自由帳

時事ネタ

That's DAN !

それはダンです。 …ではなくて、雑談です。(面白くない)

お久しぶりです。…いや、本当に…。 「2021年明けたなー」のあと、気づいたら11月過ぎてました。 まさにそんな感じです。 今年に入って全然更新してないとか、笑えない……。

「忙しいのかな?」と思ってくださっていた方もいらっしゃるかも知れません。 しかーし! …全然そんなことありませんでした……(汗) ほんとに、ぼーっとしたら11月になってたよ!って感じなんです。生きる屍かお前は…。 日々、漫画とゲームとYoutubeで明け暮れてました。いや、現在進行系です。嗚呼。

嘆きはともかく、久しぶりなので取り留めもなく雑談しようかと思います。 最近、もやもやしてることもあるのでね……。あ、悩みじゃないです。いわゆる時事ネタ的なやつです。 私、馬鹿だし(というより学がないので)、時事ネタなどについて話すと知識や視野の狭さ故に浅学加減が露呈するので(苦笑)あんまり時事ネタについては扱わないようにしてるんですが、ここ最近はそれでも文句のひとつも言いたくなる話題ばかりで、もやっとしてるんですよねー。

時事ネタのこと。

グダりたい話題は2つあるのですが、どちらにも共通して思うことは、言論統制されてるな、って言うことです。 言論の自由はどこに行っちゃったんでしょうかね、日本は…。 これからますます、色々なことについて言論統制される世の中になっていっちゃうのかな、と、一抹の不安を抱えております。

1つ目はホットな話題(?)である、元A宮家のM子さんの結婚話。 結論から言うと、私は結婚反対派な人です。だから、ずっと破談を望んでいたんですが、強行されちゃいましたねぇ…。 いや、A宮家が皇籍離脱してくれるなら破談にならなくても良かったんですが、A宮家はまだ宮家だし、K室家を皇室の縁者になんて、恐ろしい…って思うんですよねぇ。 あのー、何もM子さんとK室青年の「結婚」自体を反対してるわけじゃないんですよね。反対してる人たちの言いたいことってそこじゃないですよね。 K室家の、金銭トラブルや年金・労災不正受給疑惑のある母親の問題、更に皇室利用の疑惑を拭えない数々の疑惑、それらを一つも解決せず、始終、根拠になるものも何一つ提示しないまま「やってません」という言葉だけで済ませようとする対応…そういう不誠実さに疑問を持ってるわけです。そういうご家庭に元皇室の方が嫁がれるのはいかがなものかと。 でも、M子さんにとっては国民の心配はすべて「誹謗中傷」でしかなく、医師に「複雑性PTSD」だとかいう診断をさせ(診断名として来年まで使えないそうなので診断書もないでしょう)、更に結婚会見ではM子さんがこれまでの諸々の対応についての主犯だと言ってしまった(それって憲法違反でしょう?と言いたい)。 結局M子さんも、皇室から出たかったと言う割には30になるまで居続け、国民の血税で暮らし、降嫁したかと思ったら、小間使いにように宮内庁職員を使うわ警備は一日述べ30人体制だというし、皇室を出てもお姫様なままで、それで皇室を出たかったとかどの口が言うよ、っていう有様。 これからも私達の血税がいいようにA宮家に使われるの?って思ったら、怒りも沸くってもんですよ。 とりあえず早く米国に旅立っていただいたいと思うのですが、そもそもPTSDだとビザが下りないという話もあるのですが、なんで複雑性PTSDとか言い出したんでしょうかね。本当にPTSDで苦しまれている方に失礼だと思わないのでしょうか。 おそらく「複雑性PTSD」だと言い出したのは、国民の意見や心配を「誹謗中傷」として、 「お前ら(国民)のせいで病気になったんだからもう何も言うな!」 という、言論封じのための策でしょう。 …30にもなって「事実に対する批判」と「誹謗中傷」の違いもわからないのか、と失望しましたね…。広辞苑で調べてから発言していただきたかったです(宮内庁も)。 こんなふうに国民を敵に回すような行動ばかりしないで、最初から借金問題に対して、真摯に向き合って対応していれば、ここまで反対されるようなことはなかったと思うんですけどね。 自分に非があると認めるのが、よほど屈辱だと感じる人達なのでしょう…。

まぁ、いますよね、自分に非があっても「俺悪くないもん」と、何が何でも人のせいにしようとする人。以前身近にもいたわ(苦笑)

とにかくね、この元皇族の方やA宮家の方々の怪しげな動きに、なんだかもやもやするのです。 皇籍離脱してほしい(2回目)または、税金がA宮家に渡らないようにしてほしい…(本音)。

2つ目は11月現在終息に向かっているように見える567のこと。 昨年の状況と比べても、ワ○チソ摂取(あえて字変えてます)が始まってから、この話題が本当にタブーになったなーって感じています。Youtubeなんかではね、これらの名前も出せなくなっちゃってるみたいですよね。 これこそ言論統制じゃないの?って日々感じています。 何が本当か未だにわかってないんじゃないの?それなのに言論封じしてしまうのって可笑しくない?って思いますよね。 ワクワクさんを摂取させようと躍起になってるようですが、なんでそこまで躍起になって打たせたいの?って思ってしまうんですよ。だって「任意」でしょ? これのおかげで、分断が起こるよね…と思わずにはいられないのです。 ちなみに、私は打ってない人です。年齢的には摂取を推奨される年齢なんですけどね。 だけど、治験中のワクワクを体内に入れるって、私は嫌だなって思ったので、打たない選択をしました。 一応言っておきますが、いわゆる「反対派」って言うほどではないです。つまり、打ちたい人は打てば良いと思うし、打たない選択をした人は自分の選択なのだから、それで良いのだと思う、というスタンスね。だって「任意」なんだから。 でも、どうも世間では「打たない」=「反対派」ってひとくくりにする人が一定数いるように感じてるんですよね。 「打たない」の中でも、何らかの事情で「打てない」人もいるわけでですが、「打てない」人はOK、だけど「打てるけど打たない選択をした」人はひとくくりに「反対派」、「悪」みたいなね…。 何かと、分類するのが好きですよね。現代人。 カテゴライズというものに対しては、随分前からもやもやしていたのですが、ここに来て、やっぱりこういう問題が起きるのね、っていう…そういう思いです。

これから本当にワクワクパスポート的なものが始まるとしたら、それこそ「強制」される(建前では「任意」と言いながら)世の中になるのかなぁ、と思うこの頃です。 でも、ちょっと考えて見てほしい。なんでそこまでワクワク打たせたいん?と…。 利権?リケンなの?!(笑)

まー、とりあえず、当面は旅行する気もないし、利用出来ないのなら外食しなくても構わないし、外で買い物出来なくても生協さんは非対面でも商品届けてくれるし、証明書が必要な生活してないので、私は問題ないですけどね。 ただ、この先エスカレートして、証明書がなければ交通機関を利用できない(近距離でも)という話にまで発展したら、職場に出勤出来なくなるので、完全在宅でできる仕事を探すしかなくなるなーと考えたりしています。 それまでに治験が終わって安全性が確認されたワクワクが出来ていたら、やむなく打つかも知れないですけど、インフルエンザのワクワクだって普段打たないんだから、567だって打ちたくない、っていうのが本音なんですよね…。 ワクワク1本打法を続けてないで、早く治療薬が出て来てほしいです。

…はぁ…なんか勢いで書いてしまったので、まとまらなくてすみません。 時事ネタ以外のだらだらした雑談も書きたかったんですが、長くなってしまったので一旦切って、別のエントリーで書きますね。

ところで、今回のカバー絵にフリー素材のピクトグラムを使わせていただいていますが、私はピクトグラムが好きです。 フリー素材で探すとたくさん出てきて、ありがたいんですよね。どれも可愛いです。 今回のピクトグラムは、「SILHOUETTE ILLUST」さんからお借りしました。 https://www.silhouette-illust.com/

とりあえず、久しぶりの更新になってしまいましたが、私はのんきに元気です。 ということで、次へ続くっ。

≫ Read More

漫筆   2021/11/04   このみ