クリアファイルを飾るためのフレームを探してみた。 | めりぷろ −Merry Procurts-
 

クリアファイルを飾るためのフレームを探してみた。

| Posted in 漫筆, すきなもの(主に二次元)

キャラクターグッズの定番として、クリアファイルがありますよね。
アニメや漫画関連だけでなく、美術展などの記念グッズでもクリアファイルやポストカードは定番のグッズだと思います。
価格も手ごろなので、複製原画やポスターに手が出なくても、ポストカードやクリアファイルは手が出しやすい。
美術展に行ったとき、いつも記念にポストカードを買ってくるのですが、気に入った絵のクリアファイルがあったときには、クリアファイルを買ってくることもあります。
あとはやっぱりアニメやまんがのクリアファイルですよねー。これはもう、好きな作品のものはつい買っちゃう。っていう感じで。
気づくとクリアファイルが大量に集まっていたりします(笑)

で、このクリアファイル。
これって、小さいクリアポスターだと思いませんか?
ポストカードもポストカードサイズのスタンドに入れて飾るために買って来ているのですが、クリアファイルも(もったいなくて使えないから)飾りたいなって思ってたんですよね。
ポスターほど大きくなくて、ポストカードより存在感がある。なかなか良いサイズ感だと思うのです。

そのまま飾っても勿論良いのかもしれないのですが、どうせだったらフレームに入れて飾ったほうが、アートっぽくていいよねーって思って、クリアファイルに合うサイズのフレームを探してみました。
A4クリアファイルって、A4サイズの紙を入れるためのものなので、サイズとしてはA4の用紙よりも一回り大きく作られているんですよね。だから、A4サイズ用のフレームだと、クリアファイルのほうが大きくて、入らないのです。
フレームに入れるなら、B4サイズのものに、中枠(?)をつけて飾るというのが一般的なのかなー、って思っていたのですが、普通にフレームを買う場合、それなりに数を買うことを考えると、安いものでもそれなりの金額になるかなーと。100円ショップでもB4サイズのフレームは売ってるけど、中枠の用紙はついてないのがほとんどなので、その場合は自分で良きサイズに紙をくりぬいて作らないといけない、ってことになる。
どうしたもんかなー、と考えていたところ、ふと、ペーパーフレームの存在を思い出しました。

厚紙製の簡易フレームで、よく、写真などを人に贈るときに使われてるんじゃないかと思われます。
以前シモジマに行った時に見かけたのですが、写真サイズだけじゃなくて、もっと大きいサイズもあったはず。
「前後の紙の間に挟んで留める」というものなので、中に入れるものよりも一回り大きく作られてるんじゃないかな、と考えました。だとしたら、A4サイズ用のものでも、A4サイズより大きく作られているはずですよね。

早速調べてみると、2つくらいのメーカーの製品が見つかりました。

Chikuma フォトフレーム マットスタンド45 A4
 外寸:348×260mm
 内寸:288×200mm


HAKUBA フォトフレーム インサート ペーパースタンド A4 サイズ
 外形寸法:340×250mm
 中抜きサイズ:277×190mm



重要なのはサイズです。外寸と内寸を見比べてみて、「Chikuma フォトフレーム マットスタンド45 A4」の方を試しに買ってみることにしました。

本当は両方買って使い比べてみるのが良いのだろうと思うのですが、もう一つの「HAKUBA フォトフレーム インサート ペーパースタンド A4 サイズ」は、外寸、中抜きサイズとも、少し小さめなので、サイズ的にはクリアファイルを挟める大きさはあるけれど、もしかしたらピッタリすぎるかも?そもそも、挟み方が違うので、クリアファイルは入らないかもしれない、という懸念もあって、試すに至らなかったんですよね。

Chikumaのフレームが届いたので試してみますよ。

フレームカラーは何種類かありましたが、シンプルに白(3枚入り)を注文してみました。

試しに入れてみるのは……「月刊少女野崎くん」のうさ耳みこりんのクリアファイル!

さて、挟んでみましょう。
作業中の写真を撮り忘れて画像がないので、文字だけでどんどん行きます(暴露)。

紙のフレームに、薄いアクリル板が入っています。
中に飾るものを挟んだのち、付属の両面テープで開いている部分(そちらが下部になるかと)を留めて完成!という、至って簡素な作りになっています。

クリアファイルを飾る場合、裏のイラストが透けないように、間にコピー用紙などを挟むと良いと思いますよ。

両面テープで留める部分を残すことを考えると、フレームに対し、クリアファイルのサイズは「みっちり」という感じでしょうか。でも、入らない!ということはなかったです。
内枠のサイズも良いかな。
クリアファイルは表面の右上に半円形のくりぬきがあるので、内枠にくりぬきがかからないようにうまく位置合わせすると良いです。

下部を両面テープで軽く留めて、出来上がりっ!

みこりん、好きだーー!

簡易的なものでも、フレームに入れるとほんとにミニサイズのクリアポスターみたいでいい感じですね♪

普通のフレームに比べて安価なので、ある程度数を飾ろうとか、フレームの色を色々変えてみよう、っていう場合には、ペーパーフレームは気軽に購入できて楽しいと思います。
軽いので扱いやすいとも思いました。

ただ、良いことばかりでもないようです。
日本は湿度が高い国ですので……(苦笑)
紙は湿気を吸うと湾曲したりしますよね。ペーパーフレームも時間が経つと湾曲したりするようです。
紙の宿命でしょうか…。
変形したら、押さえて形を整えてみるとか、いっそ新しいフレームに入れ替えるなど、メンテナンスは必要になりそうです。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP