お題ブログ – めりぷろ −Merry Procurts-
 

タグ: お題ブログ

「*みつど Cafe ぽ?たる*」のお題ブログ企画最終回の第3弾が本日で終了となります。
今回のお題は「今ハマってるお菓子は?」

これに対する記事が書けずにいました…。
というのは、甘党なのでよくお菓子は買うのですが、決まったものを買うということではなく、そのときに安売りになっているものを買う、という感じだからです…。
やっぱり安売り強し!なのです(ただの貧乏人だろうが…)

特に最近は暑くなってきたので、お菓子というより生菓子系が多くて、余計にスナック菓子系のネタがなかったりします。
そんなわけでずっとお題記事を書けずにいました。

で、今回もそんなお題にそった記事…ではないんですが、先日ちょっと気になったので買ってみたお菓子がありまして。(だから「番外」ということで(笑))

482|240|きのこの山)%>

「きのこの山」です。見りゃ解るんですが(笑)
きのこの山なんですが、期間限定?かなんかなんでしょうかね「ほろにが」っていうのがあったんですよ。

これを見た瞬間
「…うわ…なんか毒キノコっぽい…(笑)」
と思ってしまったので(^_^;)
もしくはシメジの佃煮?みたいな?(酷すぎます

で、ちょっと安売りになってたので買ってきてしまいました(結局安売り)。

さて、食べてみた感想はですね…。
ビターで甘さ控えめなので食べやすくて美味しい です。
見た目は毒キノコっぽい(…でもないか…)んですが、美味しいですよ♪

最近は季節柄かマンゴー味のお菓子が多いですね。
私はあんまり食べないんですけれども(マンゴープリンは好きです)。

:odaisanka:
(さらに…)

★今日の日記は予期せず不調日記です_| ̄|○;;
ご免、早く寝たいんだけど、クラウンの相手もしないといけないし、すぐには寝れないんだ!(滝汗)

★昨日の夜、本当に自分でもびっくりするくらい気力を使い果たし、ぐったりしながら日記を書いたのですが、その後もあれこれ片付けることがあって、寝るのが遅くなってしまいました。
なので、今朝起きたときも、まだ全然気力は戻ってきてなくて。でも金曜日だし、ただそれだけのことだろうと思ってたんですよね。
元々今日が例のモノの一番重い日で血が少なく体力も落ちているときだったので、お腹が痛いのは予定内だったし。でもそれだけだと思ってました。
毎月のことなんですが、この時期ってちょっと体温が高い気がするんですよね…ほてってる?っていう感覚。微熱でもあるのかな?程度なんですが、ちょっと暑い気がする。でもお腹が痛んだりしてるわけだし、炎症のせいで発熱してる?って思って、普段は気にとめないようにしているんです。

今日はずっと何らかの仕事も入ってきてました。最近周りが忙しいからちょこちょこ私も作業を振られることが増えてきてて。お腹の痛みはいつも程度だったし、朝のうちはまだよかったんです。
昼前くらいから…腰が…(いつも腰も重たくなって全体的に凝りを感じるようになるんですが)局部的に刺す様な痛みを感じるようになってきて…。
なんだこりゃ?って思いつつ、でも同じ体勢で座ってると我慢できないくらい痛くなるし、体勢を変えたり立ったり座ったりしつつ、仕事してました。
たってるほうが多少楽だったかな…。
でも一体この痛みはなんだ!?って思いつつ、我慢してたんですが…。時間がたつごとにどんどん元気がなくなってくる(苦笑)ただでさえ体に力が入らない状態だし…。

途中で上司の方に、病院でもらった湿布のあまりを貰ったので、一番痛い箇所に貼り付けてみたら、少しだけ痛みが緩和したので、とりあえず今日一日乗り切ろうと。
仕事が片付いた後も、今のうちに片付けておきたい作業などがあったので、力が入らないながらも多少片付けたりしつつ…。
(さらに…)

★本家日記を書く前に今日もてる気力を全て使い果たしてしまった感覚。もう抜け殻です(苦笑)でも、なけなしの気力を振り絞って、今日の締めの日記を書くのだ(ちょっと辛い)。

★今日の話題のメインは、{{1109}}とか、「全ては大賢者さまの思し召し★」の大量の(?)エントリを見ていただければ、ナルホド、力尽きたんだな、とご理解いただけるのではないかと(笑)
っつーか、仕事から帰ってきて夕方、片道20分かけて動物病院へ行くと、帰る頃にはクラウンも私もへとへとだったりします…:heko2:その時点で気力の大半を使ってたというべきかもしれない…。

★その他の今日の動向。

    • 健康診断の予約日を変更してもらいました。→7/14(土)に変更。
    • アクセス解析を設置しました→Nucleusのプラグインをやめ、単体のスクリプトを改めて設置してみました。結局PHP+MySQLのタイプ。高機能そうだけど、使いやすいかなぁ…。
    • Webラジオを聴いてました。…まぁ言うまでもなく…(笑)

おおまかにはこんなところかなぁ。色々細々やってたんだけど、細々やることとか気にかかることが多すぎて、結局時間が足りない!っていう焦燥にかられておわる一日…。
だーかーらー、下書き全然進まないんですけど!?>自分
まぁ、週末の健康診断の予定が延びたので、週末がっつり原稿に時間を割くしかないですね。そうしなかったら、もうアウトだ…=:[

(さらに…)

「お題ブログ同好会」用のブログレンタル先の検討をしていたのですが、そっちのことでも頭が痛く…いや、むしろもう胃が痛くなってきてしまいました…(苦笑)
何やってるの、私…。そこそも、ここまで思い悩む必要ってあるの?なんかもう、本当にどうでもよくなってき……(以下略

大体さ、こんなに色々考えたり悩んだりして場所準備して「同好会」とか立ち上げて会員募っても、殆ど反応得られないっていうのが世の常なんだよね。それを十二分に、痛いくらいに解っているのに何故、私はまた何かを始めたいと思ってしまうんでしょうねぇ。不毛です。不毛すぎます。
まぁ、それがお祭り人間の性質って奴、なんでしょうかねぇ=:[

…でも今回の「お題ブログ同好会」については少なくとも一人は部員が確保できているので(笑)まだ救いはあるんですが。

さて、そんなことはともかく、色々検討すればするほど、
「これってNucleusで構築するのが一番いいのでは…」
って思えてきてしまって(苦笑)もう、どうしましょ、って感じなんですよ:ase2:

一体何がしたいんだ、自分_| ̄|○;;;

でも、ここはあえて、Nucleusで作るのはやめます…。最終的にそれが一番「痒いところに手が届く」と解っていても、レンタルのシステムを使います。半分自棄っぽいですが、そうするって決めたんですから(泣笑)
よく考えれば考えるほど、絶対Nucleusで作っちゃったほうが…って思えてくるから、よく考えることもやめようと思います(^_^;)精神衛生上よくないから…。

結論としては、GroupBlogを利用する、で落ち着くのではないかと思っています(現段階では)。

(さらに…)

下手の横好きながら、昔から絵や漫画を描いています。少しでもまともに、少しでも上手くなりたいなぁと思うので、絵描きに役立ちそうな資料にも勿論興味があります。


快描教室―きもちよ?く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK

「快描教室―きもちよ?く絵を描こう!」
菅野 博士 (著), 唐沢 よしこ (著)

有名すぎる本かもしれませんね…:ase:
私は随分前に、絵描きの師匠と勝手に憧れている友達に勧められて購入したのですが、内容も面白く、為になるました。
なるほど、多くの方に読まれている本だなぁという感じですかね?。
絵を描く上で「何かの」訳にたつ本だと思います。


個人的な趣味なのですが、何だか中世ヨーロッパあたりの衣装って心惹かれるんですよねぇ…。漫画では使わない(その年代の物語は描けない)のですが、イラストで描いてみたくなってしまう衣装です。その他民族衣装なども可愛いものが結構あってとても興味深い。
しかし服飾資料や美術資料というのは、総じて高価なものが多く、自分で手を出すには辛いものが多いですね…。もっぱら図書館で借りてくるのです、が。
オーム社から文庫版で発刊されているこの本は手頃な価格なのですよ!

民族衣装
オーギュスト・ラシネ マール社編集部

手頃な価格の上、内容もカラーです。これは凄い!
「民族衣装」というくくりで紹介されていますので、広く浅くな感じなのですが、手軽な資料としては良いと思います。
何にせよこのお手頃価格が貧乏人には有難いですね。


(さらに…)

ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち (上)
ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち (下)
著:リチャード・アダムズ  訳:神宮 輝夫

日本では「児童文学」の扱いとして刊行されているのだと思うのですが、私の中ではファンタジーという位置付けでインプットされている作品です。
中学の頃、ロイド・アリグザンダーと出会い、同様のファンタジー作品を求めて評論社刊行の書籍(ジャンル的に児童文学)を漁ったのですが、そのときに出会った作品です。
勇気あるうさぎたちの冒険の物語で、映画化もされ、数年前にはNHKでアニメ化もされました。
「うさぎの視線で描かれたうさぎたちの冒険の物語」と書くと、なんだか可愛らしい童話のような世界を連想されるのではないかと思いますが、この物語は違います。
生きるために必死に自分たちの地を求め、勇気をもって立ち向かううさぎたちの物語です。人間による環境破壊への問題提議的なテーマで描かれているのだと思いますが、「仲間」とか「勇気」とか「生きる」こととか、色々と考えさせられる良作ではないかと思います。
私はとても感動しました。

映画も非常に良い作品でした。ずっとDVD化されない…と思ってたのですが、今調べたら昨年ついにDVDが発売されたようですね…!
こ、これは手にいれなければ…っ!!

NHKのアニメはBSの放映だったので私は見ていない(見る環境がなかった)のですが、出来はどうだったんだろうかと、少し気なります。
そーいえば宮田幸季さんも出演されていたような…<結局それかい。


(さらに…)

ファンタジーしか読まない…とは言い過ぎですが、読む本の大半がファンタジーな私。とにかく偏読なんです…。
そんな訳で、おすすめファンタジーを挙げだしたらキリがない。何処から何処まで取り上げようかと迷っていて、なかなか書き出せませんでした(苦笑)それくらいファンタジー好きなのです。

という訳で最初は入りやすいところから…と言う感じで、ファンタジー好きにはおなじみのシリーズを挙げてみようかなぁと。


「魔法の国ザンス」シリーズ
カメレオンの呪文
著:ピアズ・アンソニイ

魔法の国ザンスシリーズの1作目です。「1人ひとつの魔法を持って生まれてくる」ザンスにおいて、魔法の力を持っていない青年ビンクが、自分の魔法の力を探すために旅に出ます。
旅を通じて出会う人々や、明かされるビンクの「魔法の力」。魔法の国ザンスの魅力に引き込まれますよ?!しかもザンス、フロリダ半島にあったりして(笑)魔法の力を持たない、「人間」たちの世界がすぐ近くにあったりします。
ザンスシリーズ、長いですよね。主人公として描かれる人物も、世代が変わったり、別の人物のエピソードだったりと、多彩。シリーズものですがエピソードとしては基本的に1冊完結の形式で描かれるので読みやすいです。

実は16とか17とか、新しいシリーズはまだ読んでないんですよね?(T_T)…読みたいですっ。


(さらに…)

中学以降、二十歳を過ぎるまでは児童書中心に読み漁っていたのですが、主には海外のファンタジー作品を漁っていたのですが、日本人作家さんの作品もいくつか読みました。
その中でもとても大好きな作家さんが、安房直子先生と柏葉幸子先生です。

安房直子先生の物語は、色彩豊かで、情景が目に見えるようなんですよね。とても身近な題材を扱いつつ、異世界に迷い込んで、現実へ戻ってくる…。そんなお話が多いです。
お話も1冊に何本かの短編形式で収録されていて読みやすいです。

特に大好きな本はこちら。

ハンカチの上の花畑
だれにも見えないベランダ

結構読み漁ったんですが、安房先生の作品はとにかく沢山!!なので、おそらく全作品中の数割しか読めていないと思います。
少しずつでも、探して読めたらいいなぁと思っているのですが、今では入手しづらいものも多いのが難点ですね?。
地道に古本を探すのが良さそうです…。

(さらに…)

小さい頃、殆ど読書をしなかったのですが、小学5年位の時に突然読書に目覚め(笑)、中学の頃はむさぼるように本を読んで暮していました。その時読み漁ったのが「児童文学」と分類される書籍です。
今の私が、主に海外FTばかり読む偏読家になったのは、この頃読み漁った児童書からの流れだったりします。

その中で最も影響を受け、読み漁ったのが、ロイド・アリグザンダー氏の本。ロイド・アリグザンダー氏の本といえば、「人間になりたがった猫」や「プリデイン物語」(全5巻)が有名なのではないかと思います。かく言う私も「人間になりたがった猫」を読んで、ロイド・アリグザンダー氏のファンになりました。

人間になりたがった猫

人間になりたがった猫
セバスチャンの大失敗
木の中の魔法使い


当時読んだ読みきり3部作。中でもやっぱり「人間になりたがった猫」が大好きです。人間になりたいと願う猫のライオネルのお話。人間になりいと言う、とても正直でまっとうな猫のライオネルと、人間としてそれはどうなの?っていうまっとうじゃあない人間。とても良いお話だと思います。

(さらに…)

先日個人的に雑記でも予告したとおり、本日より某半会員制ぽ?たるサイトの「第2回お題ブログ企画」が開始されました。
もう既に一つ記事を書いたのですが、「お題ブログ」企画として開催するのは、反応によってはこれが最後になるかも知れませんので、開催期間中、沢山記事が書けたらいいなーと思ってます。
開催期間は2007/05/25?2007/06/10なので、この期間中はやたらと雑記に「オススメ本」の記事が乱立することが予想されます(笑)が、興味のある方はお付き合いいただければ嬉しく思います。
また、お題ブログの記事は基本的に本家サイトの「雑記」のみ(mixiには掲載しない)予定です。いつもmixiに遊びにきてくださる某SNS関係者の皆様で、興味を持ってくださった方は本家の「雑記」(またはぽ?たるの「お題ブログ部屋」のトラックバック)で見にきていただけると嬉しく思います。
勿論、某SNS関係者以外の方にも、見にきていただけるととても嬉しく思いますv

…そうだよ、「雑記」のタイトル、変えようと思ってたんだよなぁ…。でもなんかこれ!ってのが浮かばなくて、うーん、どうしよう?と思いつつずるずる…。
ふむ、この機に(?)何か考えよ?。

そして某半会員制ぽ?たるサイトご利用者の皆様へお知らせ(というかお願いというか?)です?

(さらに…)

「*みつど Cafe ぽ?たる*」のお題ブログ第2回目が始まりました♪今回は「この本オススメ!」ということで、漫画・雑誌以外の「オススメ本紹介」がテーマです。
書籍って色んなジャンルがあるので、期間中、色々書いていけたらいいなぁと思ってます。

さて最初は定番(?)で「絵本編」など。
全て子供の頃に読んだ本で、内容はうろ覚えだったりするけど、とても心に残っている、好きな絵本と言われてタイトルが挙がるものばかりです。今読み返してもきっとほっとすると思います?。
定番タイトルで他にもピーターラビットシリーズとかのばらの森シリーズとかあるんですけど、その辺はあまりにも定番過ぎるので、「当然好きです」と流しておきます(笑)
…と言っても紹介で挙げるのも定番中の定番なんですけどね?(^_^;)

(さらに…)

…って、タイトル見ただけでは何の話だかさっぱり解らないですな。(駄目じゃん。

■今日のニュースネタ。

水をやり忘れるとケロケロッ! 夜は眠るカエルが賢くお知らせ
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/21/016/index.html

その名も「Doctor Frog」。医師ですか!と、見ればちゃんと聴診器を首からかけてるではありませんか(笑)医師ですね…。ついでに白衣とか着ててくれたらもっと良かっ…(をぃ。

しかし賢いアクセサリが出来たものですねぇ。私はズボラすぎるので、水やりを忘れて観葉植物も枯らしてしまう困ったちゃんなのですが、こんなドクターが居たら枯らさずに済むのかも。でも「大きな声で」ケロケロ鳴いてくれるそうなんで(笑)職場では使えないですね…(^_^;)

■先週のニュースネタ。

富士急ハイランドに全長約18m、世界初の実寸大ガンダム登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/17/025/index.html

うわ?、本物(の大きさ)のガンダムだよ?!スゴイですねぃ。私のような初代世代には気になるところがあるのでは(笑)
富士急ハイランドといえば、「GUNDAM・THE・RIDE」というアトラクションがありましたが(乗ったよ、これ)、こちらが終了してしまって、その後継機になるそうですね。アトラクション内容も少し気になりますが、それよりも気になるのはやっぱりこの外観かなぁ。

ガンダムといえば初代、なので、こういうアトラクションなどになるようなガンダムは当然「初代ガンダム」なわけですが、個人的には1/1ゴッドとかも見てみたいですねぇ(笑)ゴッドガンダム格好いいぞ?!
…別に1/1ノーベルガンダムが見たいとはいわないからさ…(笑)(本当はちょっと見てみたいけど(笑))

(さらに…)