自由帳

Year 2022

メインマシンをちょっと強化してみた

先日も書いていましたが、現在のメインマシンはCPUが第4世代i7の、Windows11の要件を満たしていない古めのマシンなのですが、日常使う分にはあまり不満はなくて。

中古で購入した際に1TBのHDDが載っていたので、そのまま使ってたのですが、流石にHDDでは起動があまりにも遅い…という状態になったので、つい最近ようやく起動ドライブをSSDに換装しました(今更感が半端ないんですが)。

SSDにしたら起動も早くなって動作も快適♪になったのですが、ふと、

「たしかロープロファイルのグラボだったら載せられる…んだよね…?」

と思いまして(笑)

 

グラフィックボード落札!

まー、相変わらずなんですが、思い立ったらググっちゃう人なので、”ロープロファイル” ”グラフィックボード”でググってみました。

うちのマシンの大きさが、スリムタワーで薄いタイプなのでロープロファイルかつ1スロットタイプの大きさでないと入らないと思うんですよね。

で、サイズ的にも価格的にもGeforce GT1030あたりが良さそうかなぁ、と思って価格比較をしていたのですが、そういえばヤフオク!とかで出てないかな?と試しにヤフオク!で検索してみたところ……

ああ、ありました。結構沢山出てました。

その中でも終了日が直近で、現在価格がそこまで上がってないものをまたウォッチしてみることにして、数日様子を見てたのですが。

終了30分前の時点で8000円。一応、私も上限目安8000円で、それを超えるようなら流そうと思っていたのですが、またもや「自動入札で8000円以上の価格設定してあったりするんだろうか」と無駄な好奇心が湧いてしまい……(苦笑)

入札してみたら、自動入札設定されていなかったようで8250円で入札出来てしまったんですよね。なので、コレ以上は入札せずに様子を見よう(きっと誰かが高値更新するだろう)、と終了時間まで見守っていたのですが、終了時間を迎えてみたら、誰もその後に入札していないという…ね。

つまり、グラフィックボード、落札してしまいました…(笑)

……またこのパターンだよ、私。オークションで下手な好奇心出すのやめよう。

とは言え、グラフィックボード買おうと思ってたわけだから、これはこれで結果OKということで。8250円での落札でしたが、送料込での出品だった上、ヤフオク!のクーポンがあったので実質8050円で入手することが出来ましたよ。

 

装着してみた

数日後、Geforce GT1030が届きました!

20220426_02.jpg

どうやら、昨年の秋に購入したものらしく、まだメーカー保証期間内のものでした。ちょっとラッキー。

GT1030という型番?のグラボでも、DVI+HDMIのものもあるみたい?ですね。グラボ詳しくないのでよくわからなかったのですが、こちらはDP+HDMIのタイプのものですね。

20220426_03.jpg

グラフィックメモリがDDR5のタイプのもの(DVI+HDMI)の方が性能は良いと思うのですが、こちらはDDR4のタイプだと思います。ただ、ポートがDR+HDMIの方が良かったので、新品購入したとしてもこのタイプにしたんじゃないかなと思ってます。

さて、早速装着してみます!

ロープロファイル用のブラケットも入っていました

20220426_04.jpg

ので、こちらの付け替えます。

内部の写真撮り忘れましたが、グラボのファンと電源ユニットの間隔があまり空いてなくて、その間にケーブルがあったりして、干渉するのでは?!とちょっとビクビクものだったのですが、ケーブルをなるべくファンから離して装着してみました。

背面、結構ケースのフレームとポートがギリギリ?って思ったのですが、実際にディスプレイケーブルさしてみたら、問題なく接続できました。

20220429_01.jpg

 

ベンチマークまわしてみた

無事に起動して、正常に動作もしたので(ディスプレイ映ったからね)、グラフィックボードのドライバをインストールした後に、ベンチマークテストを回してみました。

まずはCINEBENCH R23(R15の方が良かったのかも知れないけど、インストールしてあったがのR23なので)を実行してみました。

  • identical system(同等スペックの参考値) シングル→837 マルチ→3499
  • GT1030を載せたメインマシンのベンチ結果 シングル→855 マルチ→3883

大きくは変わらないですが、若干数値が上がった感じですね。

 

次にドラクエXベンチマークを回してみました。

解像度FHD(1920×1080)、グラフィック設定標準品質で実行した結果

DQ10_bench20220419.jpg

「快適」判定でした!

グラボ載せる前に一度動かしてみたことがあったんですが、その時は「普通」だったんですよねぇ…。なので、DQXくらいのゲームなら普通にプレイできそうです。

 

更に、FF14ベンチマークも試してみることにしました。(期待はしてない)

FF14_bench20220429.jpg

デフォルトで回してしまったので、解像度FHD(1920×1080)、グラフィック設定「高品質」で実行してしまったこともあって、結果は予想通りの「設定変更が必要」…。

動作もちょっとカクつきがあったし、FF14レベルのゲームは流石に難しそうですね。グラフィックの画質を落としてみたら多少は良いのかも知れませんが…。

試しに「Timberborn」をプレイしてみたのですが、以前はカクつきが頻繁い起こっていたのですが、カクつきなくプレイできるようになりました。

ただ、時々動作がもさっとすることがあったので、メモリ不足もあるのかな?と…。

実はこのマシン、メモリ8GBなんですよねぇ。

 

メモリを増設することに

と、いうことで。

グラボも載せたことだし、メモリもせめて16GBに増設したいなぁ、と…。

ちょうど、グラボ載せる時にメモリ確認したら、8GB1枚が載ってたので(てっきり4GB2枚だと思い込んでいた)、8GB1枚買えば良いということで、ハードルは高くないかなと。(現在のメモリが4GB2だったら8GB2枚を買わなきゃいけないけど、1枚なら価格的にもそこまで負担じゃないから)。

思いったが吉日!とばかりに、早速8GBメモリを注文してしまったことは言うまでもありませぬ…。

今回はAmazonで注文したので、翌日には届きましたよ。今回注文したのはこちら。

…まぁ……安かったから……(苦笑)

(写真撮りませんでしたが)再び本体開けてメモリを増設してみました。

増設後、ちょっと電源入りにくくて焦ったんですが(メモリが悪かったのでは…とか、電源死んだかも…とか)、BIOSが起動したので確認すると、メモリは認識されてました。

実はこのマシン、(中古)購入時から電源が入りにくいという問題を抱えていて、一度電源落とすと毎回電源が入りにくくなるんですが(どこかがあまり良くない状態であろうことは想像できるものの、具体的に原因がなにか、まではわからず…)、今回はなかなか正常起動しなくて本気で駄目かも、と思いました…が、なんとか起動しまして。

BIOSでも確認はしましたが、メモリ、ちゃんと認識されているか確認。

20220503_01.png

うん、大丈夫。

これまで、ブラウザでタブがしがし開きまくると、よく重くなったり止まったりしていたのですが、メモリが増えたのでタブ沢山開いても固まりづらくなった気がします(固まらないとは言ってない…(汗))

ついでに(?)「Cities: Skylines」を起動してみたところ、以前はこのマシンではCities:は起動も怪しかったのですが、一応普通にプレイできました。

「Going Medival」もカクつきなく動作するようになりましたよー!

流石にゲーミングPCとは言えないものの、軽いゲームくらいならそこそこ遊べるんじゃないかなぁ、って気がしてます。

電源周りの不具合が不安ではあるものの、まだしばらくはメインマシンとして頑張ってもらいたいなぁと思っています!

≫ Read More

ハード   2022/05/04   このみ

トマトの苗が当たったよ

応募したてたことを忘れかけていた頃にやってきましたよ。

少し前に生協で、カゴメさんのトマトの苗の抽選をやっていたことがあって、ちょうど対象商品で買いたいものがあったので応募してみたんです。
懸賞運は良くないので、「まぁ、当たらないよねぇ」くらいの気持ちだったのですが、半ば忘れかけていた今日、荷物が届きまして。

20220424_02.jpg

えっ、当たったの?!

って感じです(笑)

うん……。実は、この家に引っ越してきた当初に買ったプランターがあるんですが、もうず~~~っと何も植えずに放置していて。
そのプランターが大きくて邪魔なので(苦笑)もう少し奥行きの狭いプランターに買い替えよう、と考えていたところだったんですよね。
苗が手に入ってしまったので、これはいい機会だと思い、雨の中、早速ホームセンターへ新しいプランターを買いに行ってきましたよー。
 

植えてみた。

20220424_04.jpg
土は古い土を使いまわして、元肥を混ぜてみたのですが、大丈夫でしょうか…。

あと、プランターを買い替えたらいちごを植えてみたいと思っていたので、2株ほど植えてみました。
あんまり同じプランターに違う種類の植物を植えるのは良くないのかも知れないけど(詳しくないのでわからないのですが…)、これでうまく育つのか様子を見てみようと思います。

ちなみに、いただいたトマトの苗には、ガイドブックなどが付属していましたよ。

20220424_03.jpg
こちらの苗は、カゴメ株式会社さんが開発したジュース用の「凛々子」という品種だそうです。
甘そう。

そしていちごは、四季成りの品種を植えてみました。

20220424_05.jpg
「あまごこち」という名札がついていたので、これが品種名なんでしょうかね。

何はともあれ、私のようなズボラ人間にうまく育てられるのか……ビビリつつ、頑張ってみたいと思います!

≫ Read More

今日のできごと   2022/04/24   このみ
Tag:雑記 , 日常

e元素のメカニカルキーボード(とっても安い)

現在、メインで使っている桜色のメカニカルキーボードは、いいキーボード(価格的にも)で、気に入っているし不満もないのですが、何故かキーボードが好きで、PC・ガジェット系ブログやYoutubeでキーボードの紹介を見ると、つい欲しくなってしまうんですよねぇ。

…なにかの病気だろうか(苦笑)

それでもキーボードって保管場所のスペースも割りと取るから(それに大体食指が動くのがメカニカルキーボードだから価格的にも高額になるので)、いつもは物欲を抑えているのですが、最近(?)話題のe元素のキーボードがすごく安くて、これは機会があったら一度使ってみたいかも……と思っていました。

そんな中、サブマシンを買ったこと(結構前に買ったのと、最近買ったのがあるのですが、これについての記事がまだ書けていないので、それについては後日…)と、家で仕事をする時間が増えたので(自宅では外付けキーボードを使ったりすることもあって)、サブキーボードがほしいな…と。
いや、今サブで使ってる小型のメンブレンやパンタグラフのキーボードとか、仕舞ってあるメカニカルキーボードなんかもあるんですけど、持ってるメカニカルキーボードはデカくて重いし、机上にフルサイズのメカニカル2台置けるほど片付いてないので(多分それが一番の問題なんだが…)、テンキーレスのメカニカルキーボードで、使ってみたかったロープロファイルのものを買ってみようかな!と、唐突に思い立ちました。

相変わらず唐突だなー……。

 

早速キーボードを探してみた。

最初はロープロでそんなに高くない日本語配列のキーボードを探していたのですが、「そーいえば、e元素でロープロファイルのものってあるのかな?」とふと思って探してみたら、あるんですね、ちゃんと。
ロープロのメカニカルで3000円台とか、価格バグってるよねぇ(笑)
しかも軸も3種類から選べて、色も白とピンクという、どっちを選んでもかわいいじゃないですか。

e元素のキーボードはUS配列のものしかないので、ちょっと迷った部分はあるのですが(最近ずっと日本語配列のものばかり使っていたので)、US配列のキーボードを使ったことがない訳でもないし、価格的にも手頃で「それなり」だった場合でも痛手ではないし、逆にいえばサブで使うには良いのではないかな、ということで、これを買ってみることにしました!

で、色なんですけど、白もいいなぁと思ったんですが、「春限定」という文言が気になったので(春以外には売ってないのかな?)「春限定・桜パウダー 」にしましたよー。

なんか、うちのキーボードがどんどんピンクに染まっていくよ…。

あ、ちなみに軸は迷うまでもなく、青軸にしました。
青軸選べるなら、青軸一択でしょう。(※個人の感想です)

ところで、「e元素」ですが、中国のメーカーのようです。(まぁ、このバグった価格を見れば言うまでもないですけれども…)
私は日本人なので、「e元素」の読み方は「いーげんそ」かな?って思ったんですが、ローマ字表記で「EYOOSO」なので、どうやら「いーようそ」と読むのが正しいみたいです。
いわゆる「ゲーミングキーボード」(メカニカルキーボード)を沢山作っているメーカーのようですね。コスパがやたらいいモデルから、比較的高価格のもあるみたい?です。
あと、かわいい色のモデルも結構あるのがいいですね。
使われているスイッチは茶軸、赤軸、青軸などありますが、さすがにCherryMXのではなくて互換だと思われます。どこのかはわかりませんけれども…。

 

e元素のキーボードがやってきた。

届きましたー**

20220415_01.jpg

……簡素な箱で……。


早速開けてみます。

20220415_02.jpg

…シンプル……。

 

同梱物は、本体とUSBケーブルのみです。(あと、マニュアルもついてましが中国語?なので読めませんでした(笑))

20220415_03.jpg

USBケーブルはType-c(キーボード側)~Type-A(PC側)ですね。

20220415_04.jpg

 

キーの質感は……

20220415_05.jpg

写真では分かりづらいですが、安っぽい感じはしないですね。
メタリックの本体部分も淡いピンク色で可愛いです。

ただ1点、
20220415_06.jpg
左上のESCキーの横のビスが見えてしまっているのがちょっと残念ですね…。


ロープロファイルのスイッチなので、キーの高さも高くない…というより、本体がうっすい!!

20220415_07.jpg

メカニカルなのに軽いよ!!(もちろん、パンタグラフのものなどに比べたら重量あるけどね)
普段使ってるメインのメカニカルのフルキーボードは、これがキーボード?!って思うくらい重いから(笑)軽く感じました。メカニカルのフルキーボードって鈍器ですよね…。

ちなみに、USBケーブルの差込口は真ん中ではなくて少し右側寄りになっていました。

本体傾斜はこれくらい。

20220415_08.jpg

あんまり傾斜はないですかね。

裏面。前方側にストッパー、後方側に足がついてますね。

20220415_09.jpg

足を立てるとこんな感じ。

20220415_10.jpg

…足を立てても傾斜は大きくはならないですね。
個人的にはもう少し傾斜があってもいいかなと思いました。

えーと、一応ゲーミングキーボードということになっているので、これも光ります(笑)
パソコンに接続してみると、

20220415_11.jpg

こんな感じ(笑)
ただ、価格的にRGBではなくて列ごとに色固定みたいですね。
光り方のバリエーションはいくつかあって、切り替えができます。


※音が出ます。デスクトップ画面でキー入力してたのでWindowsに文句言われたりしています(汗)

あと、光量の調節もできるようです。


キーのピンクの色合いですが、メインで使っている桜色のキーボードよりも濃いピンクでしたが、濃すぎるほどでもなく、可愛いです。

で、打鍵感ですが、こちらも悪くないですね。
青軸ということもあってか、キータッチは軽いです。音はねぇ…青軸っぽく「カチャカチャ」音がしますね(笑)
打鍵音は文字キーとエンターやバックキーなどの大きいキーの音が違って、…どっちが五月蝿いとも言えないかなぁ…。
まぁ、打鍵音はそれなりに五月蝿いですよ(笑)
ただ、私は青軸の打鍵感だけでなく、カチャカチャ音も好きなので、家で使う分には(迷惑をかける人がいないので)青軸が好きです。

久しぶりのUS配列なので、慣れるまでに少し時間がかかるかなぁ、とは思うものの、そこまで戸惑うことなく使えているかな。
この記事を打っているのだけど、なかなか打ち心地は良いと思います。
耐久性については……まぁ……まだわかりませんが……。

ざっとe元素の評判を見てみたらゲームでよく使うASDWあたりのキーが駄目になりやすい、反応速度が遅い?みたいな話もあるみたいだけど、私はゲームはシミュレーションくらいしかしないし、反応速度を求めるようなキー入力を求める場面もないので、必要十分かなぁと思っています。
テンキーレスなこともあって、本体サイズが‎ざくっと測って35.5×12.3×2.5(cm)とコンパクトなのも良いですね。

 

おまけ:よく使ってるサブキーボード

サブで使ってたキーボードが、パンタグラフ式のテンキー付でコンパクトサイズのキーボードなのですが、これもなかなかに打ちやすくて良いです。

BUFFALOの「BSKBU14BK」という型番のキーボードなのですが、型番に「BK」とつく位なので、他の色もあるわけで、黒の他に白もあります。
これ、2017年の2月に購入したものなのですが、何年も使わずに仕舞ってあったんですよね…。最近、サブマシンなどのために使う頻度が増えたので、ちゃんと使う様になったのは最近のような気がします。
で、改めて、なかなかに打ちやすいのでは、と思ったわけです(笑)

この頃(メカニカルキーボードを買う前)は、「テンキー付きでコンパクト」なキーボードが好きで、エレコムのメンブレンのキーボードをメインに使っていたのですが、予備としてこちらのキーボードを買っておいたんですよね。テンキーがついててコンパクトサイズ、っていうキーボードって、あまりなくて。
これ、サイズが34.4x13.8x2.1(cm)なんですよ。テンキーつきで。しかも高さ(厚さ)の2.1cmって、後方の少し高くなってる部分の厚みで、前方は1cmくらいしかないんです。メンブレンってこともあってか、とっても薄くて軽いです。

e元素のキーボード買ったけど、仕事にはこっちのキーボードを使うことが多いんじゃないかな。やっぱり、テンキーついてるほうが仕事のときには何かと便利だったりするんですよね。

で、今更ながら、白を買っておけばよかったなぁ、なんて思っちゃいました。
当時なんで黒を買ったんだろうって考えたんですが、おそらく黒のほうが白より若干やすかったとか、そんな理由なんじゃないかと……覚えてないですけど……。

後からもやっとすることを考えたら、やはり「可愛いは正義!」なので、可愛いと思った方を選ぶのがいいんだなと思うのでした。

 

≫ Read More

ハード   2022/04/16   このみ

ジャンクのノートパソコン。

最近Youtube廃人なのですが(…色々駄目なことしかないな、この人)、結構ジャンク再生系の動画とか好きなんですよね。

で、困ったことにそういうのを見ていると、知識もないのに自分でもやってみたくなってしまうっていう…。

とはいえ、そこはある程度はわきまえている(…ていたい…)ので、暴挙には出ない……のですが(勇気がないだけっていう話もある)、ふと、xUbuntuいじってみたいなぁと思い(だから何で突然そうなる)。

 

唐突に中古のノートパソコンを探す。

結構私、思い立ったらすぐググるタイプの人なんですよ。
ググって比較して悩んで迷って、そうこうしてるうちに物欲が一旦落ち着いて結局買わない(または、その時は見送る)ということも多いので、まずはググってみるという行程は大事なのかも知れないなぁとも思っていて。

そこで早速、用途的にスペックそんなに高くなくてもいいし、安いノートでもないかなぁ、なんて中古ノートパソコンをネットで物色してみたのですが、中古だとやっぱり1~2万くらいするんですよねぇ。
そこで「やっぱり結構するなぁ」で終わっていたら良かったんですが、ふと、オークションで安いの出てるのかな?と(興味本位で)久しぶりにヤフオク!などをのぞきに行ってみたら……。

う。ジャンクだけどBIOSまでは動作確認できてるのが出てる。
しかもLet's Note…。

Let's Noteもいくつも出品されていたんですが、締切が当日のものがあったので、試しに入札してみたんですよね。勿論、落札できるとは思ってなくて、みんなジャンクにどれくらいまでの価格をつけるんだろう、ぐらいの市場調査(?)のつもりだったんです。

…が。自動入札である程度の価格を設定してた方がいたので、上限いくらにしてるんだろう、って興味本位で追加入札していったら、5001円まで行ったところで自分が最高入札者になり…。
いや、きっと締め切り間際になったら誰か入札するだろ、って思って見守っていたのに、結局私が落札してました。

…あれー?

…まぁ、5001円でLet's Note、ストレージは抜かれてるみたいだけどメモリは4GB乗ってるみたいだしいいかな、と。

さて、そんな感じでジャンク品のLet's Noteを入手するに至りました。
型番はCF-NX2。CPUがCore i5 3340M、メモリは4GBが乗っています。HDDは抜かれていて、ACアダプタも欠品…。
うん。
ACなかったらどうしようもないな、と思ったので、オークションで探そうかとも思ったのでが、サードパーティ製のものがそこそこ安くAmazonにあったので、本体届く前に、と速攻注文しましたわ。

そして数日後、本体が到着しました☆

ジャンクのノートパソコンがやってきた。

まずは外観を確認。

20220318_01.jpg

やっぱり上面に結構傷がついていますねぇ…。

ま、「ジャンク品」だしそこは仕方がないなと割り切って、キーボードなども確かめましたが見た感じ、汚れはあるもののキートップが掛けているとか、沈み込んだままになってるキーがあるなどの不具合は見当たりませんでした。

側面のポート類は、

20220318-03.jpg
右側面にモジュラージャック(?!)とLANポート、USB…これは2.0かな?1ポートと、SDカードスロット、ACアダプタの差込口。

20220318-04.jpg
正面はマイク端子、イヤホン端子、Wi-Fiのon/offスイッチ、電源スイッチ。
この機種は光学ドライブたついてない機種です。

20220318-05.jpg
左側面にUSB3.0が2ポート、アナログデイスプレイポート、HDMIポート、排気口、ケンジントンロックの穴があります。

20220318_02.jpg
裏にはWindows8のシールが貼ってあるので、元はWindows8モデルだった様子。
ゴム足やネジの欠品もありません。

Amazonで注文したACアダプタも速攻届いていたので(笑)、まずはストレージを入れない状態で通電確認をしてみたところ、オークションの参考写真にあったとおり、正常にBIOSが起動することを確認できました。
メモリ4GBは出荷時のメモリ容量のようです(メーカーサイトで見てみました)。

とりえず、xUbuntuを入れてみたかっただけなので、メモリは4GBのままでいいかなぁと。あと古い256GBのSSDがあるので、ストレージもそれでいいかな。

まずは裏開けてみようと、CF-NX2分解の方法を写真つきで説明してくださってるサイトを見つけて、参考にしながら裏蓋開けてみました。
裏のネジが多い……。
裏蓋開けたところで、簡単に内部掃除をして、ついでにSSDも載せました。
…が、CPUへのアクセスはアナログデイスプレイポートを外さないと開けられないということで、六角レンチ持ってなかったので開けるのを諦めました…。
CUPグリスの塗り直ししてみたかった…(何w)

結構ドキドキしながら開けてたので、内部の写真などを撮る心の余裕がなくて撮ってませんが、無事に元通りに戻して、再度電源を入れてみたところ、問題なくBIOSが起動。
SSDにOSが何も入ってない状態なので、BIOSまでしか起動しないんですね。
そこで、xUbuntuを入れたUSBメモリから起動して、SSDへインストールしてみたところ、問題なくインストールされて、起動しました。

う~~~~ん……。ここにきて思ったんだけど、一体どこが「ジャンク」要素だったんだろう…。

まぁ、それなりに外観は傷がついてるし、キーボードもテカってて汚れもあるんだけど、入力できないキーもないし、液晶も表面に少し傷は見えるけど表示自体はきれいなんですよねぇ。
Wi-Fiもつながるし…メモリも4GB認識してる。
何をもって「ジャンク」としたのか本当に謎なんですよねぇ。

xUbuntuの動作、メチャクチャ早いですね。なるほど、軽いOSですねぇ。
ところが、試しにYoutubeを再生してみたら、音がでない。
もしかして、これがジャンク要素?と思ったのですが、BIOS起動するとハードウェアテストができるんですが、そのテストではビープ音がちゃんと鳴りまして。
ビープ音が鳴るってことはスピーカーは正常っていうこと…ですよね。

何で音出ないの?と思ってxUbuntuで調べてみたら、Ubuntuで音がでないっていう現象はよくあるみたい?ですね…。
解決方法を説明されてるサイトさまをいくつか参考にして音量上げてみたら、音出るようになりました。
…うん、ますます何がジャンクなのかわからん(笑)

その後。

さて、無事に「xUbuntuを入れてみる」ところまではいったわけですが、その後古めの(ジャンク扱いの)Let's Noteの再生動画とか記事とかを見ていたら、この機種よりも更に古い機種にWindows11を入れてる方がいらっしゃいまして…。
確かにね、要件満たさないマシンにも自己責任でWindows11入れられるっていう話は聞いてはいたんですよね。

実はうちの現役マシンで普通にWindows11にアップデートできる子が1台しかいないんですよ。
現行メインで使っているマシンも要件満たさない、Core i7第4世代の子だったりで。
要件満たしてる子も今のところWindows11にしていないので、まだWindows11を触ったことがなくて、試しに触ってみたいかなぁとは思っていたんです。

これよりも少し古いCPUのLet's Noteでもそれなりに快適に動くらしい…ということだったので、試しにWindows11入れてみようかな……と、唐突に思いまして(笑)

…入れてみましたよ、Windows11!

20220402-01.jpg
…ほんとに入ったよー……いやー…(笑)

しかし、流石にメモリ4GBは少なくて、ブラウザ起動しても動作がもっさりしているので、あと4GB積んで8GBにしてあげたいねぇ、と思い、このノートに合うメモリを探したんですが、普通に買ったらいい値段するんですよ。PC3L-10600(低電力)だからかなぁ…。

で、オクで安くないかな?と、またもやヤフオク!で探してみたら、たくさん出てましたね。新品よりずっと安く(ついでに即決も多く)。
もともとジャンク扱いのPCなのであまりお金をかけたくない、ということもあり、メモリもヤフオク!で入手することにしましたよ(笑)

20220403-01.jpg4GBのメモリ。

20220403-02.jpg20220403-03.jpg
メモリの増設は裏からアクセス出来て簡単。

 

中古のメモリだと思うけど、無事に認識して8GBになりました。
20220403-04.jpg
BIOSで8GB認識されてるよー

ブラウザの動作もサクサクになりました!メモリ偉大だな。

ストレージが256GBで少ないんですが、このノートに重たいものを入れるつもりもないので、しばらくはこのままで使ってみようかなと思っています。

xUbuntuどうした(笑)

Panasonicさん、さすが、という話。

実は、Windows11を入れて起動したら、速攻で画面に「この型番はバッテリーのリコール対象だから、すぐにバッテリーを外して!発火するかも!(要約)」という警告が表示されたんです。

…いや、びっくり。(ちょっと心臓に悪い)

そして、交換のバッテリーの申込みフォームへ誘導されまして。

CF-NX2は古い機種だし、しかも中古の、ジャンク扱いで個人から譲り受けてるものなので、それでもバッテリー交換してもらえるんだろうか?
と思ったのですが、まぁ、ダメ元で申し込んでみるかーと、申込みフォームへ入力して手続きをしてみました。
その後、バッテリーは取り外してACアダプタのみで使用していたのですが、フォームへ入力してから3営業日後くらいかな?すぐに交換のバッテリーが送られてきましたよ……!!

しかも、もとのバッテリーの回収の送料も着払いで送るように伝票付きできました…。
すごい。さすがは天下のPanasonicさん。

入手時にもともとバッテリーへたってたのに、新しいバッテリーをもらってしまって、むしろ申し訳ない気分ですわ。
いや、本当にありがたいんですが。

というわけで、結局最後まで何がジャンクだったのかよくわからない、Let's Noteくんが仲間になりました。

テキスト打ったりするのに使おうと思っていますが、Let's Noteのキーボードって配置がちょっと変則な部分があって、(特に個人的に駄目なのがFnとCtrlの位置)慣れる必要がありそうですね。
…まぁ、FnとCtrlは入れ替えちゃおうと思ってますが。

余談。

そういえば、このマシン、HDDドライブを取り外して出品されていたのですが、裏蓋を開けた時に封印シールは切られたり剥がされたりした形跡がなかったんですね(このシールを剥がしたり切ったりすると保証対象外になるらしい)。
私は裏開ける時にシールを切ったのですが(どうせもう保証対象外だから)、裏蓋開けてSSDドライブを装着する時に、これ、どうやって裏開けずにHDD外したんだろう…って思う作りになってたんですよね…。

一応、ドライブの取り外しは本体の背面からスロットにアクセスできるようにはなっています。
20220403-06.jpg
でもここを開けてみるとフィルムが入り口を塞いでいて、なかなか端子のケーブルを引き出せないんですよ。しかもケーブルが薄くて力を入れたら切れるんじゃないかと心配になります…。

これ、裏開けずにドライブ抜いたのすごいなぁって、逆に感心してしまったんですが、Let's Noteって今でもこんなにドライブの装着しづらいんでしょうかね。
少し気になりました。

≫ Read More

ハード   2022/04/07   このみ

「The Wandering Village」のデモ版をようやくGetしたよ

今(2022年4月2日現在)、STEAMで「シミュレーションフェス:ホビーエディション」が開催中ですね。

シミュレーションゲームと言っても、職業系とか戦略系とか交通系とか街づくり系とか幅が広いのですが、今回の「シミュレーションフェス:ホビーエディション」は、

古い車の修理や歩道の高圧洗浄、ビールの醸造など、趣味や仕事のシミュレーションに焦点を当てたイベントです。

だそうです。

この説明では、職業系や交通・建築系のシミュレーションゲームがメインなのかなと思うのですが、ピックアップされているものの中には、街づくり系のゲームもあって(「建築」系という分類なのかな?)、これからリリースされるゲームなども紹介されているのですが、昨年末頃からリリースを心待ちにしているゲームの体験版が公開されて。

実はウィンターセール中だったかな?一度体験版が公開されたのですが、その時にダウンロード出来なかったんですよね(マシントラブルの対応などがあって時間が取れず)。
なので、今回はしっかり!ダウンロードしました!
 

ゲームタイトルは「The Wandering Village」という、街づくり系のゲーム。

2022-4-2_No-01.png

猛毒を帯びた謎の胞子に地球が汚染されてしまった世界。生存者たちの小さな一団が身を寄せたのは巨大な放浪生物の背中の上だった。生存者たちのリーダーとなって居住地を建設し、巨大生物との共生関係を築き上げよう。この厳しくも美しい世界で共に生き延びる道を探すのだ。

ゲーム紹介より

これね、ゲームジャンル、世界観や設定、グラフィックのどれをとっても好物でしかなくって。
最初にSTEAMのゲームページ見た瞬間、秒でウィッシュリストに追加して、「めちゃくちゃリリースが楽しみなゲーム」になりました。

世界観が「風の谷のナウシカ」っぽいな、と思った方も多いのではいかと思うのですが(私も最初にそう思いました)、どうやらナウシカの影響を受けて作られたようです(どこかでそんな話を聞きました)。

面白いのが、人々が暮らす場所が、「Onbu(オンブ)」という生き物の背中だということ。
その設定だけでわくわくするのに、この可愛いグラフィックがもう…たまらないですね!
しかも、オンブさんやフィールド上の建造物、植物なんかは3Dグラフィックで描かれているのに、キャラクターは2Dグラフィックなんですよね。2Dの人々が動いて仕事してる様を眺めてるだけでも楽しいですよ。

2022-4-2_No-02.png

さて、体験版を少しだけプレイしてみました。

戦闘などはないらしいので、のんびりプレイできるゲームかなぁとおもっていたら。

オンブさんが眠ったり歩いたりするのです。歩くということは移動していくということなので、通過する地形特性によりバイオームが変化したり、毒の胞子の舞う森のそばを通ったりするわけです。
…つまり、敵は毒の胞子だということですね…!!
胞子が木々や草むらに付着してしまうと、どんどん広がってしまって、駆除するのが大変。駆除作業ができるような人員数が確保できないと、腐食が進むスピートに駆除が全然追いつかなくて撃沈します……。

これ、どうしたらいいんだろう…。
研究とか進めて何か腐食に対抗できるようなものをアンロック出来たりするんだろうか。

まだ少ししかプレイしてみていないので、アンロック要素などを全部見ていないんですよね。
リリースが夏頃の予定になったみたいなので、リリースされるまでデモで遊んでみようと思っています。

いやー、もう、本当に可愛い。
オンブくんも可愛いけど人々も可愛い。

胞子怖いけど。

ちなみに、デモ版は英語のみですが(…だから余計にプレイに難航してます)、リリース時には日本語にも対応予定となっているので、リリースが待ち遠しいです。

このゲームが気になった方は、是非「シミュレーションフェス:ホビーエディション」の間にデモ版をダウンロードして、プレイしてみてくださいね。

STEAM シミュレーションフェス:ホビーエディション
開催期間:2022年3月28日~4月4日午前10時
https://store.steampowered.com/sale/simfest_hobby

開発元「Stray Fawn Studio」のページ
https://thewanderingvillage.com/

STEAMの「The Wandering Village」ページ
https://store.steampowered.com/app/1121640/The_Wandering_Village/


…あ、ちなみにもう一つウィッシュリストに入れてるゲーム「Espresso Tycoon」のデモも配信されているのですが、そちらはフェス期間以外でもDLできるようになっていた気がしたので、まだダウンロードしてなかったりします。

エスプレッソ屋さんを経営するシミュレーションゲームですね。

こちらも楽しそうなので、近いうちにデモ版をDLしてみようかなぁ。

…ただ、こちらは日本語サポートは予定されてないんですよねぇ。デモ版はともかく、リリース後にでも日本語サポートしてくれるといいなぁ…。

Espresso Tycoon
https://store.steampowered.com/app/1543280/Espresso_Tycoon/

≫ Read More

ゲーム   2022/04/02   このみ
Tag:ゲーム

CMSの移行終わりました(2日前に)

すでに移行して再開していましたが、無事にCMSの移行作業が終わりました。

データの移行はスムーズに行ったので、もっと早くに再開できるかなと思ったのですが、テンプレートのカスタマイズをしている時に一時表示されなくなるというトラブルが起きまして…(汗)
ついでに週末は「つづきみ」やら「Anime Japan」などがあって作業ができなかったりして、再開までに数日要することになりました。
…まぁ、もっと時間かかるかな?と思っていたので、結果的にはスムーズに作業が終わった方かと。

ちなみに、「表示されなくなってしまった」トラブルですが、翌日には普通に表示されていて(…)。
どうもサーバーかCMSのキャッシュの問題で、不具合解決されていたのに表示に反映されず、確認できなかっただけみたいでした。
んー(-_-;)

実はこのCMS、ウチの環境だけなのかは不明ですが、システム上に「キャッシュクリア」があるのだけど、それをしても表示上になかなか反映されずに、しばらく時間が経過してから反映される、ってことが結構あるので、「(システム的に)そういうものなんだな」と思ってはいたんですけどね…。
意外と、Edgeで表示すると更新が反映されやすかったりするので、表示確認をEdgeで、作業を通常使ってるChromium系ブラウザでやっていたりしたのですが、Edgeでも更新が反映されない時もありましたね…。
うまく付き合って行くのが良さそうです。

さて、前置きが長くなりましたが(っていうか長すぎ)、先にtwitterでちょっと書いていましたが、CMSをWordpressから「baser CMS」に移行しました。

乗り換え先のCMSを探すのに、ほんと~~~~~~に(年単位で)時間をかけてしまったんですが……まさに、紆余曲折、という感じで、2周くらい回ってBaserに決めた感じです。
決めるまで、たっくさんのCMSを見て、実際にテスト設置もそこそこ沢山試してみましたが、私の根本的な部分もグラグラだったこともあって、なかなか決められなかったというのもあったかなぁと。

多機能CMSがいいよね→フラットファイルCMっていうのもありかも…→やっぱりDB使ったほうがいい気がする

…みたいなね(笑)
で、DB使うにしても、SQLiteのほうが手軽?って思ってみたりフラフラしてて、SQLite使えるCMSはテスト設置時はSQLiteでテストしてみてましたねー。

最終的に「a-blog cms」と「baser CMS」のどちらかかなぁって2つにまで候補を絞り込んだところで、最初はa-blog cmsにしようかと思って、ログ移行作業などもしていたんです。
でも、個人ライセンス(無料で使用可能)の「商用利用」のラインがちょっと危険かなと思ったので、サポートに問い合わせをしてみたところ、得られた回答からこれは使用をやめておいた方が無難だろうという結論に。
結果、最初から無料使用可能なbaser CMSにしておこう、ということになった訳です。

baser CMSは前のバージョンの時もテスト設置して触ってみたりしていたのですが、今よりも「少しピンと来ない感じ」(…どう表現していいのか悩むところですが…)で、一旦は候補から外していたんですね。
でも、いよいよa-blog CMSじゃなくて別の…ってなった時、国産CMSだと「soy CMS」か「baser CMS」か、みたいなところがあって、改めてこの2つのCMSを見比べた時に、soy CMSの最終更新が結構前である(現在どれくらい活発に動いているものか不明)だった、ということで、現在もアップデートが着実に続いているbaser CMSを選択することにしまして。
実際、最新バージョンんのbaser CMSを触ってみて、以前よりずっと使いやすくなっている気がしたんですよね。
まぁ、そんな感じでbaser CMSへの移行を決めました(長い)。

DBについてですが、このBaser CMSもSQLiteが使えるので、テスト設置の時はSQLiteでインストールしていたんですよね。baserを使うことに決めてから、テスト設置したものでテンプレートのカスタマイズや過去ログの移行をして、本番移行用のベースを作ったのですが、その時のDBがSQLiteで作っていました。
でも、今回はNucleus CMSからWordpressに移行した時(あの時はNucleusが表示されなくなったので、急遽移行することになったので)すべてのデータを移行していなかったのですが、今回はNucleusのログデータから改めてインポートデータを作ったものにWordpress移行後に増えたデータとマージして、それらのデータを移行しました。
…そうしたら、その時点で記事数が4000を超えていて…(笑)
流石にデータが4000件超えると、SQLiteではちょっと表示が重くなってしまってですね……(汗)
本番はMySQLにしたほうがいいなぁ、と。

しかし、SQLite→MySQLへの移行って調べてみたら、単純移行ではいかないみたいで、でもSQLとかわからないし(調べればいいのかも知れないけどちょっと面倒と思ったことは秘密です)、うん、csvでインポートしよう!(楽な方に逃げる)……と。
そうなると、いきなり本番環境に持ってくるのも危険な気がしたので、もう一つMySQLでテスト環境を作って、SQLite→MySQLに移行してから(本番環境の実質クローンみたいなものを作ってから)本番環境への移行に着手したほうがいいだろう、ということで、テスト環境が2つになるというカオス展開に…。
SQLiteからcsvに吐き出したデータをMySQLで読み込む作業は、思ったよりエラーもなく移行出来て、そこは助かりましたね。
まぁ、そんな工程を本番環境作成前に経ていた、という経緯もあって、更に実際にテスト環境で構築したDBをそのまま本番環境で読むことができたので、本番環境への移行はあまり時間がかからずスムーズにできました。
下準備って大事だなー、なんて思ったり思わなかったり(どっちだ)。

……とまぁ、読んでても面白くはないだろうなと思うような移行作業の話を延々と書いてしまいましたが、実際に公開しましたこのサイト、見ていただいた方はお気づきの通り、「まずは過去記事を全部移行して、公開しよう!」という目標で移行作業をしたため、まだ全然作れていない箇所があります。
また、Wordpressのときにはなかったものが復活していたりもします(つぶやきとお知らせあたりとか)。
baser CMSがね、Nucleus CMSっぽいといいますか、複数ブログを建てることができるんですね。ただ、Nucleus運用時のように闇雲に(苦笑)ブログ数増やすと後々管理が大変なので、なるべくマージして、

・twitterのようなミニブログ用途
・日記、雑記用
・ギャラリー用

の3つに分けて、過去ログを移行しました。
今後はどーでもいいつぶやきみたいなものとサイトからのお知らせなどは「つぶやきとお知らせ」に書いて行こうと思っています。

どうしても馴染めなかったWordpress、ログインするたびに大量のアップデートを要求されたプラグインから開放されて、更に管理画面もテンプレート構成もシンプルになってすっきりなbaser CMSに移行したので、これからは書こうと思ってたまってる過去記事も徐々に消化して行けたらいいなーと思っています。

…さて、言うほど前向きに取り組んでいけるのか、やる気スイッチは復活するのか?
あまり期待せずに生暖かく見守っていただけましたら、ありがたき幸せ。

≫ Read More

サイトのこと   2022/03/30   このみ
Tag:雑記 , サイト , CMS

新しいマウス。

皆さん、マウスは好きですか?

…って聞かれて、「好きです」と答える人がどれだけいるのか不明ですが(笑)
マウスって好き嫌いというより必要が否か、ってもののような気もしますね。消耗品だし。
とはいえ、必需品だからこそ使いやすくて疲れにくいマウスを追い求めてしまうというのは私だけでしょうか。

今まで使っていたマウスが、結構くたびれてきたので、新しいマウスに買い替えしょうと思いまして。

 

今まで使っていたマウスは、ぺリックスの「PERIMICE-519 エルゴノミクスマウス」という、初めてエルゴノミクスマウスを買ってみたものだったのですが、エルゴノミクスマウスって、総じてサイズが大きくなるんですよねぇ…。

今まで使っていたマウスはエルゴノミクスマウスの中で多少小ぶりのものではあったものの、それでも私には若干ボタンが遠くて…。
最初は使い慣れなかったものの、慣れれば普通のマウスより疲れにくくなったかな?という感じでした。

ちなみに、私はマウスもメインマシンは有線を選ぶことが多いです。


あのー、なんか無線マウスと相性が悪いみたいで、ワイヤレスマウスを買ってみたこともあったのですが、どれも数日で動きが悪くなってしまって、使い物にならなくて。
(現状まだサブマシンの)ミニPC用にBluetoothマウスも買ってみたのですが、Bluetoothマウスもちょっと動きが悪い時があるんですよねぇ…。

職場で使ってる無線マウスは動きが不安定になることはないので、ウチのマシンの場所の問題なのかも知れませんが、動きが悪い!と接続が!って頻繁に悩まされるのはストレスなので、結局有線マウスが信用できるなぁってなっちゃうんですよね。

…てなわけで、新しいマウスも、

・有線マウス
・エルゴノミクスマウス
・でもなるべく小さいもの

…という条件で探したのでした。

…で、見つけたのがこちら。

サンワサプライのEZ4-MA105というマウスです!

…が。

参考画像→(Amazon)やリンク先↑を見ていただくと分かる通り、このマウス、すでに廃番になってるんですよねぇ…。

ですが。
購入時、たまたま、Amazonで最後の1個が残っていたマーケットプレイス出品者があったので、入手することが出来ました!
ラッキー♪

もともと高いマウスじゃないので、「軽くて安っぽい」と感じる人もいるだろうな、という質感ではあるのですが、私はこのマウス、すっごく気に入りました!
なにせ、エルゴノミクスマウスなのにとっも小さいんですよー!握りやすいし、軽いのも良いです。

 

20220215_01.jpg

エルゴノミクスマウスではあるのですが、おにぎり型みたいに縦型ではなく、普通のマウスに近い形状のマウスです。正面側から見ると若干傾斜しているのがわかりるかな、という程度。

20220215_03.jpg
親指を添える部分が深めに凹んでいて、指にフィットします。
クリックも軽くて、カチカチするクリック感ですかね…。結構「カチカチ」って音もします。
この辺も好き嫌い分かれるところなのかな、という気はします(私は好きです)。

ピンクの部分がラバー素材なので、そのうち経年劣化でベタベタしてきそう…という心配はありますが(汗)
今のところいい滑り止め効果になってるのかなと。

何にせよ、こんなに小さいエルゴノミクスマウスってなかなかないので、本当は予備にもう1つくらい欲しいくらいですが、残念ながら廃番でどこにもなさそうなのが本当に残念でなりませぬ…(泣)
サンワサプライさん、後継機種出してくれないなぁ…。
とにかく、小型で可愛いエルゴノミクスマウス、もっと出て欲しいなぁと思う今日このごろです。

≫ Read More

パソコン・ガジェット   2022/02/15   このみ

ぼやき…

つい先日2022年が始まったと思ったのに、あっという間にもう2月に入ってしまいましたよ!早いなぁ…。

さて、この1ヶ月何をしていたかというと、相変わらずぼけっとはしてるんですが(だめじゃん…)、そろそろ決めないと、ということで…。 何をかって?

そう、脱Wordpressのための乗り換え先CMSの決定ですよ…!

もうね、年単位でずーーーっと迷ってたんですよね…。迷いすぎだろって自分にツッコミ入れるくらいに長期に渡って。 前回の近況記事でちらっと書いたのですが、評判が良いa-blogにソロライセンス(無料ライセンス)ができたので、a-blogを使ってみようかな?って思ったんです。 ただ、商用ライセンスへの切り替わりの判定が難しいところがあって、後々商用ライセンスが必要という判定をされたときに、また乗り換え先CMSを探す羽目になったら困るなぁと考え直して、a-blogを使うことをやめることにしまして。 うん、本当にねぇ……これ!って思うものが見つけられなくて…。無駄に時間かかってしまって。

で、国産CMSといえば、代表的なものがあるよねぇ、そういえば久しく触ってないなぁ…と思いまして。 以前何度かテスト設置して触ってはいたんですけど、そのときはピンとこなくて、採用しなかったのです。 代表的な…といえば、「baser CMS」と「SOY CMS」。でも個人的には「magic3」も注目株で。 最初に「magic3」を設置してみようとしたら、なぜか…インストールでエラーが出て、それを解消することができなくて。 原因はMySQLのバージョンのような気がします(DBの文字コードが合わないよ!ってエラーだけど解消できなかった…)。 なので、潔く諦めることに…。

で、SOYとbaserを試してみようか…と思ったんですが、よく見たらSOY CMSって長らく更新されてないんですね。 やっぱり、更新が続いている(運営が動いてくれている)ものを選ぶのが良いと思うのです。 ということは、必然的に残るはbaser CMSってことで、久しぶりにbaser CMSをテスト設置してみました。 以前試用したときに比べて、バージョンもいくつか上がっていることもあってか、以前触ってみたときよりもいい感じな気がします。 あと、baser CMSの良いところは、SQLiteでも動くことなんですよね。 私の借りているサーバーはMySQLも使えるのだけど、なんだかんだでSQLiteでさくっとインストールできてしまうのは、やっぱりお手軽。 もしも将来、記事が大量になって、SQLiteじゃ重くて…ってなったらMySQLに替えればいいし、最初はSQLiteで作っておくと、テストサイトから本番への移行も楽そう…って思うんですよね(イメージです)。

で、テストサイトを作りつつあるのですが、問題は過去記事の移行なんですよね。 baserには、WordpressやMTからのデータインポートするプラグインなどはないようで、かと言って、自分でプラグインを作れるような知識もないわけで。 そうすると方法は一つ、「直接DBにインポートする」方法しかない、と。

うちのサイトって、運営の期間だけは無駄に長くて、最初はHTMLベースで運用していたものを、CGI使ったり、その後Nucles CMS→Wordpressと変わってきているので、データコンバートが中途半端になってるんです。 DBに直接インポートする=csv作ってインポート、なので、この機会にWordpressへインポートしたときにこぼれてるNucleusのデータを補完したり、タグの見直しなどをしよう、ということで、現在インポート用のcsvファイルを作っているところなんですが……。 これが結構大変で(汗)

いわゆる「概要」と「本文」(続きを読む、で展開するアレ、と思っていただければ)の区切りも、独自タグなどではなくて、テーブルが別れてるタイプなので、手動で記事を分割しなくちゃいけない。 で、ちまちま手動で分けてるんですけど、途中でなにか…記事に違和感を覚えまして……。 最初気づかなかったんですけど、ふと、その違和感の正体が判明しました。

……改行タグが入っている記事と入ってない記事が混在してるーーーー!!!(泣)

なんで?(いや、聞くな)

色々考えたんですが、そもそもNucleus→Wordpressにデータを移行したときに、Wordpress側の表示で改行を<br />にしたものもあったりだとか、不足分をマージしたこともあって、そのあたりが混在してる原因なんだろうなーと。 混在してると一括変換ができないからて、結局またひとつひとつ記事を確認しつつ変換していくしかないという…。 面倒くs……いやいや。

苦労してデータ作っても、実際にDBへインポートしてCMSで表示させてみるまで、うまくいくかはわからないわけで、なんだかなんだでまだ先は長そうです…。とほほ。

とりあえず最初に読み込むデータ、件数としては3600ちょっとくらいのものなんですけど、もう投げ出したくなってますよ……。いや、投げ出さないけど。 でも、途中で手抜きはするかも(苦笑)

でね、一番困ってることは。 移行中って、移行元(現行のWordpress)に、新しいデータを追加しづらいんですよ。 新しいデータを追加したら、それも移行対象になるでしょう。 だけどこうやって準備期間が長くなると、その間書きたいことがあっても新しい記事をアップできなくなっちゃう。 …それがジレンマなのです。

頑張るしかないのかー。

≫ Read More

漫筆   2022/02/07   このみ
Tag:雑記 , 日常

2022年、あけましておめでとうございます!

新年、あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022年、明けましたね~。今年はどんな年になるのでしょうか。 正直、災害的な方面で不安が募る今日この頃なのですが、平穏で平和な年になることを願っております…。

そういえば昨年は結局お参りに行けないまま終わってしまったので、今年はお参りに行って神頼みしてきたいなぁと思います。 …こんなこと言ってると神様に怒られそうだけど…(苦笑)

お参りといえば、と~ってもご利益のあるという噂の小網神社に行ってみたいんですよね。今年は行けるかな?

ともあれ、今年もマイペースに楽しく過ごすことを目標にしようと思いますー。 のんきのんき!(…いいのか、それで…)

≫ Read More

今日のできごと   2022/01/01   このみ
Tag:雑記