★なんだか日々自分が何やってるんだかよく解ってません。大丈夫かー私…。

★えーと、今日は今週末公開の実写版映画「ピューと吹く!ジャガー」の、舞台挨拶の前売りチケットの発売開始日だったんですよね。
友達と一緒に映画に行こうねっていう話をジャンフェスの時にしていましたが、その後、公開日には舞台挨拶もあるみたいだよって話をして、もしもチケット取れたら舞台挨拶の回に行ってみようかーってことになっていて。
チケットの取り扱いがチケットぴあだったので、電子チケットぴあを利用して、チケットとってみたら、あっさり取れてしまいました(笑)
ジャガーさんはマイナーなのか??それとも期待されてないのかな??
でも、舞台挨拶は要潤くんやピヨ彦役の大村学君、監督のマッコイ斉藤さんも来るんですよ??
…とか言ってても仕方がないのか(笑)
ともあれ、チケットが取れたので、土曜日に友達とジャガーさんの映画を見に行くことになりました♪今から楽しみです?:heart2:  …色んな意味で(笑)

★2月のCOMITIAの参加証が届きました。なにやら今回は大きい封筒で届いたので、何事かと思ってしまいましたが、半年分?の申し込み用紙の小冊子が同封されてましたね。なんか紙質が薄くなってた気がするのはエコのためなのか経費節減のためなのか…解りませんが。
えーと、5月はまた拡大SPで2ホール、8月は今年も西ホールでの開催になるみたいです。
さて、後ほど改めて「イベント情報」にも掲載しますが2月10日のコミティアのスペースは「つ08a」でした。今回は単独参加になるのでちょっと淋しいですね。ついでに新刊もありません:ase:

ところで、5月の拡大COMITIAですが、今回は「学園執行部」「百合部」「歴史サークル合同企画」が開催されるみたいですね!8-|
流石拡大Special、またまた企画が盛り沢山だな?。
昨年の5月は、「メイド部」「眼鏡部」「豆本企画」をやってたんですよね。今回も盛り上がると良いですねぇ:-D
あいにく(?)ウチでは学園モノらしい学園モノも描いてないし、百合もなければ歴史もないので(笑)、はたから傍観する立場でしかないんですけれども。


★前から言ってますが、私は漫画を描くときにつけペンがうまく使えない人なので(情)、漫画描くときにどんなペンを使ったら少しでも綺麗な線に見えるのかな??ってな事を、割と日ごろから考えていたりします。
今はタチカワの「新ペン先」を使っているんですが、新ペン先の書き味は大好きなんですが、ペン先がスクールペン仕様なので、細めで一定の線になってしまって、強弱がつけづらいのが難点で。スクールGっていう、もう少し強弱がつけられるタイプも出たんですが、どうも今までのところ私はスクールGとは非常に相性が悪いらしく、まともにカートリッジ1本綺麗に使いきれたことがなかったりします_| ̄|○;;
従来のスクールペンタイプみたいにスムーズに線が引けないんですよねぇ…。
しかも、スクールGって名前の通り、Gがついてもスクール仕様なのか、思ったほど強弱がはっきりつけられる感じでもなくて。結構硬質な感じのペン先に感じるんですよね。

先日友達が、最近はドローイングペン(コピックマーカー系のペン)で主線を描いてるって言っていたので、私も今度試してみようかなとは思ってるんですが、ちょっと調べてみたら、意外とドローイングペンで主線引いてる方、いらっしゃるみたいですね。プロ作家さんでもそういう方がいらっしゃるみたいなので、あんまりつけペンじゃないと!とか、こだわらなくてもいいんだな、ってちょっと気が楽になった感じです。

で、検索してたらふと目ついたものがありまして。
セーラー万年筆の「ふでDEまんねん」っていう万年筆。
…えーと…このネーミングはいかがなものかと…(駄洒落かい)。

どうやら、万年筆なんだけど筆みたいな文字が書けるもの、らしいです。ユーザーレビューを見る限りでも、書きやすいって評判がいいみたい。あくまでも「文字を」書くこと前提なのですが、中には絵を描くのに使われてる方もいらっしゃるみたいで。
「万年筆」ですが、廉価版もあって、安いんですよ。廉価版は定価1050円だそうなんです。もちろんカートリッジ式なので、カートリッジを取り替えればずっと使える訳ですし。
しかも作ってるのは天下のセーラー万年筆ですし。それなりに使えるのかも!と思いまして。
通常版(?)の「ふでDEまんねん」の方は定価で2100円で、比較的概観も黒くて万年筆っぽいデザインです。こちらはプロフィットだそうで、カートリッジとコンバータ両用なんだそうです。
廉価版の方は「ふでDEまんねん(若竹)」っていうので、概観が深緑でいかにも安そうな(笑)デザインで、こちらはカートリッジのみのタイプの用でした。
…まぁ…。文字を書くためではなく、ためしに絵を描くのに使ってみる(画材として使用)だけなんだから、デザインは二の次で安くていいやーって思って、若竹の方を1本買ってみることに。
通販サイトで安いところを探して注文してみました♪

実はセーラー万年筆、昨年の暮れ?位に、顔料インクのカートリッジ(極黒)も発売したらしいんですよ。通常の水性インクより若干高めなんですが、絵を描くならやっぱり顔料インクが良いので、一緒に顔料インクのカートリッジも購入することに。
レビューを見てみたら、線の強弱は若竹の方がつけやすかったみたいな事を書いている方がいらっしゃったので、絵を描く用途なら、若竹を選んでよかったのかも知れません。
…まぁ、実際に使ってみないことには絵を描くのに使えるか、判断できませんけれどね?。

★…って、なぜか一生懸命ショップを見比べて時間をかけて買い物をしおわって、はたと思ったんですが……
もしかして、私、現実逃避してる……?(滝汗)
…んー、でもペンも買ってみることだし、コンテ頑張って進めないとですよねー。
現実逃避をしてる場合ではないのですね……_| ̄|○;;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP