2011/01/29の更新

■作品リスト
:arwright:{{551}}


★今日も出社日で、更に店口一人の日でした。
このところあまり忙しくなかったので今日も平和かなーと思っていたのですが、意外とばたばたしてたよーな……。
電話とか常時鳴ってる訳ではないし、むしろ静かな時間の方が圧倒的に多いのに、何故か1本電話取ると他の電話もかかってくるんだよなぁ……。
一人だから同時に2本取れませんって。

そして一人の時は、お昼の休憩の時だけ男性社員さんに店口にいてもわらないといけないので、男性社員さんの都合で妙に早い時間に休憩とらされたりするんですよねー…。
それがやっぱりちょっと不便だし釈然としないところです。
お陰で今日の休憩は11時20分からでしたよ…:ase2:お昼にしては早いですよねぇ。

■アンチスパムがやってきた!

今日は朝からアンチスパムをもらってしまいました(笑)
作品リスト内の「赤貧戦士ボンビーs!」のカテゴリの中に、「ボンビーs!読者様に15の質問」というアンケート企画がありまして(常時設置)、回答用のフォームが置いてあるのですが、そのフォームから送信されてきまして。

内容的に嫌がらせの類だなーとは思ったんですが、サイト見てから送ってきてくださったのなら、これもご意見として掲載しなくちゃーって思ったんですよね。
調べた挙げ句、ただのアンチスパムっぽいって判断を下したのですが、それでもちょっと思う処があったので掲載してみました(晒しともいう(笑))

:arwright:{{659}}

届いたメールから、ちょこっと調べてみたのですが、この送信、ダイレクトにメールフォームにアクセスしてきて送信したものみたいなんですよねー。
メールフォームらしきURLを検索してアタックしてるんでしょうかね−。
そして、この送信だけした後に立ち去ってる様でした。
なんというか……ご苦労なこったなーと…いうのが、正直な感想だったんですが…(笑)

アクセス解析などからの判断だけなのですが、想像するに、
★直接メールフォームにアクセス
★これを送信しただけで立ち去り、他のページは見ていない(少なくとも1ヶ月以内には他ページへアクセスなし)
★最後の「メッセージ蘭」が書きたかっただけらしい
★しかも7時台前半の早い時間の送信。

…って感じで、明らかに、
「このサイト及び絵やテキストなどの一切のコンテンツも見たことがない(見るつもりもない)状態でのPostである」
ということが感じられました。

まぁ、スパムなんだからそんなもんだよなって思ったのですが、それならなぜわざわざこの投稿をサイトに掲載したのか…といいますと…。

例えばね、これが普通のメールフォームからのスパムだったら、そのままスルーで即行ゴミ箱行きにしてると思うんですね。
でも、このスパムはわざわざ、設問の多い参加型アンケート用のフォームから送られていて、チェックボックスや、テキストボックスへの入力をしてから送信しているんですよ(笑)

なんかもう、これは何かどうしてももの申したい事があったんだな!って思わざるを得ないじゃないですか(笑)
サイト見てもいないのにもの申す事があるのも謎ですけど(笑)何かしたかったんだなと(迷惑かつ陰湿な行為ではありますが、きっとこの方にとってはスパム行為が自己表現だったりするのではないでしょうか)。
それならばこちらも、その手間を無駄にしないために(笑)ちゃんと受けとって掲載してあげなきゃ申し訳ないじゃないっすか!

…と思ったので、あえて掲載することにしたのでした。
きっとこのアンチスパムを送った方がその記事を目にすることはないとは思うんですけどね。
もしもまたこのサイトに来る事があったとしても、きっとそのときも検索などから直接メールフォームを探し出してそこへ降り立つことでしょう(そして他のページは見ずに立ち去る、と)。

でも、わざわざフォームに入力して送りつけて来るんだから、きっと自己顕示欲が強かったり、構ってちゃんだったりするんでしょうねー。傍迷惑だけど。
だって、普通にウチのサイト見たり同人誌見たりしてくださってる方だって、15の質問にご参加下さる方はほんの一握りなのですから。(ご参加下さった皆様、本当に有り難うございます!)
それだけ、面倒臭いことを「あえて」やってきてるってことですものね。

まぁ、願わくば、その行動力と熱意を他のことで使って欲しいですけれども。

■ちなみに、創作物やWebサイトは

公開する方は、人に見られている、見せる事を前提に公開している訳ですが、公開されているからと言って「見なきゃいけない」ものではないですよね。
それを見るか見ないかは個人の自由であり、選択の自由は常に閲覧者側にあるのだと、私は思っています。
それは同人誌などの発行物にしても同様で、見たくないものは買う必要はありませんし、例え無料配布だったとしても受け取る必要はないのです。

サイトを見て、または同人誌やペーパーなどの発行物を見て、「こいつ駄目だ」と思われたら、二度と見る必要はないですし、むしろ見ない様にされた方が、ご本人の精神衛生上にもよろしいかと思います。

発信側は、大多数の中に隠れている一握りの「波長の合う人」に出会えることを夢見て、発信を続けています。
なかなか波長のあう人に出会えないので、出会えた時の喜びは大きいですね…。

★さて、明日はようやくお休みです。
今週来週はお休み1日だけなのでちょっとキツイです。
明日は寝て過ごしそうだなー=:[

:TweetBlog:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP