パルマ×パルムコラボキャンペーン♪とパルマにハマった話。 | めりぷろ −Merry Procurts-
 

パルマ×パルムコラボキャンペーン♪とパルマにハマった話。

| Posted in すきなもの(主に二次元)

森永乳業のアイス、パルム購入でチアキくんのクリアファイルがもらえる「囚われのパルマ Refrain」と「パルム」のコラボレーション企画が11月26日から始まるということで……

コラボ開始日に帰宅途中にAEONに寄って、パルムを買ってきましたー(笑)
無事にクリアファイルGetです!

現在はコラボ第2弾の、リツートキャンペーンをやってますね!
チアキくんのちびキャラアクリルスタンドほしい……!

「囚われのパルマ Refrain」のリリースが楽しみです。
チアキくんはcv.石川界人くんですよ!いい声ですよ!(笑)早く喋って動くチアキくんに会いたいです。
リリース日が12月18日に決定して、現在事前予約受付中なのですが、18日が待ち遠しいですよ~。
ちなみに、ついに作中でパルムを差し入れ出来るようになるとか(笑)これまた楽しみです!

囚われのパルマ Refrain

囚われのパルマ Refrain

CAPCOM Co., Ltdposted withアプリーチ

囚われのパルマ Refrain 公式サイト

さて、「囚われのパルマ」ですが。
ずっと気になっていたものの、買い切り型のゲームということで、なかなか手を出せずいたのですが、先日のゲームショウの際、新作「囚われのパルマ Refrain」の発表があり、新作のチアキくんのcvが石川界人くんだと言うし、前作が66%オフ?とかになっていたということも知り(今更!)Refrainリリース前に前作をプレイしてみよーと思って購入してみたら……
まんまとハマりました(笑)
恐るべし、「囚われのパルマ」!

前作リリースから2年…ですか、はやいですね。
Capcomの公式では“ガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲーム”とある「囚われのパルマ」ですが、「美青年監視ゲーム」と名高い(笑)女性向けアドベンチャーゲームです。
まぁ、作ってるのがCapcomっていうのも驚きでしたが、なるほど普通の女性向け恋愛ゲームではないなぁって感じですよねぇ。

このゲームはスマホゲームではありますが、エピソード毎の買い切りタイプになっていて、初期キャラクターの「ハルト編」、第2弾キャラクターの「アオイ編」共に全6話構成になっています。
そもそも恋愛シミュレーションゲームで攻略対象と1対1で展開するのって珍しいですよね。コンシューマーの乙女ゲームで個別ルートに入るとちょっとそんな感じではって言われそうですけど、他の乙女ゲームの類と明らかに違って。

ハルト編もアオイ編も、程度は違えど相手は「記憶を失ってる状態」で、「孤島の監獄に収監されている状態」です。そして主人公は巻き込まれて孤島にいる。そこで、相手の相談役を任されて…というところからのスタートなのですが……。
ハルトなどは過去をすべて忘れているし、アオイは恋人の記憶だけを失ってる。程度の差はあれ、失った記憶、すなわち過去を思い出す手伝いをすることで物語が展開していく。
ストーリー的にはミステリーであり、ちょっとしたサスペンス的な要素もあったりして、ストーリーを読み進めるのも面白いし、「ガラス越し」に「面会」するか、メッセージでのやりとりでしか交流が出来ない相手との関係性の変化にきゅんきゅんしますよー。
でも、パルマといえばやはり、いろいろなアイテムや食べ物を差し入れしたり、その様子を監視カメラでこっそり彼の部屋を「監視」出来るところが……有名な要素でしょうか……(笑)女性向け恋愛ゲームで「監視」って(笑)
でも逆に言えば、女性向けだから出来たのかも知れませんねぇ。逆だったらちょっと……犯罪臭が強くなるというか……うん……。

他にも他にはない要素として、相手との交流により、相手がこちら(プレイヤー)を「理解」しようとしてくれるところが面白いですね。
彼とのやり取りは3つ程の選択肢から選んで返答するのですが、その返答の選択により、彼の反応も変わるんだとか。だから、「ハッピーエンドに導くために最善の選択肢を選ぶ」という従来の乙女ゲームとは違って、どの選択肢を選んでも相手が汲んでくれるわけですよ。そういうところが少しAIみたいだなぁって思いましたよ。

ところで、ハルトくんは、主人公がせっせと差し入れした鉱石から、主人公へ手作りのアクセサリーを作って送ってくれるんですが、これもそれまでのやり取りによってハルトくんが「主人公(プレイヤー)」に合った鉱石を選んで作ってくれるんらしいのです。つまりみんな同じ石ではないということなのですが、私、現段階でフルで2巡プレイして、2種類のエンディングを見たのですが(EDは3種)、それぞれ選択肢を変えないと違うEDに行けないので、それなりに考えて選んだはずなのに、2巡ともフローライトのアクセサリーを作ってくれました。
……まぁ、実際のところ石的にはフローライトのアクセサリーをもらえるのは嬉しいことなんですが、ゲーム的には他の石のアクセサリーも作ってほしいかなーとも思ってみたり……。贅沢ですかね(笑)

先程も書きましたが、前作の「囚われのパルマ」は、現在お買い得になっていますので、少しでも「気になってた!」って方はこれを期に是非プレイしてみてください♪

囚われのパルマ

囚われのパルマ

CAPCOM Co., Ltd¥120posted withアプリーチ

うっかりハマって追加コンテンツに貢ぎすぎないように気をつけよう!(笑…えない!)

ハルトくんもアオイくんもどちらも良いキャラクターなのですが、私はハルトくんのほうがお気に入りですねー。
ハルトくんは、意外と甘いものが好きだったり、差し入れしたまんがにハマっちゃったり、ちょっと可愛いところがいいですね。そしてあの、なんだか淋しげで儚げな感じとか、不幸な境遇とかね、助けてあげなくてはって気になりますよねぇ。
ちなみにハルトくんのcvは梅ちゃんこと梅原裕一郎さん。アオイくんは内田雄馬くんですね。ふたりとも好きだけど、梅ちゃんはハルトくんのおかげで更に好きになってしまったよ。
実は梅ちゃんはダメプリのヴィーノ(と界人くん演じるナレク様の掛け合い)が大好きなんだけど、ヴィーノみたいな役のほうが珍しいのかな。

ところで、囚われのパルマのキャラクターごとのメインビジュアルは、それぞれのキャラのキーワードになる花とキャラクターが描かれているのですが(ハルトくんは黄色いアネモネ、アオイくんはひまわり、そしてチアキくんはリコリス)、それよりも気になっているのが「水」の表現で。
ハルトくんは浅い水辺に横たわっている感じ?で、半分水に浸かっているのですが、アオイくんは水がかかっている程度…だったのですが。
…ついにチアキくんは完全に水の中ですね……。
これがどういう意味なのか、Refrainをプレイしたら判明するのか、気になるところです。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP