下手の横好きながら、昔から絵や漫画を描いています。少しでもまともに、少しでも上手くなりたいなぁと思うので、絵描きに役立ちそうな資料にも勿論興味があります。


快描教室―きもちよ?く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK

「快描教室―きもちよ?く絵を描こう!」
菅野 博士 (著), 唐沢 よしこ (著)

有名すぎる本かもしれませんね…:ase:
私は随分前に、絵描きの師匠と勝手に憧れている友達に勧められて購入したのですが、内容も面白く、為になるました。
なるほど、多くの方に読まれている本だなぁという感じですかね?。
絵を描く上で「何かの」訳にたつ本だと思います。


個人的な趣味なのですが、何だか中世ヨーロッパあたりの衣装って心惹かれるんですよねぇ…。漫画では使わない(その年代の物語は描けない)のですが、イラストで描いてみたくなってしまう衣装です。その他民族衣装なども可愛いものが結構あってとても興味深い。
しかし服飾資料や美術資料というのは、総じて高価なものが多く、自分で手を出すには辛いものが多いですね…。もっぱら図書館で借りてくるのです、が。
オーム社から文庫版で発刊されているこの本は手頃な価格なのですよ!

民族衣装
オーギュスト・ラシネ マール社編集部

手頃な価格の上、内容もカラーです。これは凄い!
「民族衣装」というくくりで紹介されていますので、広く浅くな感じなのですが、手軽な資料としては良いと思います。
何にせよこのお手頃価格が貧乏人には有難いですね。


Photoshop びっくりテクスチャデザイン

「Photoshop びっくりテクスチャデザイン」
Sherry London (著), テクニカルコア (翻訳)

結構古い本だった記憶があるのですが、再販されたのか、発行年月日が新しくなってました(笑)
Photoshopでテクスチャを作るTips集なのですが、外国の方が書かれているだけあって、ちょっと濃いものもあります(笑)
しかし、このようなテクスチャというのは、イラストを描いていて便利だったり、応用がきいたりと、何かと便利なんですよね。
いわゆる「美少女CGの描き方」みたいなキャラクターもののCG解説書よりも、役に立つ事があります。
最近手抜きばかりするようになってしまってよくない傾向があるのですが、以前はよくこの本を参考にテクスチャを作って彩色時に利用していました。
手抜きをしないで彩色するようにしないといけないなぁ…と、反省の意味をこめてご紹介☆


…絵描き資料の本は持っている本よりも欲しい本の方が圧倒的に多いので(…なかなか買えないです…)、自分用のメモとして、「脳天気商店街」の方にもいくつか載せています。
掲載しているもののうち、実際に入手できているのはごく一部なんですよね?。
今日もこの記事を書くために検索してたら、欲しい本がごろごろ見つかってしまって泣きたくなりましたよ…:heko2:
主にヨーロッパ系なのは、やはり個人的趣味、なんだなぁ。
:odaisanka:

Follow me!

「「この本オススメ!」その6:絵描き資料編」への2件のフィードバック

  1. この手の本は最近いっぱい売ってて
    みてると欲しくなりますよねぇ。
    結構なお値段なんでそうそう手に入れれないのですが・・。
    たまに古本屋で見つけるとラッキーってなもんです。

    一時やってたのが
    制服屋さんへ行くとカタログが無料でもらえるので、いっときもらいまくってました(^_^;)
    白衣とか作業服とかウェイトレスとかが
    各種でてるので制服描く時は便利でしたね。

  2. >sakaさん

    漫画系の解説書や入門書などは、豊富になってきましたよね。
    あまり持ってませんけれども…。
    でもどちらかといえば、服飾系の書籍や、美術書扱いのものの方が
    「資料」としては役に立つので、余計に敷居が高くなりますね?。
    服飾系の書籍や美術書は、「最近」ではなく
    古くから豊富にあるものなのですが、専門書になるので本当に高くて。
    そんな中で、マール社の文庫版は貴重だなと思うんです。お薦めです。

    CG描きは理工書で参考書(?)を入手することになるので
    こちらもまた高いですね…=:[

    Σ制服屋さんでカタログがもらえるんですね…!
    それいいなぁ、欲しいなぁ…(笑)
    ユニフォームのカタログも勿論欲しいですが
    学生服のカタログが欲しいですねぇ。
    今度見かけたらのぞいてみようかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP