自由帳

Year 2021

2021年が暮れるのです……

こればっかりですが、あっという間に大晦日になってしまいましたよー。 本当に早い。今年は昨年よりも更に「ぼけっとしてたら一年終わってた」っていう感覚です。 つまり、「全く年末感がない!!」……です。むぅ……。

年々時間の流れが早く感じるようになるし(年食うとそうなるよね)、年々自堕落な生活がひどくなっていっていて、頭ではいかんなぁと思いつつ、現実には困らないから、なかなか抜け出さずにいます…。人間って楽な方に流れるよね~(それで済ませるなよ)。 今年は年末感がないのもあるけど、色々と諦めてしまって、ついには掃除も放り出してしまう始末でした。 いつまでやる気スイッチ故障のままなんだろうか。

でも、他のことを全部放り出したので、年賀状はギリギリ年末(というか今日の夕方)に投函できましたよー! 普通はもっと早く出すもんだよ、などと突っ込まないでやってください…。大体いつも年明けてからの投函になってしまうので、年内に投函出来ただけでもましかなと思う次第なのです(色々情けない)。

さて、毎年恒例の「今年の振り返り」などを。 なんとなく年末に、その年の映画鑑賞記録などを書くようになって、それがなんとなく恒例になっていたので、今年も振り返ろうと思ったんですが……。 なんとですね、今年は映画館にず~~っと行かなかったんですよ!自分でもびっくりするくらい映画館に行かなくて、このまま一度も行かずに今年が終わるかも……と思ったのです、が。 年末になって一日に3本、はしごしてきました(笑) というわけで、今年は映画館に行った回数は1回で、鑑賞した映画の本数は3本となりました。 すくなーい。 ちなみに何を観てきたかと言うと、「マトリックス レザレクションズ」「呪術廻戦0」「ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」の3本です。 「呪術廻戦0」、良かったですよ~!やー、MAPPAさん、凄いわぁ。 SAOのプログレッシブは続編の公開も予定されてるんですね。続きも観に行けたらいいなぁ。

今年公開の映画(主にアニメ)で、観たかった作品はいくつもあったんですが(ヒロアカとか観たかった…)、結局なんだかんだで気後れして外に出なかったっていうのもあるし、外に出ないとなると、公開情報のチェックもしなくって、正確な公開日が分からなかったりで、見逃して…っていうこともあって、何をするにも何らかの行動がしたかったら、日頃からちゃんとアンテナ張ってないと駄目ってことなんだなーと、思いました。 当たり前なんですけどね(苦笑)

ところで、ここ2年でライブやイベントの「配信」が定着して、有観客になっても配信もしてくれる、っていう状況になりましたよね。 そんなわけで、今年はイベントやライブは配信で楽しませていただきましたよ~。

でね、自宅で配信で楽しめるのなら、もうちょっとライブに参加してる感が出るようにしたいなぁ、と思ったんですよ。

そんなわけで秋頃に安いホームプロジェクタを買ってみました。

うちは物が多くて壁がないので(苦笑)なんとか天井から吊るせる場所を作って、簡易スクリーンを設置して、そこに投影するようにしました。

プロジェクタ自体は「100インチまで投影できる」というものなのですが、(距離的に)投影できる大きさは72インチくらいかな?と思って72インチのスクリーンを買ってみました。 ところが、機材をおける場所とスクリーンまでの距離が足りずに、72インチでもフルでは投影出来なくて、大体70インチ弱くらい?(正確にはわからないけど68インチとか、そんなもんかな?と思ってます)の大きさでの投影になってしまったのですが、それでも24インチモニタで見るよりかは断然ライブに参加してる感があっていいですよ~!

買ったのが秋頃だったので、今年使ったのは2公演(各2日で合計4公演)だけだったんですが、こんな感じ…

これはうたプリ7thライブ。

これは年末恒例のおれパラ。

もちろん、ライブだけじゃなくて(まだ観てはいないけど)映画観るのにも良いと思います。 プロジェクタは地味に買ってよかった機材ですー。

さて、気づけば今年もあと2時間半ほどになってしまいました。

皆さま、2021年もありがとうございました。

来年も、ちょーマイペースですが、ほそぼそとサイト運営を続けて行こうと思っていますので、気がついたときにでも覗きに来てやっていただけたら嬉しいです。

世間では色々大変なことも多いですが、来年も元気に、楽しく過ごしましょうね!

とりあえず(?)現在Steamのウィンターセール中なので、気になるゲームがある方はこの機会に是非入手しましょう!(待て)

私もいくつか買う予定です(笑)

≫ Read More

漫筆   2021/12/31   このみ

タリーズのHappy Bag 2022をGetしてきました!

さて、先日予約しましたタリーズのHappy Bagですが、本日から予約分の年内引き取りが介しになりましたので、早速引き取りに行ってきました♪

先日も書いたとおり、今年(来年)のHappy Bagでベアフルが入っているのは4000円のものだけ(オンライン除く)…ということで、4000円のBagをGetしてきましたよー。

まずはバッグ。色はグレージュにしたのですが、マゼンダの縁どりとストラップがポイントになって、地味になりすぎない感じですね。グレージュは落ち着いた色合いで良い感じです。 木地がポリエステルなので、これまでのものより薄手で軽いなと思いました。 でも、安いぽい感じでもなくて、作りはしっかりしてるし、雨の日にも強そう。

バッグの中は、ポケット2つとドリンクホルダーという構成になっています。 中身の構成はおなじみな感じかな。

さて、次に内容物ですが。 4000円の中身はこんな感じ。

まずはコーヒーが2種類とキャンディー1箱、ドリンクチケットです。

コーヒーはブラジルとグアテマラが入ってました。 そして今回のキャンディーは、エスプレッソキャンディー。 ドリンクチケットは5枚、有効期限は2022年6月21日までだそうです。

そしてお楽しみ(メインとも言う(笑))の干支ベアフル!!

今回も袋もかわいいですね~。どの子が入ってるかな……(どきどき)

キャップの子でしたー。 3種類の中で一番フォルムがシンプルかなと思っていた子ですね。 被り物の子がほしいなーと思ってましたが、キャップの子もかわいいです。

キャップはこんな感じのホワイト?シルバー?なタイガーです。

やっぱりタリーズのベアフルは可愛いな。

■おまけ

ドリンクチケットって、使いたいときにさっと出せるようにしておきたいですよね。 私はいつも、予め1枚ずつに切り分けて、

ドリンクチケットが入っていたビニールの袋を適当な大きさにカットして、スリーブにして持ち歩いています。

チケットが紙製なので、そのまま持ち歩くとボロボロになりそうなので、外袋を活用すると丁度良いんですよねー。

≫ Read More

食べある記   2021/12/22   このみ

2022年の手帳。

2021年から、手帳をアナログからiPadへ切り替えて、今年一年、紙の手帳を使わずに過ごしています。
やっぱり紙が好きなので、紙の手帳(慣れ親しんだツイストリングノート!)を持っていないというのは、少し心もとない気持ちになったりすることも未だに時々あるのですが、それでもiPad mini5という(個人的に大好きなサイズ感の)相棒を迎えたことで持ち歩きにさほど負荷もなく、ペンも使えるので実際の使用は手書きのため、違和感なく移行出来た感じはします。(手書きじゃなかったら、多分紙に戻ってたと思う…)

で、紙の手帳の頃からリフィルは自作で作っていましたが、デジタルに移行してからもリフィルは自作していて(一部年間スケジュールなどはリフィルを配信してくださっているサイトから頂いたりしていますが)、2021年のリフィルも自作のものを使っていますが、デジタルになるので物理的なサイズを考えなくても良い、ということもあって用紙サイズをどうするか迷ったんですよね。大きいほうがいい(使いやすい)のかな?とか。
結局今年のリフィルは、大は小を兼ねるだろう、という安直な考えから、なんとなく「A4でいいかな?」って感じで大きく作ってしまったんですよね。
…そしたら(当然)ファイルサイズが大きくなるわけで…。
でも、ノートアプリに読み込んだら、(これまた当然ですが)そのまま読み込めるので、まぁいいかなって(今年はお試しみたいな気持ちで)そのまま一年、そのリフィルを使ってきたわけです、が……。

あのー、何も書き込まない素の状態ですらファイルサイズが大きいのだから当たり前なんですが、夏を過ぎたあたりから、読み込みが若干重くなってですね…(笑)
実用に難があるような重さではないんですが(そのへん、ノートアプリ優秀ですよね)、やっぱりちょっと無理させてるよなーって反省しまして。


その反省を生かして、2022年のリフィルはA5サイズで作りました。 これまた当たり前だけど用紙サイズ半分なので、ファイルサイズもざっくり半分くらいになりましたよ(笑)…しかも、ウィークリーリフィルの枚数は今年のものより枚数増えてるのに。 2021年のリフィルもおとなしくA5サイズで作っておけばよかったわ…(後の祭り) 今年のリフィルを土台に…と思ってたんですが、ウィークリーリフィルを半デイリーリフィルにしてみようというとで、2022年用のリフィルは結局また1から作り直してしまいました。 毎年試行錯誤してるなぁ、リフィルに関して…。 来年用のリフィルはこんな感じ。まずは、月間リフィル。 今年は罫の色をブルーグレーにしてみました。 月間リフィルの基本は変わりませんね。 ウィークリーリフィルを1ページ2日の、半デイリーに変更してみました。 使い勝手は、どうかなー、実際使ってみないとわからないけれども……。 2021年は完全にマンスリーとウィークリーだけで、日々のメモ欄がほとんどないような感じだったので、多少は日々の記録をかけるスペースがあったほうが、あとから見たときにその日になにやったか、とか、思い出せるかなって思ったんですよね。 なので、こんな形にしてみました。 ちなみに、1週間を偶数枚におさめたかったので、土日はバーチカルの部分は使わないことのほうが多いから細くして、週末は3日分をつめこんでみました。 iPadのノートアプリに読み込んで使うので、今回もざっくり、マンスリーからウィークリーの該当ページへと、下部の月のタブからマンスリーページへのリンクを貼っています。 使ってみたい方はPDFを差し上げます…と言いたいところですが、フリー素材を使わせていただいているページがあるので、再配布はやめておいたほうが良いのかなと。 ところで、ノートアプリですが、今年はスケジュール用にはNoteshelf2というアプリを使っていました。GoodNote5も持っているので、どちらを使うか迷ったんですが、単純にUIがちょっとかわいいかなっていう、単純な理由で(笑)Noteshelf2にしまして(笑) 結果、今年はGoodNote5よりNoteshefl2を使う機会のほうが圧倒的に多くて、GoodNote5にあまりまだ慣れていなかったりします(GoodNote5のほうがアプリとしては人気ありそうですが)。 Noteshelf2の良いなと思ったところは、よく使うペン(色や太さ)をお気に入りバーに登録出来て、すぐにアクセスできるところ。これが手帳用途にすごく合ってて使いやすいです。 逆に残念なところが、ピンチアウトで拡大したときの拡大限界が、あと一歩大きくなれば……って思うところですねー。それ以外は不満なく快適に使えて良いアプリだと思ってます。 で、今年1年はNoteshelf2を使ったので、来年はGoodNote5にリフィルを読み込んで使ってみようと思っています。手帳用に使うとアプリにも慣れるからね。 すでにPDFを読み込んで使えるようにはしてあるのですが、ちょっと触ってみて気になったことが…。 GoodNoteにはお気に入りバーみたいなものがないようで、ペンの色分けはちょっと面倒かな?って感じています。 でも一番気になるのが……PDFのリンクの部分。 Noteshelf2では、ペン入力モードの状態のままで、リンクをタップ出来たので、他の月のページを見る時など、わざわざ閲覧モードに切り替える手間などなく、快適に移動出来たんです。 でもGoodNote5だと、PDFのリンクをタップするには、閲覧モードに切り替えないと作動しないみたいで…。ページ移動のたびに入力モードと閲覧モードを切り替えないといけないみたい。 これが地味に手間に感じます。 GoodNote5はピンチアウトの拡大幅大きくて、そういうところはとても良いなと思いますし、アイコン画像をスタンプ?みたいに登録できる機能があって、手帳用途にも楽しくてとても良いと思います。 あとは日々使ってみないとわからないですが、やはりどちらのアプリも比較すると長一短あるものなのかな、って感じ…ですよね。 結局は慣れの問題になるのかも知れないですけれども。

≫ Read More

漫筆   2021/12/10   このみ
Tag:手帳

ふるさと納税。

以前より興味があったのですが、なかなか実行に移せていなかった「ふるさと納税」。 実際に居住している地域ではない地域へ寄付することで、2,000円を超える部分については所得税の還付や住民税の控除が受けられて、その上返礼品ももらえる、というお得な制度なので、「ふるさと納税は活用したほうが良い」と言われますよね。

そんなわけで私も興味があったので、今年こそは!と、年の瀬に近い11月、土壇場で寄付してみましたっ!(行動が遅い)

ふるさと納税のサイトってたくさんあるんですね。それすら知らなかったです…。 私は今年は楽天ふるさと納税を利用してみることにしましたよ。

返礼品を選ぶ際に、おすすめ返礼品!みたいな動画を参考に見てみたのですが、やはり一般的にはお肉や海鮮物などのちょっと高級な食料品がおすすめに上がってることが多い印象でしたね。あと意外だったのは、日用品(ティッシュペーパーやトイレットペーパーなど)というのも人気だということでした。

お肉など、探すと小分けパックにして送ってくれるものもあるようだったのですが、どのみち何キロとかで一気にくると、それだけで冷凍庫を圧迫しますし、面倒がって普段あまりちゃんと料理をしなくなってるので(いかんなぁ)、たくさんあってもなぁ…というのが正直なところで。 最終的には、世間的な人気はともかく、自分が一番消費するもの、好きなものを選ぶのがいいんだろうな、という結論になりました。

ふるさと納税は免税になる限度額が決まっていて、ふるさと納税のサイトで簡単に計算できるようなフォームが設置されているのですが、昨年度の確定申告時の年収を正確に覚えてなかったので、ざっくり出して、限度額より少なめな金額内で返礼品を選ぶことにしました…。 いや、確定申告の資料を見ればいいんですけどね(面倒がるな)。

ちなみに限度額を超えた場合は、免税対象にはなりませんので、単純にその自治体への寄付になります。 多少足が出ても大きな金額ではないと思うし、寄付の代わりに返礼品をいただけるのだからいいかな、というざっくりな感じで今年度の金額設定をしたんですけどね。 (あんまり細かーくこだわるより、多少損?をしても、ゆるっとおおらかにいたほうが幸せなのです)

さて、申し込んでいた返礼品がすべて届いたので、初ふるさと納税で何をえらんだのか、ご紹介しまーす。 (※商品画像をアフィリエイトにてお借りしています。また参考に購入ページへのリンクを貼っていますが、このサイトから左遷して商品を注文した場合に、このサイトにアフィリエイト報酬が発生する場合がありますので、予めご了承ください

1 つくばみらい市 紅はるか 生さつまいも 5kg

最近、1食分の主食をお米から蒸かしたさつまいもに置き換えているので、季節的にもちょうどいいかも!と探してみたら、さつまいもの返礼品が見つかったので、ひとつめはさつまいもにしました!

訳あり 【土付き・サイズ無選別】 つくばみらい市産 熟成紅はるか 生さつまいも 5kg

さつまいもは上手に保存すれば長期保存が可能といいますが、自分が「上手に保存」できるかは甚だ疑問ではあります…。 とりあえず、到着してすぐに箱を開けて、一つずつ新聞紙で包んでみたんですが、どうだろう…。 紅はるかは糖度が高くて甘いさつまいもだということなので、足がはやいのかも…。なるべく早く消費するようにしたいと思いますー。 (実はまだ、生協で買ったお芋が残ってるので、こちらのお芋は食べてみてないんですよね。早く味見してみないと…)


2 富士吉田市 スペシャルティコーヒー セット 500g

2つ目はコーヒーです。 もー、カフェイン中毒かっていうくらい、コーヒー好きなので(笑)それならコーヒーかな!って思って。 こちらのコーヒーは、【訳あり】ということで、同価格帯でも500gと多めかなと思ったので、こちらにしました。

【訳あり】 自家焙煎 焙煎後一週間 加熱水蒸気 生豆 スペシャルティコーヒー セット

紙の袋に入っていて、袋の雰囲気も良いんですが、とにかく香りが!!箱を開けた途端にめちゃくちゃいい香りが!! 一応ですね、消費期限は90日となっているので約3ヶ月はあるんですが、紙の袋なので(中は加工があるのかも知れませんが…)、香りが抜けてしまうのでは、と、ちょっと心配になったので、すぐにジップ袋に入れました…(笑)

こちらもまだ残っているコーヒー豆があるので、まだ飲んでみてませんが、今飲んでいる分がなくなったら開けてみようと思っています。 楽しみ。

3 佐賀市 国産 生姜紅茶

3つ目も飲み物です。なんせコーヒーやらお茶やら、飲み物はいくらあってもいいですからね。 紅茶か緑茶にしようかなと思ったのですが、これから寒くなる季節なので、生姜紅茶があったらいいな!と探してみたら、あ、ありました……。 なんでもあるな、ふるさと納税。

国産 生姜紅茶

こちらは賞味期限が2年と長めなので、ゆっくり飲めますね。

もう少し寒くなったら飲んでみようと思います。

4 鹿児島県垂水市 温泉かるかん まんじゅう

最後は甘いものにしよう!と思って、スイーツカテゴリーを見てみたのですが、どれも美味しそうで目移りする…(笑) ふと、ふるさと納税はどこかの地域への寄付なのだから(基本的なことを…)、銘菓があるだろう、と思い出し、それならばやっぱりこれでしょう!と検索したのがこれ。 「かるかん」!(笑) どんだけ好きなんだよ、かるかん……。と言われそうですが、好きなものは好きなのです。

いくつかあったのですが、その中で気になった「温泉かるかんまんじゅう」というのにしてみました。初めて見る形ので、ちょっとおしゃれっぽい(笑)

かるかん饅頭 8個入り×2

箱の西郷さんが可愛いですね(笑) 小ぶりで上品なかるかんまんじゅうが、一箱に8個×2箱送られてきましたよー。

かるかんまんじゅうはよく見る形の丸いやつも、まんじゅうじゃなくて羊羹みたいな四角いかるかんも、どれも賞味期限が短いんですよね。 ということなので、ぱくぱく食べます(笑)

やっぱりかるかんまんじゅうは美味しいです!もちもちです!

んー、来年は他の地域のお菓子もえらんでみたいなーとも思うので、またふるさと納税を続けてみたいと思います。

ま、その前に確定申告のときに忘れずに今年分の申請をしないとですね。

≫ Read More

漫筆   2021/12/08   このみ

タリーズHappy Bag 2022 予約してきました♪

うん、早い。時間が経過するの早すぎ問題。

…とまぁ、それはともかく、今年ももうそんな時期なわけですよ。 12月。師匠が走り回っちゃう師走。 師走といえばー、例年タリーズの来年のHappyBagを予約するのです!

パンフレット表紙の干支ベアフルのイラストが激カワ。

今年の予約開始は12月3日(金)からでしたが、在宅勤務等々の関係で、予約に行けるのが7日になってしまいました。 予約も遅くなると売り切れてしまったりするので、早めに行くのがいいんですよね。開始日当日に行くことが出来なかったので、ちょっと焦りましたが、問題なく予約出来ましたよ。

事前にどれを予約しようかとWebで確認したのですが、最初に見たときに真っ先に気づいたのが、価格の変更でした……。

一番下の価格帯のBAGの価格が3000円→3500円に変更になったのも記憶に新しいのに、再び値上げで3500円→4000円に変更になってしまいましたねぇ。 色々と、物価が上がってるので価格維持が難しいのだろうなぁ。世知辛い…。 そして今回は、中間価格帯のBAGも価格が上がって、5000円→6600円になってました。 流石に一番高い10000円のBAGの値上げはなかったですねー。

さて、今年はどれを予約しようかな、と思って見たわけですが、毎年「ベアフルが入ってるやつ」という基準で選んでいるので(笑)今回は(も)4000円のものを予約してきました。 バッグの色はちょっと迷ったのですが、昨年がブルー系をえらんだので、今年はグレージュの方にしましたよ。 ベアフルは今回も3種類の中からランダムで1種類が入っているということで、結構被り物のデザインが異なるので、どの子が来るのか気になりますね。 写真見た限りだと、フードの子(写真真ん中の子)が来たらいいなーって思いました。

他のグレードのHappy Bagですが、今回は10000円のものの中にガラスピッチャーが入っているらしくて、面白いなーと思いましたよ。 6600円のBagはオフィス使いに良さそうなグッズセットですよね。 マグもいいんですけど、バッグが通勤などにも良さそうだなって思いました。

で、今年も昨年同様、予約分は年内受け取りのようです。 受け取り期間は12月22日~31日まで。 受取日も予約時に指定なので(指定日に受け取りに行かなかったらキャンセルになってしまうという…)、私は22日受け取りにしました。 実際に入手したらまた記事書こうと思いますー。

ところで、今年のタリーズHappyBagは店頭販売のみではなく、オンライン限定もあるんですね…!!

オンライン限定版の予約は12月22日(水)午前11時からとのこと。

店頭予約が(売り切れなどで)出来なかったらオンライン予約を狙ってみようかなーって思って、オンライン版の内容も確認していたのですが、オンライン限定の5000円のものはベアフルがはいってましたよ。 その他のグッズはドリッパーとメジャースプーン。 コーヒーはテイスティングセット(少量ずつ)3種類が入っていて、キャンディが入ってない代わりにカフェオレベースが入ってるとのこと! カフェオレベースいいなぁぁ……!と思ったんですが、ドリッパーとメジャースプーンは今使ってるものがあるからなぁ、って思うと悩ましいものがありました。

結果的に店頭販売のものが予約できたので、オンライン限定の方はスルーすることになったのですが、ドリッパーやメジャースプーンを持ってない方には悪くないセットかも知れないですね。

ちなみに、今年のドリンクチケットですが、サイズしばりがなくなって、税抜470円までのドリンクと交換ができるようになったようです。これは嬉しい!(一部対象外になる商品もある様子) 更に、差額を支払えば、470円(税抜)を超えるドリンクでも使用できるようなので、使い勝手はよいと思います。

やっぱりタリーズ、いいよねぇ。

■おまけ。

出勤前にお昼ごはんを買いにファミリーマートに寄ったら、うたプリのミニクリアケースをもらえるキャンペーンをやっていたので、ついつい余計にお菓子を買ってしまいましたよー(笑)

うたプリでは音也くんが好きです(相変わらず)。

ちなみに音やんのケース、これが最後の1枚っぽくて(他のメンバーのはまだ複数枚あった)ちょっとびっくりでした。勝手に翔ちゃんとかのほうが人気かなーって思ってたので。 残っててよかった…。

≫ Read More

食べある記   2021/12/07   このみ

ざつだん その2。

さて、引き続き雑談です。今度は本当に近況的雑談です。 先程のエントリーで、ずっと漫画とゲームとYoutubeで明け暮れていると書きましたが(廃人)、ほんとにそんな感じで一日動きもせずに明けて暮れていくような生活を送っています…。これはダメだと思いつつ、怠惰な生活というのは、一度始めてしまうとなかなか抜けられないもので。

夏の話。

今年の夏は、ギリギリまで開催されるのかされないのか…とヤキモキしていた東京五輪が、強行的に開催されていましたね。 正直私は中止か延期にしてほしいと思っていたタイプの人だったので、開催すると聞いた時には、この状況で正気か?と思いました。 ただ開催するだけでなく、その時期に重ねて東京で緊急事態宣言が出ていたということも、「本気でやるの?」って思う要因でもあったわけですが。 五輪やったら世間の人々の「自粛」の意識なんて吹っ飛ぶの、目に見えてるのにね。 ま、私はもともと、「五輪開催したら期間中は家から出ない」と決めていて、その期間家から出なくていいように有給休暇を残しておいたのですが、幸いにも(と言ってはいけないんだけど)その時期に同時に緊急事態宣言が発出されたおかげで、在宅勤務の日数を増やしていい(むしろ今夏は状況が悪化したので、なるべく在宅に切り替えてとのお達しが出たくらい)状況になったため、有給は使わずに五輪期間中は言葉通り、ずっと在宅勤務にして、一歩も家から出ずに過ごしました(笑) いやー、我ながら潜在的引きこもりというか、2週間とか家から出なくても全然平気なんだよなーって、改めて感じましたねぇ。自粛続いてストレスが、とかないんですよね…(笑) むしろずっと在宅勤務でいられたらいいのに…という気持ちが強くなってしまって、危険ですよ。 緊急事態宣言が解除されてからは、567禍以降スタンダードになった在宅勤務週2上限の生活に戻っています。出社日は今も時差勤務で朝5時起きしてるのでいつも寝不足です(苦笑) それにしても緊急事態宣言解除してから、急激に陽性者が減って、良かったなと思うと同時に、なんとも陰謀めいているというか胡散臭いなという気がして、ちょっともやっとしている今日この頃ですが…。このまま終息してしまうといいですね。 というか、インドの占星術師、アビギャ・アナンドくんが11月以降終息に向かうと言ってた通りになってますね。(実際の終息は2022年の2月とか3月とかになると言ってた気もするけど)

ゲームの話。

もともと街づくり系シミュレーションゲームが好き(得意とは言ってない)なのですが、今年リリースされた「Going Medival」と「Timberborn」、そしてリリースは何年か前ですが人気の高い「Foundation」「Founders' Fortune」。このあたりのゲームはいつプレイしても面白いですねぇ。 今年は特に「Going Medival」「Timberborn」「Foundation」の3タイトルと「Cities Skyline」あたりをよくプレイしています。 街づくり系シミュレーションゲームって時間食いだから、始めたらあっという間に時間が経過してしまうんですよねぇ。怖い怖い。 今年リリースされた「Going Medival」と「Timberborn」、どちらも名作だと思います。 あと、最近リリースされた「Settlement Survival」、買ったのだけどリリース当初は日本語対応していなかったためプレイはしてなかったのですが(近日中に日本語対応予定というアナウンスがあったので待ってた)、先日のアップデートで日本語対応されたので、ぼちぼちこちらもプレイしてみようかと思っています。 ちなみにどんなゲームなのか簡単に紹介しますと、 「Going Medival」は、中世ヨーロッパが舞台の街づくりゲームです。

14世紀の終わりに起きた疫病の蔓延によって、世界人口の95%が失われた世界で、生き残った人々がたどり着いた地に街を築いていく、という設定です。 野党?などからの襲撃がある通常モードの他に、襲撃なしのて街づくりオンリーのモードもあるので、戦闘苦手な私でもまったりプレイできるところがお気に入りなのです。 リリース当初から日本語に対応していたのもポイント高いですね。 STEAM:Going Medieval   「Timberborn」は、ビーバーの街づくりゲームです。

えっ、ビーバー!? って感じですよね(笑) 今年の春くらい?だったかにデモ版が公開されて、デモ版から遊んでいて、リリースを楽しみにしていたゲームだったのですが、9月についに早期アクセスとしてリリースされました。 このゲームの世界観はですね…。人類滅亡後に進化したビーバーたちの街をつくり、繁栄させましょうというゲームです。ビーバーが建物建てたりします。かわいい。 このゲームも戦闘などはないのですが、自然驚異、「干ばつ」との戦いがあります! すべてが干上がる干ばつ、怖い!治水がキモのゲームですね。ハマりますよー。 STEAM:Timberborn  

Foundation」も中世が舞台の街づくりゲームですね。

プレイヤーは領主になって、街を発展させていきます。このゲームも戦闘がないので、まったり遊べる……のかな?(笑)結構お金がなくなったり、食べ物や資材が足りなくなったり、領民が出ていってしまったりとヒヤヒヤする場面もあったりするんですが、概ねまったり遊べる街づくりゲームですね。 特徴としては、グリッドレスで自由な場所に建物が建てられて、道は領民の歩いた場所が道になる、そして領民のお家は、住居エリアを指定してあげることで、領主(プレイヤー)が建物を建てる指示を出すのではなく、勝手に建てていくというスタイルで、ジオラマのような自然な街が出来上がっていく、景観の良いゲームだということです。 領民の目が怖い(笑)けど、全体的に可愛らしい、本当にジオラマのような街が作れるゲームですよ。とてもお気に入りです。 STEAM:Foundation 他にも面白いゲームや最近セール買ったゲームなどもあるのですが、機会があったらまた紹介したいと思います。 基本的にパソコンのゲームは街づくりや、ものづくりや経営系のシミュレーションゲームばかりプレイしています。 あつまれ どうぶつの森は、夏頃まで毎日島に行っていたのですが、ちょっと時間が取れなくてログインできない期間が出来てから、その後そのまま放置になってしまって(滝汗) 久しぶりに島に行くのが怖いです…Gとかいるだうし…。 本体の日付を過去に戻してログインしたら、そんなに留守にしなかったことになるんだろうか。 明日(11/5)…といわれていた、最終無料アップデートが、フライングで今日(11/4)に配信されたそうなので、再開して、またゆっくり遊びたいなと思っているのですが、まずは再開のタイミングを伺っている状況です(汗) しかし最終アップデートのボリュームが凄くて、最早別ゲーか!ってくらいの追加要素がありますよねー。 更に明日(11/5)には、有料DLコンテンツのハッピーホームパラダイスの配信も始まるということで、DLCも購入して、ぼちぼち遊んで行きたいなと思っています。 別に実況系Youtuberとかでもないので(笑)慌てて遊ばずに、マイペースに新要素を楽しめればいいかなーって感じで、慌ててはいないですかねー。

そして最後に、サイトのこと。

長くなりましたが、最後にもう一つ。 サイトに使ってるCMSを、Wordpressから別のCMSに乗り換えたい!!!…と思い始めて早2年以上経過しているように思うのですが、未だに乗り換え先のCMSが決まっていません……。 CMSってたくさんあるようで、自分が考えている形を構築できそうなもの…って探すと、意外とかゆいところに手が届かない、みたいなものが多くて。 機能的にこれは良さそう!って思っても、管理画面が機能豊富すぎたり、日本語化されてなくてよく分からなかったり、ホントに難しくて……。 でね、評判として「良い!」という声が多そうなa-blogというCMSがあるのですが、これまでは有料ライセンスしかなくて、使うのを諦めていたCMSがあるのですが、今年の6月?に、無料で使えるソロライセンスが出来たことを最近知りまして、早速DLして今試用してみています。 管理画面もわかりやすそうだし、プラグインなどは少なく、コアで持ってる機能が豊富で使いやすそうですよ。評判が良いのがわかりました。 ソロライセンスは個人利用を想定してるライセンスらしく、非営利に限り利用可能なライセンスとなっているのですが、アフィリエイト利用はOKとなっているようです。 ただ、趣味でショップページなどを設置した場合の「非営利の範囲」が不明なため、今問い合わせ中で、趣味の範囲のショップならOKということであれば、a-blogに乗り換えたいかなーと思っています。 …うまくデータを移行出来たらね…(苦笑) 迷走してるなぁ…。

≫ Read More

漫筆   2021/11/04   このみ

That's DAN !

それはダンです。 …ではなくて、雑談です。(面白くない)

お久しぶりです。…いや、本当に…。 「2021年明けたなー」のあと、気づいたら11月過ぎてました。 まさにそんな感じです。 今年に入って全然更新してないとか、笑えない……。

「忙しいのかな?」と思ってくださっていた方もいらっしゃるかも知れません。 しかーし! …全然そんなことありませんでした……(汗) ほんとに、ぼーっとしたら11月になってたよ!って感じなんです。生きる屍かお前は…。 日々、漫画とゲームとYoutubeで明け暮れてました。いや、現在進行系です。嗚呼。

嘆きはともかく、久しぶりなので取り留めもなく雑談しようかと思います。 最近、もやもやしてることもあるのでね……。あ、悩みじゃないです。いわゆる時事ネタ的なやつです。 私、馬鹿だし(というより学がないので)、時事ネタなどについて話すと知識や視野の狭さ故に浅学加減が露呈するので(苦笑)あんまり時事ネタについては扱わないようにしてるんですが、ここ最近はそれでも文句のひとつも言いたくなる話題ばかりで、もやっとしてるんですよねー。

時事ネタのこと。

グダりたい話題は2つあるのですが、どちらにも共通して思うことは、言論統制されてるな、って言うことです。 言論の自由はどこに行っちゃったんでしょうかね、日本は…。 これからますます、色々なことについて言論統制される世の中になっていっちゃうのかな、と、一抹の不安を抱えております。

1つ目はホットな話題(?)である、元A宮家のM子さんの結婚話。 結論から言うと、私は結婚反対派な人です。だから、ずっと破談を望んでいたんですが、強行されちゃいましたねぇ…。 いや、A宮家が皇籍離脱してくれるなら破談にならなくても良かったんですが、A宮家はまだ宮家だし、K室家を皇室の縁者になんて、恐ろしい…って思うんですよねぇ。 あのー、何もM子さんとK室青年の「結婚」自体を反対してるわけじゃないんですよね。反対してる人たちの言いたいことってそこじゃないですよね。 K室家の、金銭トラブルや年金・労災不正受給疑惑のある母親の問題、更に皇室利用の疑惑を拭えない数々の疑惑、それらを一つも解決せず、始終、根拠になるものも何一つ提示しないまま「やってません」という言葉だけで済ませようとする対応…そういう不誠実さに疑問を持ってるわけです。そういうご家庭に元皇室の方が嫁がれるのはいかがなものかと。 でも、M子さんにとっては国民の心配はすべて「誹謗中傷」でしかなく、医師に「複雑性PTSD」だとかいう診断をさせ(診断名として来年まで使えないそうなので診断書もないでしょう)、更に結婚会見ではM子さんがこれまでの諸々の対応についての主犯だと言ってしまった(それって憲法違反でしょう?と言いたい)。 結局M子さんも、皇室から出たかったと言う割には30になるまで居続け、国民の血税で暮らし、降嫁したかと思ったら、小間使いにように宮内庁職員を使うわ警備は一日述べ30人体制だというし、皇室を出てもお姫様なままで、それで皇室を出たかったとかどの口が言うよ、っていう有様。 これからも私達の血税がいいようにA宮家に使われるの?って思ったら、怒りも沸くってもんですよ。 とりあえず早く米国に旅立っていただいたいと思うのですが、そもそもPTSDだとビザが下りないという話もあるのですが、なんで複雑性PTSDとか言い出したんでしょうかね。本当にPTSDで苦しまれている方に失礼だと思わないのでしょうか。 おそらく「複雑性PTSD」だと言い出したのは、国民の意見や心配を「誹謗中傷」として、 「お前ら(国民)のせいで病気になったんだからもう何も言うな!」 という、言論封じのための策でしょう。 …30にもなって「事実に対する批判」と「誹謗中傷」の違いもわからないのか、と失望しましたね…。広辞苑で調べてから発言していただきたかったです(宮内庁も)。 こんなふうに国民を敵に回すような行動ばかりしないで、最初から借金問題に対して、真摯に向き合って対応していれば、ここまで反対されるようなことはなかったと思うんですけどね。 自分に非があると認めるのが、よほど屈辱だと感じる人達なのでしょう…。

まぁ、いますよね、自分に非があっても「俺悪くないもん」と、何が何でも人のせいにしようとする人。以前身近にもいたわ(苦笑)

とにかくね、この元皇族の方やA宮家の方々の怪しげな動きに、なんだかもやもやするのです。 皇籍離脱してほしい(2回目)または、税金がA宮家に渡らないようにしてほしい…(本音)。

2つ目は11月現在終息に向かっているように見える567のこと。 昨年の状況と比べても、ワ○チソ摂取(あえて字変えてます)が始まってから、この話題が本当にタブーになったなーって感じています。Youtubeなんかではね、これらの名前も出せなくなっちゃってるみたいですよね。 これこそ言論統制じゃないの?って日々感じています。 何が本当か未だにわかってないんじゃないの?それなのに言論封じしてしまうのって可笑しくない?って思いますよね。 ワクワクさんを摂取させようと躍起になってるようですが、なんでそこまで躍起になって打たせたいの?って思ってしまうんですよ。だって「任意」でしょ? これのおかげで、分断が起こるよね…と思わずにはいられないのです。 ちなみに、私は打ってない人です。年齢的には摂取を推奨される年齢なんですけどね。 だけど、治験中のワクワクを体内に入れるって、私は嫌だなって思ったので、打たない選択をしました。 一応言っておきますが、いわゆる「反対派」って言うほどではないです。つまり、打ちたい人は打てば良いと思うし、打たない選択をした人は自分の選択なのだから、それで良いのだと思う、というスタンスね。だって「任意」なんだから。 でも、どうも世間では「打たない」=「反対派」ってひとくくりにする人が一定数いるように感じてるんですよね。 「打たない」の中でも、何らかの事情で「打てない」人もいるわけでですが、「打てない」人はOK、だけど「打てるけど打たない選択をした」人はひとくくりに「反対派」、「悪」みたいなね…。 何かと、分類するのが好きですよね。現代人。 カテゴライズというものに対しては、随分前からもやもやしていたのですが、ここに来て、やっぱりこういう問題が起きるのね、っていう…そういう思いです。

これから本当にワクワクパスポート的なものが始まるとしたら、それこそ「強制」される(建前では「任意」と言いながら)世の中になるのかなぁ、と思うこの頃です。 でも、ちょっと考えて見てほしい。なんでそこまでワクワク打たせたいん?と…。 利権?リケンなの?!(笑)

まー、とりあえず、当面は旅行する気もないし、利用出来ないのなら外食しなくても構わないし、外で買い物出来なくても生協さんは非対面でも商品届けてくれるし、証明書が必要な生活してないので、私は問題ないですけどね。 ただ、この先エスカレートして、証明書がなければ交通機関を利用できない(近距離でも)という話にまで発展したら、職場に出勤出来なくなるので、完全在宅でできる仕事を探すしかなくなるなーと考えたりしています。 それまでに治験が終わって安全性が確認されたワクワクが出来ていたら、やむなく打つかも知れないですけど、インフルエンザのワクワクだって普段打たないんだから、567だって打ちたくない、っていうのが本音なんですよね…。 ワクワク1本打法を続けてないで、早く治療薬が出て来てほしいです。

…はぁ…なんか勢いで書いてしまったので、まとまらなくてすみません。 時事ネタ以外のだらだらした雑談も書きたかったんですが、長くなってしまったので一旦切って、別のエントリーで書きますね。

ところで、今回のカバー絵にフリー素材のピクトグラムを使わせていただいていますが、私はピクトグラムが好きです。 フリー素材で探すとたくさん出てきて、ありがたいんですよね。どれも可愛いです。 今回のピクトグラムは、「SILHOUETTE ILLUST」さんからお借りしました。 https://www.silhouette-illust.com/

とりあえず、久しぶりの更新になってしまいましたが、私はのんきに元気です。 ということで、次へ続くっ。

≫ Read More

漫筆   2021/11/04   このみ