Android | めりぷろ −Merry Procurts-
 

タグ: Android

昨年のお正月に実家に帰省した際、兄からZUK Z2のおさがりをいただきました。
私の持ってる端末の中で、唯一Android7.0で、ストレージ64GBで、さらに処理速度が超速(笑)っていう、高スペックな子だったので、喜んでいたのですが…。

私の使い方が悪かったのです。
充電したまま、温かくなるSSDドライブの上に置きっぱなしにしたりしてたから(最悪)。

秋ごろ、ふと気が付いたら、なーんか裏蓋が浮いているように見えるではないですか。
ソフトケースをつけていたので、気づくのが遅れたっていうのもあるんですが……バッテリーが膨張してました(汗)

これはやばい!って思って慌てて電源を切って。
放置したら(冷えて)元の状態に戻るんですが、充電をするとまた膨張するので、これはダメだな…と。

今年のお正月に、兄に「そういえばZUK Z2はどう?」って聞かれて、バッテリーが膨張しちゃったという話をしたら、「まー、寿命だねー」(本体も高い端末ではないし)、と言われたのですが、「バッテリー安く手に入って、自分で交換できるんだけどね」とも言われ。
その時は、「うーん、でもやっぱり自分で交換するのはちょっと怖いかな-」って言っていて、残念だけど処分するつもりでいたんです。

春頃、端末処分しなきゃ、と、OSの初期化をするために電源を入れたのですが、当たり前だけど本体自体はちゃんと動くし、やっぱりうちのどの端末より早いので、このまま捨てちゃうのはやはり勿体ないかな…と思い始めて……。
Youtubeでバッテリー交換の動画を見たうえで(日本語じゃないので何言ってるかはわからなかったんですが、丁寧に手順を撮影してくれてたので見るだけでもイメージはつかめました)、もともと捨てる気だったんだけら、失敗してもいいか!って割り切って、バッテリー交換をしてみることにしました!

ネットでバッテリーを注文したのですが、なんだかんだで手元に届くのに1か月くらいかかったりしして……。
これならわざわざ国内のショップに注文せずに海外通販で購入したほうが安く入手できたよな、って思ったんですが、後の祭り。
まぁ、無事に届いたからいいか、と思うことに…。

というわけで、バッテリー交換をしてみました!

バッテリーパックに、交換用の工具も一通り附属していたので、すぐに取り掛かることができましたよ。親切!(笑)

先に動画を最後まで見て手順を覚えていたので、迷うことなく作業することができました。予習って大事!(笑)

まずは裏蓋を外します。


もともと膨張したバッテリーが裏蓋を押し上げて隙間ができてる部分があったので、そこからピック状のプラ板(?)を差し込んで、周囲をドライヤーで温めながら少しずつはがしていきます。
意外とはがすのに時間がかかりましたが、何とか(裏蓋無傷で)はがすことができました!

ネジが細かくてちょっと大変(眼に問題を抱えていなければどうということもないと思うの)ですが、バッテリーの交換自体は難しいこともなくすんなりと作業できます。

作業手順はこんなかんじ。

古いバッテリーパックを外したら、新しいものを同じように取り付けるだけ。新しいバッテリーパックも両面テープで固定したのですが、元々ついていたような立派な(?)ものがないので、普通の薄い両面テープで貼り付けました。

バッテリー交換後、裏蓋を元のように貼り付けますが、こちらも、普通の(薄い)両面テープを使いました。(写真は上部と左側だけ貼ったところですが、同じように右側のバッテリーパックの上と下側にもテープを貼ります)

裏蓋を貼り付ければ、見た目も元通りに。


普通の両面テープですが、意外としっかり貼り付けられましたよ

電源入れてみます…!

ドキドキしながら電源を入れてみたところ……

無事に起動しましたよー!


良かった!

とりあえず満タンまで充電してみたのですが、初回の充電では消耗が異様に早くて、大丈夫かな?と思いました。
が、2度目に充電してからは、普通にもつようになったので、バッテリーにも問題はなさそうです!

もう温かい所(SSDの上とか(汗))に置きっぱなしにしないようにしなくちゃね!(当たり前だ)

ところで、ZUK Z2、国内のゲームなどは一部動かないものもあるので、注意が必要です。
まぁ、私が入れてたゲームはどれも動いたのであまり問題は感じなかったのですが、貰った当初(というよりつい最近まで?)は、どうぶつの森だけが動かなかったんです(起動はするけど、進めないっていう状態)。
なので、これだけはダメなのかなーって半ばあきらめていました。
……が、久しぶりにZUK Z2で起動してみたら、ゲームを進められるようになっていました…!!
アップデートを重ねて、動くようになってたんですねー!
もちろん、ZUK Z2に対応した、というわけではなく、たまたま(ZUK Z2でも)動くようになったんだろうと思うのですが、唯一私が入れてたゲームで動かなかったものだったので、動くようになってうれしいです♪

■余談。
今年に入って、しばらく触ってなかったASUSのMeMO Pad7を久しぶりに見たら、こっちもバッテリーが膨張してました……。おぉぅ(滝汗)

こっちは動作も重いし、迷わず処分することにしましたわ。
過充電注意ですねー。

結局原点回帰なのだ。

外でテキストを打つために、Bluetooth折りたたみキーボードの軽量のものだったり、中古のポメラだったりと手を出しては首をかしげているのですが、もちろんそれぞれ便利だし、利用もしているんだけど、これじゃ望んだ用途には足りないってずっと思ってて。
結局、「外でテキストを打つ」ってどういうことか(何がしたいのか)、っていうことなんでしょうね。

「外でテキストを打つ」こと

例えば、今主流のスマートフォンやタブレットで長文を打ちたいと思ったら、外付けキーボードを持てばいいじゃない、ってなりますよね。
私も持ってます。
でも、Bluetoothの切り替え云々、面倒だよねってなったら、じゃぁ電源入れたらすぐ打てるポメラとかがいいんじゃないの、ってなると思うのです。
実際、ポメラは便利だなと思ってますし。コンパクトなのもいい。

だけど…これらの入力方法って、「座って、テーブルもしくは膝など、端末を置く場所がある」ことを前提としたものなんですよね。
立ったままの状態でこれらを使うことが出来ないの。
少なくとも、私は出来ないのね。

例えばカフェとかで、あるいは電車で座れて、端末を置くスペースが確保できる状況で使うのであれば、ポメラとかが打ちやすくて良いと思います。
でも、「外で長文テキストを打ちたい」って、そもそも私がやりたかったことって、移動時間などのスキマ時間に、ブログ記事の下書きなどが出来たらいいな、ってことなんですよね。
でも、「移動時間」ってつまり電車の中ってことで、通勤時間帯にそもそも座れることを想定した入力機器って、使えないじゃないですか。
そう、「移動時間などのスキマ時間」にテキストを打つなら、立った状態で(手で持った状態で)入力できるものでないとだめなんです。
つまり……
「物理キーボード付きの端末」ってところに戻ってきちゃうんですよね……。

物理キーボードつきの端末!

そもそも、私は物理キーボード付きの端末が大好きです。
一番最初に手にした「スマートフォン」と呼ばれる端末は、W-ZERO3です。
WILLCOMユーザーだったから、っていうのもあるけど、物理キーボードがついてるってだけでもう、これでしょう!って感じだったんですよね。
当時は他のキャリアではスマートフォンなんてまだあまりなくて、世間でも普及していなかったので、あんなでかい端末、それ、電話なの?って奇異の目で見られたもんです。
でも、テキスト入力はとても快適でした。

次に手にした端末は、後継機のWILLCOM03。
ずいぶんスリムになったけど、これもちゃんとQwertyキーボード付きの端末で、テキストが打ちやすくてお気に入りの端末でした。
結局バックライトが点かなくなってしまって使えなくなっちゃったのですが…。

更に手にしたのがGALAPAGOSくん。とにかく、代々Qwertyキーボード付きの端末を選んで乗り換えてきていたんです。
…Qwertyキーボード付きの端末が日本の市場から姿を消すまでは。

今、ほんとないですよね、物理キーボード付きの端末って!
絶対、物理キーボードが好きな層って一定数いると思うんですけど…。なんで作らなくなっちゃったんですかねぇ…(やっぱりコスト面なのかな)。
フリック苦手な人だっていると思うんですよ。
私はフリック激苦手なので、いつまでたってもスムーズに入力が出来ません。それだけで本当にストレスなんですよねぇ。

最近、クラウドファンディングで物理キーボード付きのGemini PDAという端末が出現して、Qwertyキーボードスキーの人たちに注目されている様子(?)ですが、価格が高いこともあるし、キーボードと本体の開き方が…いわゆるノートパソコンと同じ様な開き方なので……「電話」としては使いにくそうっていうのもあって、スマートフォンっていう感じではないなぁって思っていて。名前の通りPDAってことなのかなぁと。いや、勿論すごく気になる端末ではありますけどね(笑)

で、今入手できるQwertyキーボード付きの端末、って探していくと、Black Berryしかないのかなぁ、ってところに行き着くわけですよ……。
悲しいものです。

Black Berryを…

Black Berryというと、以前は独自OSの端末だったので手を出すのはちょっと…と思っていたのですが、最近はAndroid載せてるんですね。モバイル端末のチェックなんて、買い替えようと思った時くらいしかじっくり調べないんでその辺疎くって。
でも、中古でもそれなりにいい値段がするなぁ…。
と、見ていたら、ちょっと型落ちのものが比較的入手しやすい価格になっているのを発見しまして。
BlackBerry PRIV STV100-3。
縦型にスライドして下部にQwertyキーボードが出現するタイプですね。

欲を言えばキーボードは、横型でスライドするのが望ましいのですが、今そういう機種、ホントないですよね……。
贅沢は言えない状況です。
縦型スライドということは、キーボードがとても小さいということを意味しており、ちゃんと打てるのかなぁという疑問につながるわけですが……。
とりあえず、秋葉原の某中古店に在庫があるようだったので、現物を見に行ってみることにしました。

さて、店頭で現物を見せてもらいましたが、スライドキーボードがついてる割に本体は薄いですね。そしてディスプレイも広く見える……。
肝心のキーボードは……小さいですが……うーん、Black Berryの他の機種だってキーボードに関しては(縦型である以上)大差無いと思うし、Black Berry以外の端末でQwertyキーボード付きの端末が今後出現するか(特に日本国内で)わからないし……とぐるぐるぐるその場で迷って……

うっかり買ってきてしまいました(大馬鹿)

勿論サブ端末ですよー…。

本体ディスプレイ、すっごい鏡面ですな。めちゃくちゃ映り込むんで写真撮る角度が変です(笑)

ちなみに保護フィルム類とかはなにもまだつけてないんですけど、湾曲タイプのディスプレイ搭載の端末って実は初めてなんですよね…。この場合ってフィルムタイプのものじゃないと貼れないんですよねぇ…。

さて、肝心のキーボードなのですが

えーと、結論から言って、やっぱり小さくて、お世辞にも打ちやすいとは言えません(苦笑)
ただ、フリックよりは気分的にまし、かも知れません。個人的に。
打ちにくさの要因のひとつとして、変なキー配列っていうのがあると思ってます。
特に慣れないのがバックスペースの位置で、ついPのキーを打ってしまって…。
この辺は本当に慣れの世界なのかも知れないんですけど、これ、慣れたら多少は打ちやすくなりますかねぇ…。
普通のキー入力は割と慣れればなんとかなりそうだなって気はしてるんですけど、このバックスペースだけは慣れにくいだろうなぁとは思います。

ただ、普通のスマートフォンサイズの端末なので、電車の中で立ったまた打つのにはサイズ的には丁度良いです。
願わくば、どこからかまた横スライド型のQwertyキーボード搭載端末が発売してくれないかなと……それに付きますねぇ。

 

★なんだか今週は長く感じるなぁ…。なんでだろう。
本来木橋日はそんなに忙しくない筈なので、今日は早く上げれたら劇場版FAIRY TAILを観にいきたいなぁと思っていたのですが。
…結局今日も早くは上がれませんでした…=:[
とは言え、昨日ほどは遅くならなかったんですけどね。
ただ、映画には間に合いませんでした。残念。

一応、いつでも観に行けるように、前振り券はずっと持って歩いてるんですよ。
…使える機会がないですけれども。

★昨日の日記に書いていた、気になるキーボードACK-230ですが、昨日は仕事終わるのが遅かったので寄れなかったのですが、今日はビッグカメラが開いてる時間に終わったので、ちょっと寄って見てきました。
在庫があるのは白だけだったっぽい?んですが、展示は黒が出てましたね…。
展示品を触ってみる限りでは、職場にあるのと同じような感じだったかな。
ロットによって違いがあると言われると、黒と白でも結構違いがあるんじゃないかと思ってしまいますね…。

一瞬買ってしまおうかと思ったんですが、そのへんがちょっとひっかかったので思いとどまりました。

…でもやっぱり気になるんですよねぇ…。がっつり自宅で使ってみたいと思うというか。

★Twitterでもつぶやいてたんですが…。
最近、夕御飯食べ終わってから約2時間前後で活動限界が来てしまうみたいで。
…気づくと寝落ちしてるんですよねぇ…。それが、ほんとに笑えるくらい、電池切れるみたいにかこっと寝落ちてるんですよ(^_^;)
大体直前までパソコンに向かって検索したり、RSS読んだりしてるので、普通に机(パソコン)前に座ったままの状態で、気絶するみたいに寝てるんですよ…。
で、大体30分前後で一度目が覚めるので、観念してそれから寝仕度に入るという…。

正直なんもできないですよ…=:[
本当に効率悪いです。
確かに寝不足だなとは思うんですが、活動限界2時間なんてちょっと酷いなぁって思うんですよね、もう少しなんとかなるんじゃないかと。
でももしかしたらこれって暑さが続いて予想以上に体力消耗してるんじゃないかなぁって思ったりもします。

涼しくなったらもう少し様子が変わるといいんだけどなぁ。
このままではまた何も出来ずに今年が終わってしまうわー。

★そういえば、Androidマーケット(今はGoogle ストアだったっけ?)がフルに使えるようになったら使ってみたいと思っていたのに、すっかり忘れていた7noteの手書き入力。
ふと思い出したので、体験版を入れてみました。

意外と…私の悪筆でも認識してくれるので驚きましたが…でも、判らないものは判らないですね(そりゃそうか)。
…果たしてキーボード入力と手描きと、果たしてどっちが早いのかって考えてしまいます。

ちなみに7noteの体験版は試用期間10日だそうです。
製品版は980円。…うーん、使えそうだけど実際使うかと言われると悩むところなので、購入はしないかな…と思いました…。
キーボード付いてない機種だったら買ってたかも知れないけれども。

手書き入力といえば、WIndowsでも手書き入力ができるようになっていたことに、つい先日まで気が付きませんでした(苦笑)
気づくの遅すぎです!
で、先日ちょこっと試してみたんですが、こちらも……自分の悪筆のせいと、やっぱり入力するよりちょっと反応が遅いかなっていうのが気になってしまったかも。
ただ、私は液晶タブレットを使っているので、液タブで画面に直接文字を書いて認識してくれるのは、ちょこっとした時に使いたくなるかも、と思いました。

★今日のまんが。

4800000378

docca 3

仕事帰りにちょこっと本屋をのぞいてみたら、「docca」の3巻が出ていたことに気がついて、買ってきました!
docca、3巻で終わりだったんですねぇ…(淋)
なんだか3巻で急展開のまま終わってしまったような感じをうけてしまったんですが、気のせいでしょうか。

渡辺 祥智さんの次の作品を楽しみにしていたいと思います。

PAGE TOP