自由帳

漫筆

お絵かき工程を晒してみるよ その2(彩色1)

塗りに入ります。
下塗りまでの工程はあまり考える事もなくさくさくと進むのですが、問題はここから。
塗り方やらテクニックやらが向上せずにずっと迷って、立ち止まって、悩んで、試して…の繰り返しです。

今回は、最近の塗り方の主流の方法で、主に「えんぴつ→ぼかし」と「マーカー」を使って塗ってみました。


肌に少し濃い色を鉛筆ツールで載せ、「ぼかし」ツールでぼかします。
ちなみに「ぼかし」ブラシはカスタムブラシをDLして追加したものを使っています。「ぼかし」以外に「水彩筆」を使ってぼかすこともあります。

大まかにぼかしを入れたら、新しいレイヤーを作り、レイヤーモードを「乗算」にして、1枚目の陰に使った色と同じ色更に陰を入れます。
このとき、マーカーを使ったり、鉛筆+ぼかしを使ったり、状態を見ながら適当に。


更に新しいレイヤーを作り、ハイライト(白)を入れています。
おでこ、鼻筋、ほおに白を乗せ、ほんのり明るくなる程度にぼかします。
唇は少々はハイライトが入ってるのが解る程度に残したり。

今回は頬にピンクを乗せる為に更に新規レイヤーを作って大きめのエアブラシでピンクを。
絆創膏も適当に塗ってみました。




Tシャツ。
マーカーツールで塗ってみました。


パーカーの身ごろとフード
えんぴつ+ぼかし、マーカー+ぼかし などを使って塗ってみました。

さらにフードにはブラシテクスチャをかけて塗ったレイヤーをオーバーレイで乗せてみました。



:memo:もくじ→「{{3500}}」
:memo:前へ→「{{3502}}」
:memo:次へ→「{{1893}}」

≫ Read More

漫筆   2009/06/01   このみ

お絵かき工程を晒してみるよ その1(下書き?下塗り)

最近のお絵描き手順ということで、試用しているソフトは
下書き?彩色:SAI
仕上げ:Photoshop 5.5J

で作業します。

最近では手抜き絵:ase2:の場合は、Photoshopで仕上げをしないこともありますが、殆どの場合は最後に少なからずPhotoshopを使っています。

SAIについては、公式サイトをご覧下さいね。

:link:SYSTEMAX ペイントツールSAI

また、使い方等については、非公式WikiやFAQ等をご活用頂くとよいかと思われます。

:link:ペイントツールSAI@Wiki
:link:ペイントツールSAI 非公式FAQ




■下書き
下書きです。最近は直接SAI上で描いてしまうことが多いです。
紙に描いた場合も鉛筆描きの線の多い下書きの状態で取り込んで、ペン入れをSAIでしています。

…下書き汚いんで、あんまり人様にお見せできる代物ではないんですが…:ase2:
今回は晒します。
あんまりカスタマイズをきちんとしていないSAIの状態はこんな感じ。

>

下書きは適当にマゼンタ系の色で描いて、もうちょっと直したい…って時に別の色を使って、2?3色になったりします。
かなり適当です:ase:

今回みたいに右向きを描く場合、私は右利きで左向きの方が描きやすいので、キャンバスを反転したり戻したりしながら描いています。



■ペン入れ(主線)

ペ入れンツールを使ってペン入れをしています。
たま?にえんぴつツールでペン入れをしてみることもあるのですが、殆どの場合はペン入れツールで描いています。
理由は修正が楽だから(笑)

下書きレイヤーの不透明度を下げて、大体50%位に落とします。下書きが薄くなったのほうが主線を引きやすいので。

緑の点が「制御点」。
今回は上記の通り右向きの絵なので、反転して右向きにしたりしながら線を引きました。

SAIのペン入れツールの良い処は、線がベクターラインになること。
修正は「修正液」を使うか、Altを押しながら制御点クリックで制御点を消しています。
修正液はあまり使わず、殆どの場合、制御点移動と消去で修正しています。
ペン入れツールの手ぶれ補正は15からS-3の間くらい、
筆圧補正は10から15の間くらいで、適当に変えて描いてます。

線の強弱が弱いと思ったら、描いた後で「筆圧」で強弱をつけています(これが出来るから便利)。

主線が一通り入りました。:arwright:

下書きレイヤーを非表示にするとこんな感じ。:arwbottom:


主線は、顔、服(重ね着してる場合は下と上と別レイヤーにすることが多いです)、髪、服などの上に出る場合は手や腕だけ別レイヤーで描いています。
すばる君(バスケ君@ウェブカレ)の場合、顔に絆創膏があるのですが、絆創膏だけ別レイヤーで線を引いています。

描いた主線をレイヤーセットに分けているのですが、人それぞれ分け方があるようです。
主線のレイヤーセット、塗りのレイヤーセット…と分ける方もいっしゃるようです。
どういうセットにするのが良いのか私もまだ何とも言えないのですが、
自分の主線の引き方から、私の場合はパーツ毎にレイヤーセットを分けています。

:arwleft:というわけで、パーツ毎にレイヤーセットに分けた状態がこんな感じ。



■下塗り

主線が引けたので、さくさくと下塗りをしてパーツ分けします。
「自動選択ツール」や「選択ペン」を使って選択→「流し込み」or「レイヤーを塗りつぶす」で塗りつぶし…
の繰り返しです。
肌色や白いシャツなど、淡い色を塗る時は、別の濃い色で塗りつぶした後、「不透明度保護」にチェックを入れて「レイヤーを塗りつぶす」で本来塗りたかった色に塗り替えると、塗り残しに気付きやすく便利です。

作業中、塗り残しが解りやすいように、一番下にはっきりした色(マゼンタ系が多いかも)で塗りつぶしたレイヤーを置いて作業することが多いです。
髪など、背景に濃い色がある方が見づらい場合は非表示に切り替えるなどしながら作業しています。


というわけで、さくさくパーツ分けして下塗りまで終わった状態がこれ。:arwbottom:

この段階でも、主線が可笑しい?って思った箇所は直しを入れることが結構あります:ase:
今回は手のあたりとか、後から直しそうな気配が…(苦笑)


:memo:もくじ→「{{3500}}」
:memo:次へ→「{{1870}}」

≫ Read More

漫筆   2009/05/26   このみ

お絵かき工程を晒してみるよ はじめに(もくじ)

未だにカラーの描き方に試行錯誤を続けていて、定まった描き方がないのですが、定まっていないのは塗りの段階で、お絵かきの流れ的には大きく変わらないので、現段階のお絵かき工程を晒してみようかなと思います。

絵描き工程を晒そうと思った理由は、絵師の皆様に指導していただくきっかけになったら嬉しいな…と思ったので:ase:
人様に参考にしてもらうためではなかったりします。
ですので、決して「CG講座」的なものではありません:ase2:


■もくじ■

■{{3502}}
■{{1870}}
■{{1893}}
■{{1895}}



そもそも、私のレベルで人にお教えするなんておこがましすぎます:kya2:
というか…私の作業工程は、一般的なCG講座や「CGの描き方」の書籍に書かれているものの基本工程と殆ど変わりませんので、今更参考に出来る部分もないのではないかと思われます:ase3:


そんな訳で…。
他力本願で情けないのですが、絵師の皆様。
もっと効率の良い描き方があるよ、とか、良いテクニックがありましたら、是非ご教授いただけると嬉しく思います!
色々とCG講座などを拝見して試してみているのですが、一人でやっててもあまり向上が見られなくて…=:[

「こいつ、こんなことも知らないの?馬鹿じゃね?」

って思うことがありましたら、ひそかに嗤ってるだけじゃなくて、是非ご指摘いただければ幸いです:heko3:
よろしくお願いしますー!

≫ Read More

漫筆   2009/05/26   このみ

不確定な告知予告(ややこしい)

まだはっきり決めてないので、今の段階で書くのはいかがなものかと思うんですが(苦笑)、「可能性が高い」レベルの予告ということで…。

GWに、一旦サイトを仮閉鎖しようかと検討中です。
いわゆる「メンテナンスによる仮閉鎖」という奴です。



まだ検討してる段階なんですけど…実際に作業に踏み切れるか、不安のほうが大きいので…でも、たぶん近い将来、いつかは通らないといけない通過点のはず、なので。


何のことかと申しますと、現在使用しているPHPとMySQLのバージョンのことだったりします。

先日公開されたNucleusの最新版が、PHP4正式対応最終版という事もあって、今の段階でPHP4からPHP5へ切り替えておいたほうがいいのかな…と思いまして。
でも大きなバージョンの変更になるので、やっぱり不安のほうが大きくて…ですね…。

PHPのバージョン切り替え自体は、レンタルサーバーの管理画面から簡単に切り替えられるんです。ただし、併用は出来なくて、4にするか5にするか、ってどちらかになるみたいで。(併用できるレンタルサーバーもありますがXServerは確か「切り替え」だった気が)。

PHPを5に切り替えるなら、MySQLも一緒に5にしたほうがいいよなぁ、って思ったんですが、(確か切り替えられたはず…)そうすると更に不安が大きくなるわけで:ase:
切り替えた後プラグイン等のエラーが出ないとも限らないし、ちゃんと動作するのかなぁとか、表示は大丈夫かなぁとか、なんだか不安だなぁ。

ということを考えると、一旦サイトを「メンテナンスによる仮閉鎖」として、作業したほうがいいんだろうなと。
そして、そのためにはある程度まとまった作業時間が取れる、GWみたいな時のほうがいいんだろうなーと。

…検討している最中です。

もう少しレンタルサーバーのPHPとMySQLのバージョンの切り替えのあたりとか、NucleusのPHP4→5変更のあたりとか、調べてみてから決めようと思います。
正式に「メンテナンスによる仮閉鎖」を実施することに決めた場合、改めて告知させていただきますねー。
その際の仮閉鎖期間中の日記は外部ブログ(避難所か、livedooorブログかChixiか…)で書く予定です。

≫ Read More

漫筆   2009/04/24   このみ

同人活動支援コミュニティサイトが出来たらしい。

同人活動支援コミュニティサイトが出来たらしい。

昨日見ようと思ってて忘れてた件。

:link:サークル情報をタグ付けできる同人活動支援コミュニティサイト

同人活動支援コミュニティサイトが出来たそうです。
ちなみにTINAMIとかもこんな感じですよね(って別に洒落じゃないよ)。
TINAMIは同人っていうよりクリエイター寄りかな…(結局変わってから登録してない)。

イベントのオンライン申し込みをやってる、Circle.msが、コミュニティサイト機能を強化してた気がします(まともに使ってないけど)。


Circle.msはサークル情報ページを作るために、携帯番号だったか携帯メールアドレスだったかが必要で、携帯持ってる時に登録だけはしたんだけど、今はもう携帯持ってないし…そういう場合はどうなるんだろう?っていうのもあるし、携帯必須のサービスは(携帯持ちでないと)使いづらいので利用を考えてしまいますね。
携帯の番号なりアドレスなりを利用するというのは、本人確認の意味もあるんだと思うのですが、携帯持ってない人はどうしたらいいの?そのサービス使えないってことだよね?と。

まぁおそらく、「世の中の人は全員携帯電話を所有している」と想定されてる時代になったということでしょうか(実際はそんなことはないです)。

まぁ、そんな訳でCircle.msはイベントのオンライン申し込みには利用していますが、それ以外の機能を使う気になれないので、「ToMiCo」をのぞいてみようかなと思います。
無料メールアドレスで登録できるということだし、サークル情報のページは外部公開できるということなので、使えそうならいいなと…。


このところ、同人活動自体が開店休業状態だったので、こういう外部からの刺激を受けてやる気が出ればいいな、とも思ったりするのです。
外部からの刺激って必要ですよね。

≫ Read More

漫筆   2009/04/14   このみ

最近はtwitter中心なので [外部より移行]

最近、ひとりごと的なつぶやきはtwitterメインになりました。
ミニブログは他にもPIYOとかTimelogとかWassrとか使ってるんですが、Timelogは本当に「ライフログ」的に使ってみようかと(本家日記に日ごとに貼り付けてます)、PIYOはどちらかというと横つながりが強いところなので、単独の(ミニ)ブログ的にとらえています。
Wassrは……使い方を考えてたんですが沢山あっても使い切れないし、ただマルチポストしてるだけなので、そろそろやめようかなぁと…検討中です。
twitterはつながりのゆるさというか、大半は独り言を一方的につぶやいてても、誰も気にとめない(大海に向かってつぶやいてるような感じ)ところが逆に気楽でよくて、「独り言」をだらだら書くのには向いてるかなぁと思いました。
そんなわけで、最近はtwitterに独り言を書いていることが多いのですが、twitterはただログが流れていくだけで、日ごとに書き込みを見るような機能はないんですよね。
これをまとめてブログに投稿するようなものはないかな…と探してみたところ、「LoudTwitter」というサービスがあるらしく。

早速この「LoudTwitter」を利用して、twitterのつぶやきをまとめてこのブログに自動投稿するように設定しようとしてたのですが、色々試してみたのですが結局投稿させることが出来ませんでした…。
うーん、So-netブログの仕様なのか、LoudTwitterの仕様なのか…。
LoudTwitterは投稿の方法として、ATOM API、XMLRPC API、メール投稿の3つの方法をサポートしているようなのですが、ATOM APIもXMLRPC APIも駄目で。
一番成功しそうなメール投稿も…なぜか上手くいきません。
So-netブログはメール投稿の設定に関してはかなり融通が利きそうな印象だったんですが、どうも駄目なものは駄目みたいですね(^^;)
残念です。
うーん、livedoor Blogの方がまだ成功しそうな感じかも…。
livedoor Blogはモブログに関する設定の融通はあまり(っていうか殆ど?)きかなくて、投稿アドレスもひとつしか設定できないんですけどねー。
でも、折角(?)自動投稿できそうな素材なので、是非投稿できるようにしたいなぁ。

≫ Read More

漫筆   2009/03/12   このみ

小さいは正義!(?)

ポメラは可愛いけど、WILLCOM03遣いとしては、やっぱりWILLCOM03+Bluetooth折りたたみキーボードだよねぇ。
…と、先日結論が出たところで(?)すっかりBluetoothの折りたたみキーボードが欲しくなっちゃってる今日この頃です。
馬鹿なこと考えなきゃ良かったのにねぇ…。
嗚呼、でも一度そう思っちゃったんだから仕方がない話で。

ところで、ちょっと検索してたら同じ発想の方が結構いらっしゃることが判明(笑)

:link:ATOK+フルキーボード=ポメラ

凄いよ!ATOKまで実装済みだよ!うらやましいな!

やっぱり皆考えるのね。
ってか基本ですか?もしかして。
ポメラは1ファイル8000文字という上限がありますが、この組み合わせならメモリに空きがあれば8000文字以上でも問題なし!ですしね!
あとはバッテリの心配をクリアしてあげれば快適な文章作成ツールになるんじゃないかと。
そんな気がします。


Bluetoothの折りたたみキーボード、色々検索してみたり、ヤフオクをのぞいてみたりしているのですが、やっぱり折りたたみは高いみたいですねぇ。
色々見てみたけど、どうやら動作確認取れてるリュウドのRBK-2100BTJあたりを素直に買っておくのがよさそうな気がしました。
ただ、若干作りは脆弱で開閉のときに気をつけないと折れそうだという話ではあるんですが。


…と、一通りキーボードを調べたり探したりして、一段落したときにふと目に入ったこの記事。

:link:重さ317g、超コンパクトな高機能ミニノート「mBook」が日本でも発売へ

?こ、これだ!!!!!

いや、何が「コレ」なんだか全然解りませんが(自分でも解ってない)、見たとたんにそう思ってしまった訳で…(笑)
う?ん、なんか懐かしのコミュニケーション・パルとか思い出しちゃったよ(古いな)。全然違うものだけど。

317gで超コンパクトで、でもWindowsXPが走ってるなんて!素敵過ぎます(笑)
小さいは正義なのです!(個人的に)
久しぶりに超気になるミニパソの登場になりそうな予感です(笑)

≫ Read More

漫筆   2009/03/02   このみ

ポメラとWILLCOM03☆

製品発表された当初、とっても気になっていたガジェットであるポメラですが、通信機能がないのがねーとか、意外と高いのよねーとかの理由で、見送ってました。
最近、某所でポメラに注目が集まってるので、実際に発売されてからユーザーさんのレビューって、そういえば見てみてないな、と思い、いくつかユーザーさんのブログなどを見ていたのです、が。

…やっぱ面白いわ、ポメラ。欲しくなっちゃいますよねー。
参った(笑)

本当にメモ用に特化されたものなので、テキストしか打てないんですけど、なんというかねぇ…。
古いワープロ専用機が小型化して盛り上がってた頃のワクワクがあったりね…(笑)
ただのヲタク心だったりもするんですが、GUIでもなんでもない頃の、DOSマシンでひたすらテキスト打ってるのが楽しかった頃の事も思い出しちゃったりね。
いやいや、そんな懐古的な要素を取っ払っても、ポメラには心引かれる要素が沢山あるのですよ。

やっぱり、小さいは正義ですし、折りたたみキーボードのギミックも心踊るし(結局それか)、何より、起動が早い、乾電池2本で20時間?とか、稼動するというのがいい!

ポメラはテキストファイルを保存するフォルダが決まっているそうなので、携帯電話でテキストを読み出して利用するのが少し面倒らしいのだけど、既に先陣者のみなさんがいくつかの方法を試されていて、不可能ではない事が解ってるみたいですし。

…で、はたと気がついた。
私は携帯電話ですらない。そう…スマートフォン遣いなんですよね。
ってことは…。データの読み出しに悩むことはない、筈じゃないですか。
microSDカード入れて、POMERAフォルダ開きゃいいんですもん。
なんだなんだ。通信機能、あっさり補えちゃうよ?!

…って気づいたら、ますますポメラが欲しくなってきました(笑)

でも。
更に気がついた。
Bluetoothの折りたたみキーボードと、外部バッテリを買ってWILLCOM03拡張した方が安いんじゃないの? と。

…そりゃそうだ(笑)

実際、電車の中では本体だけでもキーボード打てるし、机のあるところではフルキーボードが使えたら、もっと便利だと思う。
最大の弱点はバッテリの持ちが極端に悪いってところだけど。
だから外部バッテリ必要ですよねー。

結構テキスト打ってるんですよ、WILLCOM03。
実はこれもWILLCOM03で打ってます。

そのうちにBluetoothの折りたたみキーボード、欲しいですねー。

≫ Read More

漫筆   2009/02/27   このみ

Windows Mobile版EVERNOTEのインストール

昨日の日記で、Windows MobileのEVERNOTEがエラーで起動しないと書いていましたが、原因がわかりました。
しかも凄く単純な原因で、ちょっと凹みましたよ…何やってんだろーなー、自分、って。
非常に単純な原因だったので、わざわざ記事に起こして書くこともない気もしたんですが、何せ間抜けな自分のこと、またうっかり忘れて同じことを繰り返さないとも限らないので、自分メモとして書いておくことにしました。

まず…
WILLCOM03も本体メモリはあまり多くはないので(W-ZERO3に比べれば多いんですけど)、アプリケーションの類は基本的にmicroSDメモリにインストールするようにしています。
なので、今回もいつもどおり、microSDメモリにインストールしました。
インストール自体は問題なく正常終了するので、大丈夫だなって思ってたのですが…

問題はこの後、起動時にDBファイルがない・作れないと言われ、アプリケーションが起動しなかったことなんですよね…。
そこで躓いていた訳ですが。

何度試しても、完全にファイルを消して再インストールしても状態は変わらず、DBファイルが作れないので起動せず、調べてみてもこういうケースではHitする記事もなかったので、なんだろうなー?って悩んでいたんですが、ふと、
「…もしかして、本体メモリじゃないと駄目なタイプ?」
と思い……。
アプリケーションによっては、本体メモリにインストールしないと駄目なタイプのものもあるんですよねー。

で、試しに本体メモリにインストールしてみたところ……

あっさり起動しました…(汗)

なに、それだけのことだったの?今までの私の苦労ってただ間抜けだっただけ?!
…と…情けなくなりましたよ…。

でも、本体メモリにあまり沢山のものを載せたくないなぁ……と思ったので。
EVERNOTEのアプリケーションサイズがどれくらいなのか見てないのでわかりませんが、microSDメモリに移せるものは出来るだけ移したい、って思って。
今回、インストールはmicroSDメモリに出来たし、起動も、DBファイルがないよっていうエラーが出ただけ(ファイルがあれば動作自体は問題ないと思われる)なので、DBファイルだけを本体メモリに作って、アプリケーション本体はmicroSDメモリにインストールしても動くんじゃないかな?と思いました。

…ので、その通りにしてみたところ…

動きました★

どうやらEVERNOTEの件はこれで解決したようです。良かった良かった。

ちなみに。
手書きメモなどを作りたい場合は、WindowsMobileのクライアントから作成しなくちゃ駄目ですが、保存してあるデータを閲覧・検索したり、普通のノートを追加する場合は、EVERNOTE
MOBILEにアクセスしちゃったほうが早いのかも知れませんねー。
これって携帯電話から閲覧・メモ追加するためのページなんだろうと思うんですが、表示もシンプルで軽いのでよさそうです。
普通のブラウザでMOBILEにアクセスして、エディタ代わりにメモを使うってのも有りかも知れない、とか思いました(笑)

というか、まさにこの記事の下書きはその状態で書いてます(笑)
これならEVERNOTEにテキストを保存するから、途中保存しても、後からどの端末からでも続きが書けますもんね。
下書きなんかにも便利だなと思いました★

ようやくEVERNOTEを活用できそうな環境が出来ましたので、今後もっと活用していこうと思います♪

■追記:
後から解ったんですが、どうやら、microSDメモリにEVERNOTEの本体をインストールすると、起動するたびに、DBファイルがないよ?って場所を聞いてくるようです。
本体メモリにディレクトリを作って、そこを指定してDB作成と実行しても、実際にファイルが出来るのはアプリケーション本体のあるディレクトリ下に作成していました。
そこが外部メモリ上の場合は、起動時に読み込めず、毎回DBファイルの在処を問い合わせてくるっていう感じ。
再び本体メモリ上のディレクトリを指定してあげるとアプリケーションは起動するのですが、毎回指定してあげないといけなくなるので……

やっぱり素直にアプリケーション本体も、本体メモリにインストールしなきゃ駄目みたいですねぇ…:-_-2:

うーむむ。不便だ。

≫ Read More

漫筆   2009/02/05   このみ

2008年のキーワード検索を見てみた。

…特に意味はないんですけど、よく見るキーワードが偏ってるなーと思ってたので、たまにまとめて見てみるのも面白いかなと。

2008年の、当サイトへ来訪時の検索キーワードです。

全く同じ語句の組み合わせでない場合、別件として集計されてしまうので、正確な数値は出しませんが、それらをざっ合算してみた感じで見ると…

まず圧倒的に多いのは、

jetaudio drm 解除

あたりのキーワード。これは本当に多いです。現在進行形で。
面白いもので、これについて、何度か書いてるんですけど、検索されてHitする記事は2008年3月28日の記事のようで。
それ以降にも書いてるはずなんだけど、そっちにはひっかからないみたいなんですよねぇ。不思議。

ちなみに今はwmaのdrm解除にはjetaudio使ってないです。
もっと簡単に出来るようになりましたので♪


そして次に多いのは、こちら。

カトーレック Amazon

…皆どんだけカトーレックが好きなんだ!と言いたくなるくらいの勢いです(こちらも現在進行形)。
本当は好きなんじゃなくて不安だったり憤慨してたりするんでしょうけれども:ase2:
ちなみにカトーレック便を使われるのが、お急ぎ便でない千葉県限定だと知ったのはつい最近でした:ase3:
今のところ個人的にはカトーレック便にひどいことはされてないので、あまり皆さんの参考にはならないのではないかと。
うちの地域の配達担当の方、今のところ女性の方なのですが、夜間に再配達もきてくれます。


それ以外はバラバラ…ですねぇ。
大まかにくくってみると、マ王関係のキーワードが多いです。
WILLCOM03+何か(壁紙とか故障とかソフト関係とか)っていうのもちらほらとあるかな。
あとは、遙かのキャラソン関係。
遙かのキャラソンは「NewType Anime Music」で配信されてますので、皆様も是非買ってくださいね♪(宣伝(笑))


たまに、ウチには全く関係ないんじゃないのかな?って思えるキーワードで到着されてる方がいらっしゃって、むしろ申し訳ない気持ちになってしまったりしますね(苦笑)
ゾンビガール(腐ったお嬢さん方)関連の情報は、ウチは一切ありませんから!:ase:
あと夢小説関連も。
いやはや。申し訳ない(苦笑)


以下、少数(1?2件)ですが個人的にツボったキーワードなど。


eeepc 分解

これは数件ありました(笑)いきなり「分解」かい!って突っ込み入れたくなったんですが、分解記事がIT関連ニュースに載ってた時期がありましたものねー。


河南正昭 クラピカ

うん、これはちょっとねぇ…驚いたと同時に嬉しかった、かも。
2004年前後ならともかく、2008年にこのキーワードで検索してウチにきてくれる方がいらっしゃるとはねー。
河南さんのクー様は、今でも大好きだし、目指したい絵でもあるのです。


アニメータは絵が上手い

…いや…上手いよね。本当に。もうそれしか言えないっす。


痛ケータイ

ごめん、(今はデカールは貼ってないけど)普通に使ってる(笑)
ってか、ケータイって、壁紙とか着メロは自作でフルカスタマイズするもんじゃないの?(ぉぃ


100均 楕円テンプレート

これが結構使えるんですよね?。とりあえず持ってて損はなしです!


chumby 擬人化

思わず吹いた(笑)
chumbyまで擬人化しちゃうんですか、世の絵師さん方は!?:ase:


ウェブカレ辞め時

んー…辞めたい時が辞め時なんじゃないでしょうか…?
そー言えばウェブカレに関しては辞めるって考えたことないですねぇ(笑)
(つつくの)止め時は悩みますけど(笑)
だってつい延々つついちゃうんですもの!:exult:<馬鹿


こんな感じでしょうかね?……
少数ながら、「脳天気企画」とか「このみあき」とかのキーワードでウチのサイトを探してきてくださる方もいらっしゃって、本当に有難いことだなと思います。
でも多いのは「能天気」で検索されてくる方…。
「はじめに」にも書いている通り、「のうてんき」という語句の正しい漢字は「能天気」ですが、ウチはあえて「脳天気」を使っています。
こっちの語感のほうがのうてんきっぽいから(笑)
「能天気企画」で検索されてるとしたら(ウチの名称としては)誤字ですが、「能天気」だけで検索されてるとしたら、別目的で検索されてる方が多そうですよね。
なんだか申し訳ないです。

≫ Read More

漫筆   2009/02/02   このみ
Tag:サイト