引き続き「あつまれどうぶつの森」の無人島での日々を綴って行きますー。
最初に移住したのは、たぬき開発社長のたぬきち、従業員?のまめきち、つぶきち兄弟と、移住パッケージの参加者、シェリーさん、アーシンドさんとわたしの3人。その時点ですでに「無人島」ではなかったわけですが、更に博物館館長のフータさんが加わり、自分の家も含めて、他のふたりの住居もテントからお家へと変化して、徐々に発展してきている感じです。

■2020年3月27日

ついに「タヌキ商店」がオープンしました!

流石に、自分たちのお店のセレモニーなので、まめきちとつぶきちも参加しましたね。

今回の「あつまれどうぶつの森」では、商店(物に売り買い)は、たぬきちではなくてまめきちとつぶきちの兄弟が担っているんですよね。
以前のシリーズでは、たぬきちが商店も切り盛りをしていたので、たぬきち、偉くなったんだなーって(笑)思いました。
たぬきちと言えば、「鬼畜たぬき」と有名ですが(でも、あつ森では随分優しくなってますよね)、まめきちとつぶきちの二人は、ちょー可愛いです。ふたりが可愛くて可愛くて、それだけで癒やされる毎日なのですが、そんなふたりのお店なので、ご贔屓にしちゃいますよね、無条件に。

■2020年3月28日

本日時点のお家の外観です。アネモネとバラが咲きました。
アネモネの花は髪に飾ることができました。バラはねぇ、装着すると「口にくわえる」んですよね(笑)なので、バラは普通に机や床の上に置くほうが良いです。

撮影が下手すぎて、写真モードにしてるのにスクショ撮ってしまったり(笑)

今回は「無人島に移住」しているわけですが、先に書いたとおり、移住した時点ですでに「無人島」ではない訳じゃないですか。たぬき開発の無人島移住パッケージでは、無人島を楽しみたいという、わがままなお客様のために(笑)無人島へ遊びに行ける、「マイルりょこうけん」というサービスがありまして、小さな無人島に遊びに行くことができるのですね。
実はこの「無人島に行く」というのが、新しい住人を誘致するのに大切な場所だったりして、お目当てのキャラクターを誘致するために何度も訪れることを「離島ガチャ」と呼ばれていたりします。
まぁ、それは置いておいて、その離島で、自分の島になはない、ヤシの木や竹などを入手することができるのですが、竹の島にはまだ行けていないのですが、ヤシの木はGetしてきて、浜辺に植えましたよ。
竹の島にも当たるといいなぁ。

こちら、タヌキ商店の内部です。
今日も可愛いまめきちとぶつきち兄弟。
毎日22時まで営業してるんですよ。子供なのに、働かせすぎなのでは……。

こちらが飛行場です。
夜の飛行場のロビー、なんか雰囲気あって好きなんですよね…。

飛行場は友達の島に行ったり、来てもらたりできるのですが、わたしには友達がいないので(笑)その用途で使うことはなさそうかなぁ…。
もっぱら、離島に行ったり、カードを送ったりするのに使います。

今日の自室。
…あれ、写真撮ろうとしてまたスクショ撮っちゃってる…(下手くそ)
「カフェ風」の部屋を目標にしてるんですけど、まだまだ道は遠いですね。
それよりも後ろのクリオネとおたまじゃくしが気になる……。

■2020年3月29日

クリオネとおたまじゃくしを売り払いました(笑)

■2020年3月30日

意図せず動画が残ってました…!(注意!:音が出ます)

どうやらスクショを撮ろうとしてボタンを長押したらしく、録画されたみたいです。
どうという動画ではないんですが…(無編集です)。
今回のあつ森、本当にグラフィクがキレイで、ディティールが細かくて、そんなところもまた没入する要因になってる気がします。

今日は風が強かったんですよね。木々の葉の揺れで風を感じられると思います。
そして夜空の美しさ。
夜空を見上げるのがとても好きです。
あと、BGMがどれも本当に良いんですよね。癒やされますよー。

ちなみに、あとから調べたて知ったんですが、Ninteido Switchの録画機能は録画を始めた時点からさかのぼって30秒間過去の動画を保存するみたいです。録画可能な長さは30秒なので、意図して残そうとしたときにちゃんと残せるかどうか、っていうのはちょっと難しいみたいですね。

■2020年3月31日

雨でしたー。あんまりうちの島で雨に遭わない気がするので、ちょっと新鮮かも(笑)
雨なので、レインコートとレインブーツに傘をさしてみましたよ。
あつ森の楽しみのひとつに、お着替えがありますね。
お部屋の飾り付けやお着替えって、ドールハウスやお人形遊びの要素ですよね。これが本当に楽しい。可愛い洋服を見つけたらつい買ってしまいますもの。
タヌキ商店の開店日に、知人の「きぬよさん」が様子見に来ていて、まめきちとつぶきちとお話をしている、という場面に遭遇したのですが、きぬよさんはエイブルシスターズというお洋服屋さんをやっている方(ハリネズミ)で、以降、時々お洋服を売りに来てくれるようになりました。
きぬよさんが来てると、ついつい沢山お洋服を買ってしまうんですよねぇ…。

崖の上にのぼったところで、初めてゆうたろうと遭遇。
後に、度々湧くようになります……。
ゆうたろうは、遭遇すると(ゆうたろうが)びっくりして魂を散乱させるので(…)それを集めてきてあげる、というミニクエストが発生します。
そして、魂を集めてきてあげると、お礼に「まだ持ってないアイテム」か「高価そうなアイテム」のいずれかをお礼にもらえます。わたしは「まだ持っていない」ものの方を選んでみました。

そして、スクショ残してないのですが、北半球では3月までしか釣れないという「幻の魚」のイトウを、釣れないよなーって半ばあきらめながらも最後のチャレンジで釣りに行ってみたんですね。
そうしたら、予期せず釣れました! びっくり!
ついでに、それまで釣ったことがなかったイエローパーチとかも釣れたので、チャレンジしてよかったです♪

あつ森日記、3月が終了です!4月以降も、まだまだ続きますよー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP