっと長くて、まぢでキツかった……。

帰宅後、すぐにイナビルを投入、時間的にお昼だったので、何か食べてほかの薬も飲まないといけなかったのだけど、食欲がないを通り越して気持ち悪いし身体がしんどくてとてもそれどこではなくて、早々に横になりました…。
ただ、私はその時点で、以前タミフルを飲んですぐに熱が下がった、インフルエンザA型の時の様に、イナビル(インフルエンザ薬)を投与したらすぐに熱も下がって楽になるだろう、って考えていたんですよね。
…しかし、今回はそんなに簡単ではありませんでした……。

人間よくできていて、熱があったり体調が悪いときって、とにかく眠れるんですよね。ひたすら眠れるの。治すために。
病院から帰ってから、どんどん体調が悪化して、熱は高くはならないのだけど(それでも37.8度くらいまで行ってたかな)、体中しんどいっていう感じでしたねぇ…。起き上がれないの。

日が暮れて、何か口に入れて薬を飲まないとって思っても、食欲がない以上に起き上がれなくて、せっかく病院で薬もらったのに…って思いながらもひたすら寝てるしかなくて。
結局水しか口にいれてないんだけど、それも吐くのね。吐くときだけは動けて、トイレには行けるわけ(笑)
水しか飲んでないのに何でこんなに吐くものあるの?ってくらいに出るから面白いんだけどつらい。
お腹は鳴ってるのに食欲がなくて、吐いちゃうから食べてもなぁ…って気持ちもあって、体力も落ちてるのを感じました。

ようやく無理やり起き上がってコーンスープを流し込んだのが、2/20の午前3時頃。
そこでやっと、処方されたイナビル以外の薬を初めて飲むことができました。…夜中だよ…。
ついでに、19日の昼前に配達されていてずっと片付けられずに置いてあった、生協の食品類を冷蔵庫にようやくしまうことができました。冬でよかった。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP