今更と言われそうな基本的な事だけど、ブログ書いてるなら何度でもおさらいしたいことかなって思ったので、ご紹介。

:link:ブログにとって重要なのは「アクセス数」よりも「定着率」

やっぱりネット上で何らかのコンテンツを公開していると、見てくれる人がいるといいなって思う訳ですよね。誰にも見てもらわなくたって構わないって思ってたら、公開してない訳ですし。
「べっ、べつにあんた達に見てもらわなくたっていいんだからねっ!」
とか言うのはツンデレだけで結構な訳で:ase:

公開した、エントリーも書いた、じゃぁ次にどうやって多くの人に見てもらえるようにしたらいいんだろ?って考えて、そこで色々考えて…でも考えるだけで効果がなくって…ってことの繰り返しだったり…しませんか。
というか、私はそうです:ase2:
特にレンタルブログサービスのようなところで書いてる訳ではないので、ポータルページに自動的に新着が反映されるってこともありませんし、ネットの孤島でひたすら駄文を書き殴ってるだけ…っていう状況なんですよね。


だけど、まず「見てもらえること」がすべてのとっかかりだと解っていても、本当に大切なのは「もう一度来てもらえる」「気にしてもらえる」ことだよなって私もずっと思ってました。
検索で訪問してくださる方って、まず殆どの方が、該当記事を閲覧するだけで去って行く訳ですよ。
特にウチはまだブログとしての整備も不十分で、関連記事の表示もしてませんし、記事自体ごった煮状態だから、見づらいっていうのもあると思うんですよね。
いわゆるテーマを決めたブログというより、ただの日記という方が正しいと思うので、情報目的で来てくれた方には情報を拾いにくいと思います。
実はその辺はずっと気にしていて、「日記」的なごった煮をやめて、内容毎にエントリーをたてるべきなのか?って思うことも多々あるんですよね…。
時間的にそんなに沢山エントリーを分けて書いてる時間もないということもあって、考えるだけで実際には試せてないんですけど…気にはしてるんです、ずっと。

有名人でもなんでもない、ただの一般人の個人ブログが、日常的に閲覧してもらえるようになる、って言ったら、余程面白い事を書くか、為になることを書くか、面白いネタを書くか、とにかく何らかの「見てもらえる努力」が必要なんだろうな。

ブログを更新したら「告知する」という行為も凄く大切なことなんだなと、最近考えるようになりました。
ミニブログを利用しているのもその辺があったりするんですよね。ブログ更新したら更新のエントリーが流れるようにしてますし…。
SNSも、外部ブログ設定が出来るところに登録しているのは、その辺があったりしますし。

なんというか、私的には、爆発的に人気のエントリーが出なくてもいいんですよ。それよりもじわじわとでも、定期的にのぞきに来てくれる人が増えてくれた方が嬉しいです。
内容的にも日記だからそういう風にちょっと気になったんで見に来たよ的な見方が合ってると思いますし。
がっちり毎日チェックしなくても全然OKな内容ですし(笑)

考えて見たらいつも、ブログの構成や方向を試行錯誤して工夫していかなきゃいけないと思っている気がします。
見てもらいたかったら努力しなきゃいけないってことですよね。

このエントリーを読んで、基本は忘れることなく、目指して行きたいものだなと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP