19時台に放送されている特撮番組「ケータイ捜査官7」に登場する、バディ携帯フォンブレイバーセブン。

ソフトバンクから実際にフォンブレイバーが発売されるというニュースは目にしていたのですが、昨日の番組中にCMを見て、
「本当に出るんだ!ってか本当に手足ついてるんだ!」
と、ある種の感動を覚えたのですが(笑)
それに関するインタビュー記事がありました。興味深いですー。

:link:ホントにやるの? といわれた──「フォンブレイバー 815T PB」はどうやって生まれたか (1/3)

この作品に参加しているスタッフさんが超豪華であることはご存知かと思いますが、ソフトバンクさんも頑張ってるんですね?。
まさか本当に人工知能搭載だとは…:ase:そして、立つとは!(笑)やってくれます。
ってか、そこまでされたら欲しくなっちゃいますよー(爆)

でもこの携帯、ソフトバンクで東芝製なんだけどくーまんはいないですよねぇ(当たり前だ)。
そこだけ残念だ。くーまんも居ればいいのに。(無茶


この番組、1年間の放送が予定されてたんですね。特撮モノは4クール作品が基本でいいですね♪
初回から毎週見てるんですが、面白いですよ、「ケータイ捜査官7」。

相変わらず主人公のケイタ(研修生)が地味なんですが(苦笑)、その地味さが逆にリアルかも。
普通に近所にいそうな高校生っぽくて。
先輩捜査官達は格好良いんですよね。やっぱりプロで大人だから。
子供目線で見れば、「捜査官」の大人たちはやっぱり「格好いい」(憧れの対象である)んじゃないかなと思うんです。

ケイタ自身は、学校では「空気みたいな存在」で特に仲の良い友達は(学校には)いないみたいだし、どちらかといえば、人との関わりを面倒くさいと思ってそうな感じ。
スポーツをやってる感じでもなく、基礎体力もあまりなさそう(訓練でヘバってました…(笑))だし、これと言って秀でた能力を持ってるわけでもない、本当に普通の高校生なんですけれども。

学校ではいつも無関心で面倒くさそうなそぶりを見せていて、事件に関しても最初は諦めそうなそぶりを見せる割には、どこかに正義感みたいなものを持っていて…という、微妙なお年頃(?)な感じですよね。
彼がこの先どんな風に成長していくのか楽しみです。

でもやっぱりこの作品の肝というか、メインは歩いて喋るバディ携帯たちですよね?。
正直格好良くはない(笑)
インタビューでもそのことについて話されていますが、ナルホド、今の携帯が動くことでリアルさを出してるわけですね…。
最初見たときは、「えええええー?!」って思ったけど(笑)見慣れてくるとこれが可愛いんですよね?:-)3:
喋るから可愛いのかも。結構お茶目だし。
相変わらず研修生に投げられてるけど(ぉぃ

今期の新番組で、「ケータイ捜査官7」は何気にお薦めの作品だったりします。
特撮が嫌いじゃないけど見たことがない、という方は是非一度見てみてくださいね♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP