ユーザーの皆さんの間で「じゃじゃ馬」と言われてきた鏡音ツインズのACT2が発売になるそうですね。
これで鏡音ツインズの曲も増えるかなー。

研究会ではこのほか、「初音ミク」「鏡音リン・レン」など「VOCALOID2」で作られたソフトをオンラインで利用できるシステムをヤマハと共同開発していることや、ミク、リン・レンに続く「キャラクター・ボーカルシリーズ」第3弾を今年9?10月ごろ発売する計画であること、個性的な歌声を持ったアーティストの起用も目指していること――などが明かされた。

オンラインで利用できるシステムについての記事、idea*ideaさんだったか?で見た記憶があります。色々開発してるんだな?って流し読みして記憶が。

第3弾の発売も予定が立っているんですね!
今度はどんな子になるんでしょうか…。
第3弾と「個性的な歌声を持ったアーティストの起用」は別の話ですよね?
まさか第3弾は声優さんじゃないとか…ってことはないですよね?
出来ればVOCAOID2は声優さん起用で通して欲しいなーとか思ってしまいました。
アーティスト起用するなら別シリーズで分けて欲しいなぁ…。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP