新しい端末ー!!
きたよー!(どきどき)

ヨドバシ.comさんとか、翌日に配達してくれるから本当にありがたいですよねぇ…(しみじみ)。
店舗に在庫があれば店頭受け取りで30分~受け取りができるのも便利で良いです。
ちなみに、今回のTCL PLEXも店頭受け取りで1時間くらいで受け取れるなら店舗受け取りにして取りに言っちゃおうかなーって思ったんですが(笑)受け取りまでに5時間超かかるようだったのでおとなしく送ってもらいました。

それはともかく、早速開封しちゃいますねー!
あ、今更なんですが、うちはカメラ(MediaPad)もだけど、場所も良いスペースがなくて光源とかも全然状態良い状態じゃなくて(まぁ、腕が悪いのが一番だと思うけど)、相変わらず写真がひどいのはご容赦くださいませ……。

さて、気を取り直して……まずは外箱。
シンプルな真っ白な箱!ですね。箱はシュリンクパックされていましたよ。

箱を開けると、一番上にはカードが乗っています。
このデバイスはこんなんだよ、みたいな簡単な紹介が書いてある…のかな?
ディスプレイが良いんだぜ!みたいなこととかかな?

カードを外すと本体が現れます。

付属品は、SIMピンがついた箱(中にマニュアルなどが入っています)と、ACアダプタ、USB type-Cケーブルです。

SIMピンのついた白い箱の中には、マニュアルとクイックガイド、そしてクリアのハードカバーが入ってます。

海外の端末って、ミドルクラスのものでも専用のケースがついてるものが多くてありがたいですよね。
ソフトケースとかラバーケースのような柔らか素材のケースがついてるメーカーが多いイメージなのですが、TCLは硬いプラスチックのハードケースでしたね。

端末が普及してサードパーティーから良いケースが発売されるまでは、こちらの付属のケースを使える、というのは本体保護の観点から見ても良いことだと思います。

本体の保護シートを外してみました!

…つやつやキレイ!…なんだけど、めちゃくちゃ映り込むので写真撮るの難しいー!(笑)

そしてこちらも海外の端末でよく聞くのですが、最初から液晶保護シートがついてますよー!
簡易的なものと思うのが良いかなとは思うのですが、こちらも最初からついているのはありがたいですね。
しばらく使ってみて、感触があんまりよくないかなと思ったら、サードパーティー製のお好みの保護シートを買うのが良いかなと思います。

さて、本体の色なのですが……。
本当はホワイトが欲しかったのだけど完売のため、在庫のあるブラックを買ったわけですが
ブラックと言っても、グラデーションがかかった、光の加減によりネイビーっぽく見える色合いですね。映り込みを避けるために角度をあれこれ悩みながら撮ったので、こちらの写真だと光沢感がわかりづらいかな?

こちらの写真の方が光沢感がわかるかも。本体はこんな色合いです。
ブラックもキレイだなーって思いました。

電源を入れますー。

 

…ほんと、きれーに写り込んじゃうので変な角度で写真撮ってますよ……。
初期起動は少し時間がかかりました。(明確に時間計ってなかったけど)
一度起動したあとは、電源オフ→電源オンでも16~7秒くらいで起動しました。

初期設定画面が表示されました。最初から日本語で起動しますよー(国内販売版だからね)。

あとは粛々と初期設定をすすめるのです……。

ところで、新しいバージョンのAndroidって、こんな機能があるんですねぇ。
……っていうか、もともとあったのかな。
MediaPad買ったときにはこういう機能使わなかった気がするので、比較的新しい機能だと思ってるんですけど。(なんせ、Android5.1→Android9なので、随分変わってるはず……ですよね…)
どんどん機種変更が楽になっていきますね。良いことです。

今使っているOCN mobileのSIMを入れて、ストレージ128GBあるけどデータ保存用に64GBのMicroSDメモリも入れました。やっぱりなんとなく、データは外部メモリに入れるのがいいかな、って思って…。

一通りMediaPadに入れていたアプリを入れて、あとはMediaPadに入らないので他の(家置きの)端末に入れていたアプリも入れたりしてみたのですが、ストレージが大きいので全然余裕がありますね…!これは嬉しいです。
そして、動作もサクサクしていて早い!
指紋認証も顔認証も反応は早いです。
まぁ、私の場合は比較対象がMediaPad T2 7.0 Proなので、そもそも雲泥の差っていう感じなのですけど(笑)MediaPad T2は顔認証搭載されてなかったし、指紋認証も面白いくらい反応悪かったし……(苦笑)
あと、MediaPad T2で一番困っていたのは、タッチの反応の悪さとタッチ切れ。これが本当にとてもとても困っていたところでした。
まだTCL PLEXでガッツリとテキスト打ったりしてはいないのですが、今の所はタッチやフリックの感じで途切れるようなことはなく、ストレスは感じてませんね~。これだけでももう嬉しいですよ…(泣笑)

ただ、やはり7インチから6.53インチへサイズダウンしているので(解像度などは上がってるのですが)、電子書籍などを読むときはちょっと細かくなっちゃうなぁという感じですね…。
目が悪いので、この辺はやっぱりタブレットがほしいなぁって思ってしまいます。
とはいえ、スマートフォンとしては6.53インチというのは十分大きいディスプレイサイズですよね。

その分、本体重量もあるわけですが、これまた私の場合は今までの端末がファブレットですから…どう考えても軽くなってる訳ですよね(笑)
本体重量についてはスペック表などで見ることができるので、あえて、普段遣いの状態で重量比較をしてみます。

MediaPad T2 7.0 Proにはガラスの液晶保護シートと、iPadなどでよく見る風呂ぶたつき(笑)のカバーケースをつけているので、若干重めなのですが、その状態で357gありました。
TCL PLEXは付属のハードカバーにスマホリングを取り付けて、現在の重量は225gでした。
100g以上軽くなってるので、その分かばんが軽くなる…と思うと嬉しいのですが、TCL PLEX、手で持つとずっしり重量を感じますね…。

ところで、このTCL PLEX…というより中華スマホの多くには不具合があるそうです。
OPPO Reno Aなんかにもある症状らしいのですが、撮った動画を再生すると、音声の左右が逆転する、というものです。
検証動画など上げてらっしゃるガジェット系YouTuberさんもいらっしゃるので、興味がある方は探してみると良いのではないかと思うのですが、よく動画を撮られる方はやはり国産メーカーが出している端末を購入するのが良いのかなと思いますね。
私はこの不具合をわかっていてTCL PLEXのを買いましたが、そもそも動画撮らないから、あまり関係がなかったりするんですよね(笑)
つまり、動画を撮らない人には気が付かないし気にならない不具合なんじゃないかと。
「自分の用途に合った端末を選ぶ」って、大切なんですね(笑)

…さて、アプリの移行作業をぼちぼちとすすめますかね……。

■おまけ

付属のハードケースにスマホリングを取り付けてみました!

Hey! Air King!

ということで、東のエデン10周年フェアで買った、たっくん…というかAir Kingのスマホリングですよー!

…そしてやっぱり平衡感覚がおかしな私、頑張ったのにまっすぐ貼れない……_| ̄|○;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP