あっという間に1月が過ぎていく…!(風邪をひいた話)

この間2019年が明けたばかりだと思っていたのに、気づけばもう月末ですよ。早いなぁ…。

さて、1月の出来事といえば……えー、お正月明け早々に風邪をひいて寝込みました(-_-;)
何やってんだか…。

お正月休み最終日に急に咳が出始めて、なんか嫌だなぁと思いつつ初日出勤したんですけどね、だんだん悪化していって。その日は咳は出るものの熱は平熱だったんですが、翌朝になったら熱が上がってました。

悪化具合がそんな感じだったので、インフルエンザじゃないなーとは思ったのですが(インフルエンザの時って急激に熱が上がることが多いので)、熱が出始めたらどんどん上がって、(計測値で)39.9度とか…。相当しんどかったので、瞬間40度とか行ってたかも知れないですね。

流石にそれだけ高熱が出たら、まさかインフルエンザ?と疑ったりして、翌日になっても熱が下がらなかったら病院に行かなければ…と。

高熱で動くのがしんどかったのですが、何も食べないでいるとまた身体に異常が出始めるので、無理やり起きてとりあえず流し込めるものを…と、野菜スープを飲んでみたら、その後びっくりするぐらい急激に熱が引きました。

何だったの、あの高熱。

とはいえ、その次の日まで37度台をウロウロと行ったり来たりで中々平熱に戻らないし、身体はだるいしで、中々回復しませんでしたよー。
インフルエンザではなかったですが、厄介な風邪でした。

復活してみたら今度は世間でインフルエンザ大流行とか言っているし、ホント、気が抜けませんね。
今の所インフルエンザには感染していませんが、気をつけていかなければと思っています。

皆様もどうぞ体調管理には十分お気をつけくださいませ!

ところで、今回の風邪も、「たまたまストックしてた」ものにかなり助けられました…。

・たまたまストックが結構残っていた風邪薬「カコナールカゼブロックUP錠」
相変わらず風邪薬はこれ一択です。葛根湯とか効いた試しが無いし、他の市販薬もなんか…効きが悪いっていうか…。
私にはこれが一番効果があるみたいです。
でもなぜかどこの薬局にでもあるわけではないのが困りものなのです…。

・たまたまたストックが結構残っていた咳止め薬「クールワンせき止めGX」
私は咳アレルギー持ちなので、咳の出始めにはちょっとハラハラするのですが、こちらの咳止めには気管支拡張成分と抗アレルギー成分が配合されているので、アレルギー性の咳にも多少効果があるみたいなのです。
実際この薬を飲むと咳がかなり緩和されるので、最近の市販の咳止め薬はこれ一択になりました。

・たまたまストックがあった「具沢山系のスープ」
これ、大事ですね…。昨年インフルエンザにかかったときにも具だくさん系のスープの買い置きがたまたまあったのでかなり助かったということがあったのですが、今回も具だくさんな野菜スープが残っていたので助かりました(今回は生協のフリーズドライのスープでした)。
冬の間は、コーンスープやらたまごスープやら、何かしらのスープを常備するようにしているのですが、具だくさん系のスープを1種類はストックしておきたいな、と思いましたよ…。
体調悪くてもお湯沸かすくらいはできるし、スープくらいなら飲めますからねー。

いやー、日頃のストックって大事なんだなって、体調崩すと改めて思いますね。
今回の風邪で風邪薬と咳止め薬がなくなってしまったので、また常備薬として買い置きしておかないと…。

しかし、そろそろ花粉の季節にも突入していますよね……。花粉症と風邪って症状が似てるからやっかいです。
今年は花粉の飛散量が多いという予測のようなので、ちょっと怖いですね…。

 

カテゴリー

この記事を書いた人:このみ

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー