★…うーん、特に日記に書くようなことはなかったり…(そんなんばっかりだなぁ)。
まだまだ寒い日が続きますねぇ。それなのにもう花粉の季節になってるみたいですよ。
微妙に咳が出始めてるんですけど、風邪っぽくないんですよねぇ。どちらかというとアレルギーの咳っぽい感じ。酷くならずに引っ込めばいいんだけど、アレルギーの咳の場合、酷くなると通常の風邪の咳よりも重病っぽい咳になるから困るんですよねぇ=:[

★そうそう、今日のお昼は昨日作ったヨーグルト蒸しパンを持っていったんですが…。朝も食べてみたんですよね。朝は、冷めて少し硬くなってるだろうから…とレンジで暖めてみたんですが、やっぱりなんとなく美味しくない…(味が悪くてまずい、っていうより、甘みがないので味がない…っていう印象)。
お昼は、電子レンジもあるんですが、暖めても何が変ることはなかったので暖めるのはやめてそのまま食べることにしたんですが、とにかく味がない(薄い)から美味しくないんだろうなと。いっそ砂糖でもかけたら少しはましになるんじゃない?って思って……
そうか。砂糖かけてみればいいのか。
ってな訳で、砂糖をかけてみました(笑)
…うーん…確かにそのまま食べるよりかはましになったかも知れない、けど…。
やっぱりちょっと微妙?:ase:

で、結論。ヨーグルトを入れると、多少酸味が加わるので、砂糖はある程度ちゃんと入れた方がいい。そして、もしかしたらヨーグルトを入れた生地は、蒸しパンじゃなくて、パンケーキ向きなのかも知れない、ということ:ase2:
つぎはヨーグルトを加えた生地でパンケーキにしてみようと思います…(苦笑)

★仕事帰りに本屋に寄って(雑誌をチェックする目的で行ったんですが、雑誌は買わずに立ち読みで済ませました)、ようやく「テガミバチ」の3巻をGetしてきました!

「ジャンプスクウェア」が創刊したので連載も再開になって、凄く嬉しいです♪
相変わらず泣き虫なラグも、ニッチとステーキも可愛いですvそしてやっぱり浅田先生のカラーは本当に綺麗だなぁと思います?!

★更新情報に書いたのですが、画像に、水面に移りこんだような効果を与えるJavascriptと、
ドロップシャドウを与えるJavascriptを入れてみました。
それぞれ違うスクリプトなんですが、imgタグにclassを指定しないと効果が付かないので、コアの中の、imgタグを書き出す部分に無理矢理両方のjs用のclassを付加させたので、なんだか無理矢理な感じです:ase:
SKINの方で読み込むjsを指定して使い分ける感じ…ですかねぇ…。
imgタグにじゃなくて、divかspanにclassを与えてくくっても効果が効けばいいのにな?なんて思ってしまったんですが、そういうものでもないんでしょうね?(実際やって効果が得られなかったってことは、スクリプト上の問題とか、そういうことなんでしょうね)。残念。

js読み込んでから表示するので、表示に少し時間がかかるようになっちゃいましたが…:ao2:す、すみません…。
とりあえずしばらくの間はこの状態で様子を見ようと思ってます。鏡面移りこみ効果の方は、ぎゃらり?関連にしか与えてないのですが(画像が1枚である程度大きさのある画像に対して効果を与えた方が見栄えがするかな?って思ったので)、どうですかねぇ……。(漠然とした問いかけですが:ase3:)
重たい?とか、表示範囲が下に少し伸びる?とか、なんらかの理由で評判がよくないようであれば、映りこみ効果はやめて、ぎゃらり?関連もドロップシャドウにしちゃおうかなと思います…(ドロップシャドウだけに統一しちゃった方がいいのかな?とも思うし。そしたらスクリプト1つで済みますし…)

js色々組み込むと楽しいんだけど、その分表示に時間がかかるようになってしまったりするので、あんまりよくないんでしょうねぇ…。
次は角丸jsの実装を目論んでいるんだけどな?。っていうか、角丸js、どれが簡単で使い勝手がいいのか、よく解らなくて色々調べているところ…。色んな種類があるんですねぇ。

ともあれ、気が付いたことや表示してみて思ったことがありましたら、お気軽にご意見お寄せください?!よろしくお願いします。

★さて、すっかり深夜になってしまったのですが、明日は東京アニメセンターに行こうかなぁと思ってたんですよねぇ…:ase:起きられない気がする…_| ̄|○;;
でも、逢坂浩司さんの追悼展が明後日の日曜日までなので、この土日のどちらかで行ってこようと思ってます。
さくっと行ってさくっと帰ってくるさー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP