アニメ | めりぷろ −Merry Procurts-
 

タグ: アニメ

ららぽーと豊洲の1Fにある、ハワイアンカフェ。それともダイニングなのかな?
ハワイアンなので、ハンバーガーやロコモコなどが食べられるお店のようですが、これまたハワイアンなので、パンケーキもあります。

ハワイアンなパンケーキはあんまり率先して食べに行かないのですが、美味しいところは美味しい、と学習してからは行くようになってきました。
それでもやっぱりまだ、喫茶店の、パンケーキというよりはホットケーキと呼びたい、オーソドックスなそれの方が好きなので、ついそういうものを求めてしまうんですけどね。

ららぽーと豊洲のパンケーキといえば、バタープレミアムというお店が有名なようですが、パンケーキの味はともかくとして、接客を始めとしたサービス面が悪いというレビューが目立ちます。
あんまりレビューがひどいので、ちょっと躊躇してしまってまだそちらには入ったことがないんですよねぇ…。
だって、誰かと一緒に入るなら話のネタにもなるかもしれないけど、一人で入ってサービスが悪いなんて、悲しみしかないじゃないですか…(苦笑)
まぁ、怖いものみたさで一度入ってみよかとも思うんですけどね。

そんなわけで、ららぽーと豊洲のパンケーキスポット(?)でもう1件見つかったこちらのお店に入ってみた、というわけです。

土曜日の午後、15時過ぎに入店しましたが、土曜日の割には空いてました。時間的に中途半端だったのかも。
お店の中央にある大テーブルに案内されましたが、ゆったりとした席で居心地は良いです。
ハワイアンテイストな内装も素敵です。

メニューは、通常のメニューの中からドリンクがセットになるホリデーメニューというものがあったので、そちらに載っていたストロベリーカスタードパンケーキにしてみましたよ。

ドリンクはアイスラテにしたのですが、グラスが大きめで良い!


思ったほど待ち時間も長くなく、パンケーキが運ばれてきました。

ハワイアンパンケーキは生地を薄めに焼くから、焼きあがるまでの時間が短めなのかも。

パンケーキは3枚重ねです。

トッピングはホイップクリームとバニラアイス……だったよね…。あれ?カスタード?
カスタードクリーム、乗ってはいたんですけど、量が多くなかったからかバニラアイスに負けて印象が薄くなってました…(いいのかそれで)。
ただ、そのバニラアイスのおかげで生地が熱くてもトッピングのホイップクリームがすぐに溶けて雪崩が起きることはなかったですね。

パンケーキ生地の甘さはあっさりしていて、クリームも甘すぎずに食べやすかったです。生地も薄いながらふわっと仕上がっていて、美味しい。
フレッシュストロベリーの酸味でよりさっぱり感があったのかもしれないですね。
いちご美味しいなぁ。

残念だったのが、トッピングのクリームが、クリームもりもりのハワイアンパンケーキのイメージ程はない、控えめトッピングだったので、上から生地を食べていく間にクリームが足りなくなってしまって(笑)最後はほぼプレーンの生地だけを食べることになってしまったことですかねー。
いわゆる、一般的なパンケーキのようにメープルシロップはありませんので、トッピングの配分は大事だなぁと思いました…。
私の食べ方がきっと失敗だったんですな。

16時くらいになったらお店が少し混み始めたので、お買い物客のみなさんが疲れてお茶でも…っていう時間帯はそれくらいだってことだったんでしょうかね。
それでも広い店内は満席ほどにはなっておらず、気持ち的にもゆっくりできて良いお店だなと思いましたよ。

余談

今日豊洲に行ったのは、「京都寺町三条のホームズ」の先行上映会のためでした。
豊洲のシネコン(ユナイテッド・シネマ豊洲)の10番スクリーンでの上映だったのですよ。
豊洲の10番スクリーン!!

10番スクリーンに入ったの久しぶりだったのでテンションが上りましたよー。
普通の人にとっては、ただのシネコンの大きめスクリーンだと思いますが、「東のエデン」が大好きな私にとってはいつまでも特別な場所なんですよねぇ。聖地です。

で、「京都寺町三条のホームズ」、放送開始より2週間くらい早い先行上映会だったので、上映は1話のみだったのですが、面白そうですね。実は原作未読で。
ただ、京都、骨董屋、頭脳明晰な青年、推理…というキーワードだけ見ても面白そうだなぁって思って。
そして「頭脳明晰で何考えてる解んなそうな美青年」の声が石川界人くん。
…合い過ぎでしょ、その属性(笑)

よく映画を観に行くショッピングモールに、3COINSがあるのですが、行くたびになんとなく覗いてしまうのですね。

今日も映画を観に行ったついでに覗いてみたら、カードキャプターさくらとのコラボ商品が並んでいるのを発見しました。

数日前にネットニュースでコラボ商品が出るよってことは知ってたのですが、販売開始が今日からということをちゃんと把握してなかったんですよねぇ。
今日からだったのか……。

初日だったので、おひとりさま3点までって書いてありました。
特設サイトみたら、サイトにもそう書いてあったんですねー。

Screenshot of www.3coins.jp

http://www.3coins.jp/pr/ccsakura/

だからというわけではないのですが、3点買ってきちゃいましたよー。

さくらちゃんかわいいな。

ケロちゃんのコースター(もう一種類スッピーのもある)と、ケロちゃんとスッピーのクリップが可愛くて、今回のコラボ商品の中ではこれは欲しい!って思ってたんですよねぇ。

コースターは表面は陶器(素焼きっぽい感じ?)で裏面にコルクが貼り付けられていました。
ちょっと大きめだし、コースターとして使うのはもったいないので、今度100円ショップで小さめのお皿スタンド買ってきて飾ろうかなと思ってます。

6月12日から、Family Martで「対象商品を2個買うと」系のキャンペーンで、僕のヒーローアカデミアのA5ノートが貰えるというキャンペーンが始まったと言うことなので、対象商品を買ってノートを貰ってみましたー。

どちらも14日にもらってきたのですが、最初に、お昼ご飯を買うために朝寄ったファミマで飯田くんと轟くんのを貰いました。
そして仕事帰りに地元のファミマでデクとかっちゃんのを貰ってきましたよ。

朝に寄ったファミマは八丁堀だったのですが、ビジネス街だからかキャンペーン開始2日後でも、全種類(かっちゃんと轟くんのも)ありました。しかし、地元ではもう、かっちゃんと轟くんのだけはなくなってましたよ。
一番人気はこれだろうなーと思ってたので、やっぱり、って思いましたが。

ところが翌朝(今日)、八丁堀のファミマを見てみたら、まだ全種類ありました(笑)

ビジネス街いいですね〜。
こういうキャンペーンの時はビジネス街のコンビニが穴場ですよね。

1月6日からファミリーマートとサークルKで、ハイキュー!!×ロッテコラボキャンペーンが始まりました。

対象のお菓子2つ購入すると「最高到達点定規」がもらえるよ!っていうのと、規定金額のレシートで応募してプレゼントが当たるよ!っていう2種類のキャンペーンなのですが、このキャンペーンは昨年年末から告知されていまして。

:link:ハイキュー!!キャンペーン

キャンペーンの開始は2017年1月6日午前7時から、って時間まで告知されてたんですよね。
でもまぁ、すぐになくなることはないよね~、なんて高をくくっていたんです。
なので、いつもの出社時刻に通勤途中によく寄るサークルKに行きました。
…そしたら、そこのサークルkではキャンペーン自体扱ってないらしく?何もない……。
あれ?

で、それならファミマだ!って思って、そこから一番近いファミリーマートに行ってみたんです(出社前だってのに何やってるんだか)。
そしたら、すでに最高到達点定規がすべて「終了」してました…。
Σ早すぎるでしょ?!

…うーん、烏野だけでも欲しかったなぁ…と思いつつ、ないものは仕方がないのでそのまま出社し…。

仕事が終わって帰ろうと外に出た時、そういえば西口の方にもファミマあったぞ、と思い出し。(職場のある神楽坂は飯田橋の東口方面にあるのです)

ダメもとで西口のファミマに寄ってみたら、なんと!
…まだ全部残ってました!
穴場!!

とりあえず、烏野の最高到達点定規をGetしてきました♪

気になって地元のファミマにも寄ってみたところ、白鳥沢1個を残しあとはすべてなくなってましたよ…。

(さらに…)

本日発売のTVアニメ「ワンパンマン」オリジナル・サウンドトラック「ONE TAKE MAN」
届きましたー!!

ワンパンマンは楽曲も格好いいんですよねー!
ほんとテンション上がります!

 

633|481|めりくりー)%>
Merry Christmas !!

今日は12月24日のクリスマスイブ。
キリスト生誕前夜祭、ですかね。

毎年ちっとも「クリスマス」感も「年末」感も感じなくなってきているのですが、今年は暖冬のせいかいつも以上にクリスマス感が感じられませんねー。
街はクリスマスムード一色で盛り上げようという頑張りは見うけられますが(笑)

特にクリスマスに何か予定がある人間ではないのですが、とりあえず気分だけでも…と、クリスマスっぽいものを食べてみたりしていますよ。

■クリスマスセット@ミスタードーナツ

今年はミスドのクリスマスセットを、リラックマのプレートにつられて予約してしまい(笑)今日、受け取ってきました!
653|496|みすど)%>
ドーナツの箱もリラックマ!

ミスドのプレートって過去にもいろいろもらってきてますが、どれも可愛いんですよねぇ。
普段使いしちゃってます。
でも今年のプレートは陶器じゃなくてメラミンプレートだったんですね。
うっかり見落としていて、陶器のプレートだと思っていたので、受け取ったプレートの箱が薄くて驚いたんですよね(汗)
ペアプレートって書いてあったのに薄いな!って。
653|496|プレートの箱…)%>
それに軽いし。
で、よく見たらメラミン樹脂って書いてあって、「ああ」って思って。

中身はこんな感じ。
653|496|プレート)%>

メラミン樹脂のプレートって薄いんですねー。
メラミン樹脂の食器って自宅で使ったことがないのでどうなのかなって思ったのですが、薄くて軽いし陶器より割れにくいので普段使いには悪くない…のかな?
大きさ的に、普段のおやつプレートにちょうどいいかなって思ったいたので、ちょっと使ってみようと思います。

(さらに…)

2016年1月放送開始のアニメ、プリンス・オブ・ストライド オルタナティブの先行上映会に行って来ました。
458|600|ぷりすと!)%>
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、期待が高まりました!

街中をコースにしてランナー5人+リレーショナー1名の6名チームで行う、ストライドという架空のスポーツものの物語なのですが、元々は乙女向けコンテンツ(原作はビジュアルノベル→乙女ゲームって展開だったと記憶しています)なんですよね。
なので、そういう方向でくるのかな?と思ってたら、タイトルに「オルタナティブ」とある様に違う切り口(スポーツもの)として描かれるみたいですよ。

アニメーション制作がマッドハウスなだけあって、競技中のアニメーションに迫力ありましたし、日常シーンにも笑いどころがありますし、元々のキャラクターデザインも好きなので、動いてるところ見られるのも嬉しいです。
原作のイラストの、POPで鮮やかな色使いそのままのイメージでアニメーションになっているので、色彩が少し特徴的かも。

1話だけで作品の方向を読むことは出来ないため、今後乙女系コンテンツらしい恋愛要素が入ってくるのか否か、入ってくるとするとどれ位の比重なのかも気になるところですが、恋愛要素少なくがっつりスポーツもの、青春もののプリストも見たいですねぇ。

今日の先行上映イベントは、ラジオの公録もありまして、パーソナリティの木村良平くんと岡本信彦くん、ゲストの置鮎龍太郎さんが登壇されたんですが、ラジオ公録部分もとっても面白かったです!
今までは電撃Girls Smileのハコ番組として配信されていたラジスト(ラシオ・オブ・ストライド)も、アニメ化に伴って単独番組になるんですねぇ。
これからも楽しみです。

(さらに…)

12月7日〜12月26日まで、ラフォーレ原宿の「Hybrid Mind Market」で開催されている!ということで。

:link:Laforet ワンパンマン| Hybrid Mind Market

こちらで販売されるみかえりSDラバーストラップが可愛すぎるのでほしいなーって思っていたら、初日?だかで一旦完売してしまったらしく、再入荷が12日だというアナウンスが…。

そんな訳で、今日の仕事帰りに行って来ましたー。
いやー、日中は混んでいたようで、整理券配布を行っていたみたいなんですが、夕方から入場フリーになったようで良かったです。
トレーディング缶バッチは完売してましたが、お目当てのラバストは在庫ありましたし!

一旦完売していた、あの、「ワンパンはみだし劇場」でおなじみの、サイタマ先生とジェノスのパペットもまだ在庫ありましたよー!
パペットもちょっと気にはなるんですが(笑)値が張るので手を出さないことにしました…(汗)

店内には少しですが展示物もありましたよ。
全話の台本やBlu-ray & DVD1巻のパッケージとブックレット、それから、原画も3点ほど。
ガラスケースに飾られていたので、台本も表紙のみの閲覧でしたが、全話分ありましたよー。

ねんどろいどサイタマ先生と、ジェノスくんのデザインイラストも展示されてました!
サイタマ先生、思ったより小さくて可愛いですね!
実はねんどろいどサイタマ先生、ジェノスくんの制作が発表された時に、「ジェノスくんをお迎えする前にサイタマ先生をお迎えしておかなくては!」と、予約してしまったんですよねぇ(笑)
発売が楽しみですよ。

633|481|わんぱーんち☆)%>
今日の戦利品(笑)
コースターも買ってきてしまいましたー。
畳コースターは村田先生の絵柄ですよー。ジェノスくん可愛い。
サイタマ先生のみかえりSDラバーコースターは果報は寝て待て湯のみと一緒に使いたいと思います♪

(さらに…)

ロールキャベツが美味しい!というウワサの、新宿アカシア。
コンクリート・レボルティオのイベントで新宿に行く機会があったので、行ってみました!

時間的にちょうどごはん時だったためか、少し混んでいたのですが、2階席はまだ空いていたのでさほど待つことなく入ることができました。

店内の雰囲気はレトロな喫茶店という感じの、お客さんがどんどん入ってくるにも関わらず、何だか落ち着くお店ですね。

とにかくロールキャベツを食べてみなくては!という謎の使命感で、ロールキャベツとハヤシライスが一皿に盛り合わせてあるものをオーダーしてみました。
633|481|アカシア。)%>

どちらも美味しかったですよー!
ロールキャベツは噂通りキャベツがやわらかで、スプーン1本で食べられました。
ハヤシライスも美味しかった!

食後にコーヒーをオーダーしたのですが、久々に喫茶店のコーヒーを飲んだなーって思いましたよ。

(さらに…)

10月14日にワンパンマンの一番くじが発売されましたー!

D賞の「果報は寝て待て」湯のみがほしい!と、告知されてから発売日を楽しみにしていまして…(笑)
これは引きにいくしかあるまい!と、仕事帰りに取扱店を探しに行きましたー。

最初に秋葉原に寄ってみたんですが、なんと駅前のSEGAで「完売」の文字が…!!
そういえば、14日は土曜日。
世間的に休日の方が多い曜日だったんですよねぇ……。

一日真面目に仕事をした結果がこれか……と、少し切ない気分になりつつ……
秋葉原には他にも取扱店が何店かあるみたいだったんですが、SEGAが完売なら他ももしかしたら…と思い、さくっと都心は切り捨てて(笑)地元に戻ってみることにしました。

新鎌ヶ谷の某書店で一番くじ取扱店があったので行ってみたら、こちらにはありましたー。
…一番くじって結構高いですよねぇ……。
お財布事情で、頑張っても3回しか引けませんでした…とほほ。
で、今回の戦利品は………

3回ともH賞でしたー!(笑)
600|458|H賞でした)%>
H賞はアクリルストラップですよ。
5種類+シークレット2種類の全7種類、箱入りで中身は見えないタイプですね。
7種類から3コなので、ダブリが出てもおかしくないなぁと思いつつ選んだんですが、ダブリなしでした!
更に
600|458|師弟コンビ)%>
サイタマ先生とジェノスくん&シークレットのジェノスくんでしたー!
わーい♪

SDキャラ可愛いですー。
シークレットジェノスくんはエプロンがプリティなのです。
ジェノスくんったら主夫なんだから(笑)

(さらに…)

夏の風物詩(?)と言えば、コミケとオトパ…かどうかは知りませんが(苦笑)今年はオトパ(オトメイトパーティー)に参戦してまいりましたよー。

オトパは乙女ゲームブランド「オトメイト」のイベントで、土曜日の夜の部と日曜日の昼・夜の部の3回公演なのですが、3回ともに出演者やピックアップされる作品が異なるんですよね(被る作品もあったかもですが)。
今年は好きな作品とキャストさんが日曜日昼の部に集まっていたので、絶対この回のチケット取るんだー!と気合入れた結果、2階席でしたがチケット確保が出来ました。
いやまぁ、気合でチケットが取れるわけではないんですけどね(むしろ運とか縁とかだと思われます)。
でもほんとに取れて良かったです。

しかし、今回は昼の部だけで、しかも(こういうイベントにしては開演時間が早く、開始が早ければ当然、終わるのも早い訳で、時間に余裕がありまして。

折角都内に出たのだから、ついでに渋谷まで足をのばして、NHKスタジオパークまで行っちゃおう!と、一路、渋谷へ向かったのでした。

■『境界のRINNE原画展』に行けました!

先日、原画展行きたいけど行けるかなーとぼやいていた「境界のRINNE原画展」に行って来ました―!

渋谷へ到着した時は、お昼食べてなかったしもう一度行ってみたかったので、楽天カフェに寄ってから行こうかなぁなんて考えてたんですが、暑さもあってか、楽天カフェは満席!!
結構キャパありそうかなと思ってたんですけどそうでもないんですね。
たらたらしてもら遅くなるし、結局休憩(補給)は諦めてまっすぐNHKへ向かいました。

458|600|どーもー)%>458|600|りんねくんの原画展やってます)%>
NHKスタジオパークに入るの、今回で2回目なのですが、前回は公録で来たので展示スペースの方へは入らなかったんですよねぇ。
ちょうど夏休み中のこの時期、入場料が無料になるということだったのでラッキーでした♪(っつーか、普段は入場料取るんかい…)
展示スペースも仲々に広いのですね。色々な番組のコーナーや、体験コーナーがあった様ですが、そういうの全部すっとばして(酷い)りんねくんの原画コーナーヘ。

(さらに…)

いかん、近況書くだけなのに何日もかかっている…(滝汗)

気づけばお盆の法事も終え、世間では夏コミが始まっているではありませんか。
なんということでしょう。
ちなみにすっかりコミケとは関係のない人間になってしまっているワタシです。
同人足洗ったつもりは全くないんだけど、いかせん、絵が描けない状態ではねぇ…。

今回は主にオタク的な話題などを。
光陰矢のごとしで、春アニメも終わり、夏アニメももう後半に突入してしまっているんですよねー。
なんのかんのと時間がうまく使えずに、アニメ、未消化がたまるばかりで、実際に見れている作品はほんの一握りなのですが、現在楽しみな作品は「ワールドトリガー」と「境界のRINNE」です。どちらも「夏アニメ」じゃないですけど。
Eテレ作品では「ベイビーステップ(2期)」も相変わらず面白いです。
TBS日曜5時半枠の「アルスラーン戦記」も毎週楽しみにしてます。
…って、そーいえばワートリ以外みんな春アニメですね。
ちなみに「春アニメ」で楽しみだったのは「SHOW BY ROCK」とか。シンガンクリムゾンズの連中がキャラ立ちすぎて大好きだ(笑)
うたプリももちろん見てましたよ(4期決定おめでとう!)あとは「終りのセラフ」(2期楽しみですね)とか「血界戦線」とかかなぁ。

「ワールドトリガー」はアニメ化決まってから原作読み始めたんですけど、一気にハマってしまってアニメも楽しんでいるような感じですねー。
同じ作者さんの前作「賢い犬リリエンタール」もほのぼのとしてて良い作品で大好きです。
そういえばワートリのアニメで修が入院したとき、お見舞いの品にリリエンタールのぬいぐるみがありましたね(笑)
修は「持たざる眼鏡」とか言われてますが(笑)戦闘においては能力が秀でている訳ではなくどちらかといえば凡人。
相棒であるユーマが戦い慣れしていてとても強いし、チカちゃんもトリオン量が桁はずれで非凡な存在で、ともすれば劣等感に苛まれたり、羨んで腐ったり、不の感情に引きずられそうになるんじゃないかって思ってしまうのだけど、修は自分の分をわきまえてるっていうのか、ありのままを受け入れた上で「自分が近づく努力」をし続ける、前向きな努力の人だと思います。
とても15歳とは思えない芯の強さを感じますね。
ユーマは11歳のまま外見的成長が止まってるのでちっちゃいんですけど格好いいんですよねー。
玉狛のメンバーはみんな好きです。

(さらに…)

今年の夏はなんだかあわただしく、休日を目一杯使わないと予定消化が出来ないような気がします。
原因は通院にもある気がするけど職場にも問題があるかと…(愚痴)

それはともかく、前売りを買っておいた展示会に行ける日がもうないぞ!ということに気が付いて、慌ててハシゴの予定を立てて行って参りました!
幸い、酷暑は先週で一段落したようで、気温も多少下がって外出しやすくなっていて良かったです……。今週も酷暑だったら心が折れてたかも知れませぬ。

■「ニッピンのアニメ・マンガ・ゲーム展」@国立新美術館

750|573|ニッポンの…)%>
まずはこちら。国立新美術館で開催中(2015年6月24日〜8月31日)の展示会へ。
夏休み中なので混んでるかなーと思ったんですが、思ったより混み合っていませんでした。
展示スペースに余裕があったっていうのもあるけど、やっぱりサブカルチャーに興味がないと観に来ないですもんね。

入口入ってすぐに、代表的な作品の紹介ブースになってました。作品展示というより紹介、っていう感じでしたね…作品ごとに簡単な解説と、アニメの場合はモニタが、マンガの場合は数点の原稿(複製と思われます)が掲示されてるっていう。
紹介されてた作品は、NARUTO、七つの大罪、名探偵コナン、魔法少女まどか☆マギカ、鋼の錬金術師、天元突破グレンラガン、キルラキル、プリキュアシリーズ、美少女戦士セーラームーン、ドラゴンクエストVII、少女革命ウテナ…って感じ。あと何点かありましたけど正確に覚えてないです(汗)

次のブースからはテーマごとの展示スペースになってました。いきなり攻殻機動隊でしたよー(笑)イノセンスのキャラクターデザインのシートとか展示されてましたね。パトレイバーは高田明美先生のイラストボード(複製原画かな)が見れました。出淵さんのもありましたよ。
…うん、最初の展示は主に押井守監督作品のコーナー、と言っても過言ではなかったかも。
ちなみに私は攻殻機動隊も神山監督作品が好きです。

次はイブの時間だったり…デジモンアドベンチャーだったり…と、テーマごとに取り上げた作品が展示されている、といった構成でした。アニメ、ゲーム、まんが…と、ブロック分けされてたかな。
ゲーム関連の展示ブースにはアイカツとかありましたよ(笑)筐体もあって、遊べるようになってました。
あと、うたプリも取り上げられてたけど、うたプリは音ゲー以前に乙女ゲーだと思ってたんだけど、音ゲーとして取り上げられてるっぽくて微妙な気分になりました。

最後に今敏監督作品の「パプリカ」と、手塚治虫作品の「メトロポリス」の展示がありました。
そうかぁ、メトロポリスはセルアニメだったんだなぁ。
もしかしたらそろそろ、「セルアニメ」を知らない世代のアニメファンも出てきたりするのかもしれませんねぇ。くわばらくわばら。

「パプリカ」は今監督のコンテが展示されてました。手書きのラフ絵(ラフって言っても結構ちゃんと描いてある)をパソコンに取り込んで、細かく指示を書き込むスタイルの監督さんだったそうです。
なかなか見ることができないものなので、今回の展示は貴重な機会だなぁって思いました。

結局2時間くらいかけて会場を回りましたが、日曜日でも結構余裕があって展示が見やすくて良かったです。
12時半位に展示室から退場。
一路、銀座へ向かいます!

(さらに…)

<%nobr%>

<%/nobr%>
Google+も埋め込めたとは知らなかったよ。

と、いうわけで、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 観てきました!

私はアイマスはゲームは未プレイでアニメ版のみの視聴なので、「プロデューサー(プロヂュエンヌ)」ではなく、「観客」という位置づけだと思って見ています。
そんな「観客」の立場として今回の劇場版も観たので、正直ミリマスとかなんだとか、後輩さん(今回の劇場版での「ダンサー」の子たち)のキャラクターとか背景とかは全く知らない、白紙の状態でした。

感想を一言で言うと、「良かったです!」
…うん、小並感(小学生並みの感想)(笑)

…というか、語彙が少ないもので、私が創作物の感想を書くと、すべて小並感になっちゃうんですけどね…(^_^;)
そもそも感想とか書くの、破滅的に下手だと思っています…(凹)

今回の劇場版は、アニメ版のアイドルマスター(アニマス)の最終回の後のお話となっています。
765プロの皆が、アニマス最終回の頃よりもっと「アイドル」として成長しています。
アニマスも天海春香さんが「主役」的な位置づけで描かれていたと思うのですが、そのまま劇場版でも春香さんが「主役」的な立場で描かれています。

今回は「後輩」たちが登場し、「先輩アイドルとして」の彼女たちが描かれていました。
春香さんは今回のステージの「リーダー」に抜擢されます。

春香さんといえば、アニマスの最終回数話前にもある種の壁にぶち当たって、悩んで乗り越えるエピソードがありました。
今回の劇場版でもまた、ある種の壁の前に立たされ、悩み、そして「天海春香として」乗り越える姿が描かれていました。
勿論、春香さんだけではなく他のメンバーたちの成長やプロデューサーさんやりっちゃんが次のステップに向けて前進していて、皆で一丸となって前に進んでいくのが765プロなんだよなー、っていうのをすごく感じましたよ。

(さらに…)

PAGE TOP