488|109|ヒウィッヒヒー)%>
22日の夜に生まれ、巷で話題になってる「ヒウィッヒヒー」。
もう、22日の夜からばずったーでもばずりっぱなしです(笑)
っていうか、いつまでばずってるんだよ…と思ったくらい。

ヒウィッヒヒー誕生の時、私もTL見ていて、広瀬さんにちょっと@飛ばしてみたりしました(勿論広瀬さんからの反応はありませんでしたが)。

勝間和代さんがtwitterを始められて、その後めきめきと色んなツールを使いこなしてすっかりついったったーになった!!
って話は少し前に話題になっていた事です。
その勝間さんが、親友の広瀬香美さんをtwitterに誘い、twitterを始められたのも少し前の話。
それから毎晩のように「超初心者」の広瀬さんに勝間さんがtwitterのレクチャーをする様子が(私は何となく二人ともフォローしているので)TLで流れていたのですが、22日の夜に件の発言がありました。

詳しくはこの辺を見て頂ければと。
:link:ヒウィッヒヒー誕生の瞬間に居合わせる:小鳥ピヨピヨ

:link:勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!: 広瀬香美さん命名、「ヒウィッヒヒー」 (=twitterのことです)

:link:[N] 広瀬香美と「ヒウィッヒヒー」

とりあえず広瀬さんは天然だということがTL見てて解りました。


そんなワケでtwitter上ではヒウィッヒヒーが良くも悪くも流行ってるのですが、twitterから一歩出ればなんのこっちゃな話なワケで。
その割にはニュースサイトが取り上げて、無駄に話を大きくしてるような気がしてしまうんですよねぇ…。
こんなのtwitterの中だけでの話だと(私は)思ってたのに。

:link:ねとらぼ:広瀬香美さん「Twitterはヒウィッヒヒー」 一夜で流行語に – ITmedia News

「ねとらぼ」だけならともかく、他のニュース系サイトでも結構取り上げられてましたよね。
だからこんな記事も。

:link:広瀬香美が『Twitter』を「ヒウィッヒヒー」と命名! ネットで大批判を受ける – ガジェット通信

流行語を狙ってるとか何とかあちこちで言われてますけど、(広瀬さんや勝間さんの狙いは解りませんが)流行語になんてとてもならないと思いますよー。
ついったったーの間で、広瀬さんが何か面白い事言った!って(良くも悪くも)話題になって終わり、ってのが関の山だろうと。

なぜなら、世の中の人多くの人にとっては、ネットでの出来事というのは関係がないことだからです。
ネットに関わらない人達にとっては、2chもミニブログも、その違いがよくわからないんだな…ということに改めて気付かされたんですよね…。

勝間さんと広瀬さんは漫画家の西原さんともお友達らしく、勝間さんに「西原さんもtwitterに誘って下さい」と言った方々いらっしゃったようで。
先日、勝間さん、広瀬さん、西原さんが会談した様子を、毎日jpの方がtwitterで実況されていて。
そこで勝間さんが西原さんをtwitterに誘われたようなんですが…
<%nobr%>

毎日jp編集部
@mainichijpedit
 @kazuyo_k 勝間さんが今回の趣旨。twitterについて西原さんに説明してます。有名人でも友だちでもいいし。西原さん「グループメールみたいなもの?電話で拘束はいやだけどメールなら」(2009-07-24 19:12:27) link
毎日jp編集部
@mainichijpedit
 @kazuyo_k 西原さんにもこれの勧誘を。西原さん「何でも良いからつぶやきをいれればいいんですね」 勝間さん「宣伝にも使えるし、疑問におもったことを書くとみんながこたえてくれる」。西原さん「いいんじゃないでしょうか」(2009-07-24 19:13:45) link
毎日jp編集部
@mainichijpedit
 @kazuyo_k 勝間さんが、携帯のtwitterを見せてます。広瀬さん「わからないですよね」西原さん「2ちゃんねるとどう違うの」勝間さん「みんなIDもってるし、ブロックもできるし、だれとだれがフォローできるかも分かっちゃいます」(2009-07-24 19:15:52) link
毎日jp編集部
@mainichijpedit
 @kazuyo_k 西原さん「ゆるいものが好きな人がはいってるの」 勝間さん「何かいった瞬間に何千、何万に流れます」(2009-07-24 19:16:42) link

<%/nobr%>
さらっと読み流される言葉なんじゃないかと思われるんですが、私はこの西原さんの一言にはっとしたんですよね…。
世間の人は2chとミニブログの違いも知らないのか!絶望した!!
…と……。

でも多分、メディアなどで取り上げられ、「名前だけ」有名になってしまった「2ch」や「ブログ」「ミニブログ」そして「twitter」のことを、それがどんなものなのかという特徴まで把握している人は一般の、深くネットに関わっていない人達には少ないものなんだろうなぁ、って思ったんですよね。
多分、それが普通なんだろう、って。

だから、どんなにネット上(主にtwitter界隈)で「ヒウィヒヒ−」が流行ってても、それは「内輪で盛り上がってるだけ」みたいな状態で、「流行語」にはならないんじゃないかなぁ、なんて思ったのでした。

…twitterのトラフィックがもっともっと更に増大して、ゲーム機の普及並に多くの人にtwitterが広まったら、そりゃどうなるか解りませんけどね(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP