自由帳

映画

2020年も暮れますねー

2020年は、とにかくCOVID-19…でしたね…。そして、今まさに第3波の真っ只中ですよね。 そんな年の瀬、皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

今年を振り返ると、「いろいろなことが大きく変わった年」ではあった……かな?という感じですかね。 ただ、「いろいろなことが大きく変わった」と思うのは客観的に見てであり、実際自分自身はあんまり変化がなかったなぁと思っています。まぁ、仕事で在宅勤務ができるようになったのは嬉しいことでしたれども。それ以外は変わらないなぁーって。 ただ、こんな状況なので、今年の年末年始は実家への帰省はやめて、ずっと自宅に籠もっているんですけどね(笑)年末休暇始まってから映画に行かなかったのも久しぶりかも…。 観たい映画はあるんですけど、急激に感染が拡大してるので外に出るのを躊躇してるところがあります…。

さて、今年も恒例の振り返り~!などなど。…主に観に行った映画のこととかかな。 今年は残念ながら緊急事態宣言などが発令されたり、映画館の営業自粛などもあり、一時期まったく映画館に足を運べない期間がありました。 営業再開されたというニュースを聞いたあとも、やはり怖くてなかなか行けなかった、というところもあり……。 ただ、夏頃から再び映画館に足を運ぶようになり、後半はそれなりに観に行ったかなーという感じですかね。 結果、映画は1年間で14本+同作3回、イベントはオンライン込で11回、ライブもオンラインで5回、展示会のたぐいはオンライン込みで2回、神社参拝は新年の1回のみ。 総じて、家にいる時間が長くて外に出ない一年間でしたね。

今年の映画は……まぁ特筆するとすれば、鬼滅の刃がすごいことになってましたね~。 私はTVシリーズから好きでしたし、なにより松島晃さんのキャラデザ&総作監、Ufotableの素晴らしい映像美、これは映画館で観なくては~~~!って思っていたので、結局3回+4DXで1回の全4回観に行ってしまいましたわ…。 鬼滅以外では… あ、「羅小黒戦記」が面白かった!!!小黒が可愛くて可愛くて……。 海外アニメで言えば「ウルフ・ウォーカー」も面白かったですね。絵が絵本みたいなタッチで、そういうところも良かったです。 コララインやクボを作った「ライカ」の新作、「ミッシング・リンク」もとても良かったです。 ストップモーションアニメーションとは……っていいたくなるくらい、滑中な動きに、目を見張るばかりですね…。

日本のアニメーションでは、メイドインアビス、ゴブリンスレイヤー、ヴァイオレット・エヴァーガーデン…どれも面白かったです。イベント上映的な「BURN THE WITCH」や、1月から始まる「ワールドトリガー2nd Sesason」特別上映なども観に行けましたし。 ワートリ2ndはめちゃくちゃ楽しみなのですよ!!ワートリ大好きなので!4年半、続きを待ってました!

…って……振り返ってたら、今年、アニメ映画ばっかりだったわ……驚き。 アニメーション大好きではあるけど、映画でアニメ以外を観ない年っていうのは……今までなかったよね…。 本当は、ワンダーウーマンを年末に観に行こうかと思ってたんですが、結局年内に行くのはやめてしまったので、お正月休み中に……行く、かなぁ? これもまだ決めてないんですが。お正月休み、3日までなので、新年明けたら意外と時間がない(笑)

話変わって。 このところずっとサイト放置して、全然更新してなかったんですが、書きたいネタはそれなりにあったはずなんですよね。タリーズのHappy Bagの話題なんて、ホントは先に夏のバッグの記事を上げる予定でいたのに、急遽年末の方を先に上げてるし(苦笑) ……実は、Wordpressがですね……なんか、面白くなくて……。何言ってるかわからないと思うんですが(苦笑) 機能は多くて、使ってる人も多くて、CMSとして悪いツールじゃない、いや、いいツールだってこともわかってるんですけど、表示重たくなるし、ログインする度に大量のプラグインの更新通知が来てるし、とにかく、ログインするのも億劫になるくらい、楽しくなくって…(汗) で、ついつい、ずるずると放置することになってしまっていました。

Wordpress面白くないなぁって思い始めたのは随分前からで、それからもう1年以上ずっと、他の乗り換え先のCMSを探していて、色々と検討しているんですよね。 でも、なかなか「これなら!」っていうのが見つからなくて…。 今現在も進行形で他のCMSを試用してみています。

近い将来……と思いたい……また、別のCMSへお引越し!ということになるんじゃないかと思います。 紆余曲折ありつつ…だとは思いますが、サイト自体は今後もほそぼそと続けて行きたいなと思っていますので、これからもゆるりとお付き合いいただけましたら大変うれしく思います。 あと、ずっと溜まってますけど、そのうちにまたあつ森日記も上げたいと思ってます(笑) 3月に購入してからず~~~~っと、今年は本当に「あつまれどうぶつの森」ばっかりやってたなーっていう一年になりました(笑)あつ森は、きっと来年も続けてやってるだろうなぁ……。のんびりと。 (このあと、あつ森のカウントダウンイベントに行ってきます(笑))

そういえば、さっき年越しそばを食べたんですけど、今年はこれ。 知ってました?「紺のきつね」って……。 私知らなくて。スーパーで偶然見つけて買ってきたんです。 天ぷらよりたぬきより、きつねが好きなんですよ~。だから、おそばもきつねが良かったんだけど、カップ麺できつねそばってあんまりなくないですか? だから、これを見つけたときには嬉しくなってしまって(笑)単純ですね。 うどんもおそばもきつねが好きなのよー。

そして、今年は干支の置物を買いました!

とっても小さいんですよ、これ。干支のどうぶつたちの大きさは高さ平均2cmくらいしかないんです。

毎年、主役の干支を真ん中にして、ローテーションして飾るっていう干支飾りですね。 2021年はうしさんですね。

なにはともあれ、皆様、元気に新しい年をお迎えください! 得体のしれない感染症が流行っていますが、くれぐれも予防、自衛して、元気にお過ごしくださいね。 2021年も、どうぞよろしくお願いいたします。

≫ Read More

漫筆   2020/12/31   このみ
Tag:映画 , 年末

タリーズ コーヒースクールに参加しました!

センコロール コネクトを舞台挨拶つきで観たあと、築地のタリーズで開催された、コーヒースクールに参加してきました!

開始時間より一時間弱早く到着したので、遅めのお昼ご飯をとりながら待っていたのですが、オーダー時に「コーヒースクールに参加するのですが」と申し出たら、10%割引してくれたようです。ついでにその時にスクール参加費も精算となりました。
どうやらスクール参加の時は、最初にカウンターでその旨伝えて精算するのが通例の様子。声掛けて良かった。

開始時間が近づくと、他の参加者の方々も集まり何はじめました。今日の参加者は、私を含めて4名。お店によって人数も異なるみたいですね(多くても6人位みたいですが)。
今日参加の皆さんは、私以外は他のコースにも参加経験のある方ばかりでした。腕もまだちゃんと上がらないので、実技は皆さんに乗っかろう!と、この時密かに思ったワタシ…(笑)
健常時だったら実技にも参加したかもですが。

今日のコースは特別コース?で、アイスコーヒーのコースでした。
ハンドドリップで淹れたものと水出しとの飲み比べと、簡単なアレンジコーヒーの淹れ方、という内容。
最初にハンドドリップでのアイスコーヒーの淹れ方を教えていただきました。
ざっくりとは知っていましたが、コーヒーの粉の分量や、ドリップの仕方など、ちゃんと知らなかった事が多くて勉強になりましたよ。「急冷が基本」とは知ってても、氷の分量とかまでは知りませんでしたし、アイスコーヒーの場合の粉の量もちゃんとは知らなかったです。
600ml作る場合、粉の量が50g、氷はピッチャーの600mlのメモリくらいまで入れるそうです。氷の量もさることながら、粉の量が思った以上に多いなと思いました。

水出しコーヒーはあらかじめお店で用意してくれていたものが出てきましたが、粉の分量など教えていただきました。
こちらも600mlで作る場合、粉は50g、ドリップも水出しも一緒なんですね。
参考にしてお家でも作ってみようと思います(せっかく水出しポットあるんだし)。
飲み比べは、同じ豆(ブラジル)で淹れたハンドドリップと水出しのもので、香りや味の違いを見るものだったのですが、同じ豆なのに全然違って驚きましたよΣ(? ロ ??)
ミルクを入れて飲むのが好きな人の場合は、ハンドドリップの方がミルク向きかなと思いました。
暑い時にごくごく飲むなら水出しの方がスッキリしてていいかも。

次に参加者代表によるハンドドリップの実技で、2種類の豆の飲み比べをしました。
ひとつは「モカジャバ」、もうひとつは「フレンチロースト」。豆自体の香りの違いも感じられましたね。
味も随分と違いがあって、モカジャバの方が酸味を感じました。講師の方は「フルーティー」と表現されてましたね。なるほど…。
フレンチローストの方が苦味が強い、いわゆる「ミルクに合う」感じで、私はこっちのほうが好きでした。
ミルク入れるって話をしてたら、ミルク(牛乳)を用意してくださいました!実際にラテなどで使用している牛乳、とのこと。
カフェラテでなくても、コーヒーには牛乳!わかってらっしゃる(笑)

そしてここでおやつタイム。
新作スイーツのオレンジタルトをいただきましたー!
夏に合う、酸味のすっきりとしたオレンジのタルト、とっても美味しかったです!
夏季の間は販売されると思いますので、タリーズに寄られた際には是非♪

最後に簡単アレンジコーヒーをおしえていただきました。
なんと、コーヒー豆にグラニュー糖をあらかじめ混ぜこんで、それをドリップする、という手法。
当然、甘いコーヒー(今日はアイスコーヒーで淹れました)が作れます。
甘いアイスコーヒーが飲みたいけどガムシロップがないときとかには良いかも。
まぁ、甘いコーヒーを普段飲まない、という人にはあまり用のないアレンジではありますけども…。たまに気分を変えて、とか、糖分補給に、というのはいいかもですよ。

コーヒースクールの本日のメニューは以上でしたが、好きなコーヒー豆を一袋、おみやげとして選ばせていただけました。
迷ったのですが、カフェラテに合うブレンドの「カフェオレ モナーレ」をいただいてきましたよー。
コーヒーの淹れ方やアレンジを教えてもらえて、いっぱい試飲もできて(笑)、おやつがついてきて、更にお土産まで貰えて2000円!
その上、当日のお買い物が10%オフになるんですよー!
タリーズコーヒースクール、お得すぎやしませんか!?大丈夫ですか?!

本当は、クマ柄の折りたたみ傘がほしかったんです。でも今日はお金がなくて買えなくて……とても残念でした(>_<)

水出しアイスコーヒーポットのお花柄が最近発売されたのですが、「なんでくまじゃないんでしょうねー」って、今日の講師をしてくださった店長さんにお話してきました(笑)店長さんも「確かに!」っておっしゃってて。クマ柄だったら迷わず買いますよーなんて言ってきましたよー。ぜひ上の方に提案してほしいですね(笑)

コーヒースクール、とっても楽しかったので、次は基本編に参加してみたいなーと思いました。もう少し涼しくなって、ホットコーヒーが美味しくなる頃に参加してみたいですね。


■おまけ

センコロール コネクト、観てきましたよー! ほぼおひとりで作られているという作品で話題の作品ですが、世界観も独特で不思議でむにむにで、なんか好きなんですよねぇ。

映画館(新宿バルト9)にセンコのぬいぐるみが飾られていましたが、このぬいぐるみもむにむにして気持ちいいんですよね(笑)
センコかわいい。

ちなみに舞台挨拶付きの上映チケットが取れたのですが、クリアファイルももらえましたー。

そして3作目制作決定!ということで、まだまだ楽しみなのでした。

 

 

≫ Read More

食べある記   2019/06/29   このみ

タリーズの福袋!(2019)

年末にギリギリ予約が出来た、今年のタリーズの福袋を引取に行ってきました!
今年は3000円の、ベージュのトートバッグの方を購入しました。
3000円の中身はこんな感じ。
 
コーヒー(挽き)×1袋、ドリップパック×1箱、キャンディー×1缶、コーヒーチケット×5枚、ベアフル×1匹、トートバッグ×1つ。
 
数年前の同じような形のトートバッグの赤いものを持っているので、今回のトートバッグの色はベージュにしたのですが、ベージュ1色だけでなく、ネイビーとのツートンカラーになってて使いやすそうな色合いで良かったですよ~。
 
そして毎回楽しみなベアフルくんですが、3000円の福袋のベアフルくんはイノシシリュックを背負っているタイプの子ですね。
色違いで2色いるそうなのですが、私のところにはピンクの子は入っていました。

イノシシリュック可愛い!
ぐるぐる撮ってしまいましたわ(笑)
 
ともあれ、今年のタリーズの福袋も良かったです♪
 
 
■余談
新年初映画に行ってきました。
今年初映画は、「ラブライブ!サンシャイン!!ザ スクール アイドル Movie Over the Rainbow」
 
面白かったですよー。
 
■余談2
久しぶりにミスタードーナツに行ってみたら、くまドーナツがありました。
もう一つくまの形のドーナツがあったのですが、なんでくまドーナツなんでしょうかねぇ。
可愛いからいいけど。

≫ Read More

漫筆   2019/01/04   このみ

大晦日に映画!

あっという間です:[]ホントにあっという間だった感覚です、2014年。
でも振り返るとやはり色々なことがあったなぁ…と。

そんな2014年の最終日は水曜日だったので、掃除は端から諦めて映画に行く予定にしていました(笑)
そして無事にそれを実行してきましたよ―。
良いんだか悪いんだか。
最終日の今日は久しぶりに3本ハシゴ、「劇場版アイカツ!」と「ベイマックス(字幕)」と「ホビット3(字幕)」を観てきました!
今年の冬は観たいのが多かったので、全部観るのは無理かなーと思ってたんですけど、なんとかこれで12月現在公開中の映画で観たい作品を消化出来たかなーという感じです。
年が明けたらまた観たい映画が公開されるので、果てしないですね(苦笑)

そんな今年の映画鑑賞本数は目標の50本には遠く及ばず35作品でした。まぁ、30本超えたからいいかなと思います。



「劇場版アイカツ!」も「ベイマックス」も「ホビット3」も面白かったですー!
アイカツ!はTVシリーズも気づけばもうずいぶん長く続いてるんですよねぇ。なのでキャラクターは増えてるし、後輩世代のメインキャラも出てきてるしで変わってきてますが、やっぱり私はいちごちゃんが、ソレイユの3人が好きだなぁと思いました。
変わったと言えばアイカツ!の3D CGもずいぶん変わりましたよねぇ…進化したというか(笑)最初の頃はもっと荒かったですよね…。
なんか、劇場版で観てしみじみと感じてしまいましたよ(笑)
ところで、アイカツ!劇場版第2弾も予定されてるんですね。第2弾もいちごちゃんに頑張ってもらいたいところです。

「ベイマックス」はとにかくベイマックスがキュート。超キュート。ヒロも可愛いな。
そしてディスニーの日本愛を感じましたよ。EDにガンダムっぽいロボットが出てきてましたよね(笑)
続きそうな終わり方だったので、2作目もつくられないかなーとちょっと期待したいですね。

「ホビット3」は戦いが終わりましたけど、旅の仲間全員が存命だった訳ではないのでちょっと苦い終結だったなぁと。
ビルボは無事にホビット庄に戻れたけど。

年が明けたら、ティム・バートン監督作品が公開になるので楽しみです♪

ところで、今日はベイマックスを字幕で観るためにわざわざおおたかの森まで行ったのですが(笑)おおたかの森S.C.には「nana's green tea」も「マザーリーフ Tea Style」もあるしLOFTもあっていいですね。

今日のお昼は「nana's green tea」でした。


つぎはマザーリーフに行きたいな。また行こう。

≫ Read More

今日のできごと   2014/12/31   このみ
Tag:映画

当たった…

先日、越谷レイクタウンのイオンシネマに行った時に応募していた、「くるみ割り人形」の試写会に当たりましたー!



…平日なんだけど…(笑)
早退しちゃえ☆(ぉぃ

「くるみ割り人形」、サンリオの人形アニメーションだということで、ちょっと気になっていたんですよねー。和製人形アニメーションということで。
ハローキティ40周年作品?だそうですが、ハローキティとくるみ割り人形の接点はなんなんですかね…(気にしちゃいけないことのような気がする)。

ただ、キャストが俳優さんなんですよね、これ。
いやー、だから何って言われそうなんですけど……
どうせなら、本職声優さんの演技が聞きたかったなーというのが本音なのです…。

さて、面白いかな。面白いといいな。


≫ Read More

今日のできごと   2014/11/22   このみ

【映画】『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 観ました

<%nobr%>



<%/nobr%>
Google+も埋め込めたとは知らなかったよ。

と、いうわけで、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 観てきました!

私はアイマスはゲームは未プレイでアニメ版のみの視聴なので、「プロデューサー(プロヂュエンヌ)」ではなく、「観客」という位置づけだと思って見ています。
そんな「観客」の立場として今回の劇場版も観たので、正直ミリマスとかなんだとか、後輩さん(今回の劇場版での「ダンサー」の子たち)のキャラクターとか背景とかは全く知らない、白紙の状態でした。

感想を一言で言うと、「良かったです!」
…うん、小並感(小学生並みの感想)(笑)

…というか、語彙が少ないもので、私が創作物の感想を書くと、すべて小並感になっちゃうんですけどね…(^_^;)
そもそも感想とか書くの、破滅的に下手だと思っています…(凹)

今回の劇場版は、アニメ版のアイドルマスター(アニマス)の最終回の後のお話となっています。
765プロの皆が、アニマス最終回の頃よりもっと「アイドル」として成長しています。
アニマスも天海春香さんが「主役」的な位置づけで描かれていたと思うのですが、そのまま劇場版でも春香さんが「主役」的な立場で描かれています。

今回は「後輩」たちが登場し、「先輩アイドルとして」の彼女たちが描かれていました。
春香さんは今回のステージの「リーダー」に抜擢されます。

春香さんといえば、アニマスの最終回数話前にもある種の壁にぶち当たって、悩んで乗り越えるエピソードがありました。
今回の劇場版でもまた、ある種の壁の前に立たされ、悩み、そして「天海春香として」乗り越える姿が描かれていました。
勿論、春香さんだけではなく他のメンバーたちの成長やプロデューサーさんやりっちゃんが次のステップに向けて前進していて、皆で一丸となって前に進んでいくのが765プロなんだよなー、っていうのをすごく感じましたよ。


そしてラストのステージシーンがすごく良かった!
実はアニマスで何が好きって、ステージシーンが大好きだったんですよね。
今回は劇場版ということもあって、1曲フルサイズのライブシーン、しかもアリーナ(横アリですかね)でのライブなので、「アリーナ」を活かした形状のステージでのパフォーマンスで、カメラワークもぐるぐる廻るっていう…すごかったですよー!
アイマスのゲームは未プレイなので詳しくないのですが、ゲームでも全員そぞれの動きが違うらしいですね。
アニメでも全員の動きを違うように作られていて、そういう部分でリアリティが出してありますよね。
A-1 Picturesと言えば、うた☆プリでのこだわりも「ステージ上での動きが全員違うこと」と言っていた通り、「リアルなステージ・パフォーマンス」に力を入れている印象があります。
メンバーそれぞれの体格差、得手不得手、癖や個性を考えると、「機械のように全く同じ動きをうする」事のほうが不自然な訳で、当然それぞれの個性が現れた動きになる筈なんですよね。
今回のステージも活き活きと元気で可愛いパフォーマンスだと思いました!

ところで個人的にはJupiterに出番があるというのが嬉しかったですね。
いや、劇場版でしょ、後輩も出るっていう話だったし、あくまでも主役は765プロの皆なので、今回はJupiterの出番はないんだろうなーって思ってたんですよ。
でも、寺島くんがラジオで出演してると言っていたので「おお!Jupiter出番あるんだ!」って、楽しみにしていて。
当然「ちょっとだけ」だったんですが、出番があっただけで嬉しかったです。
あとね、TV版の後半の「悩む春香さん」のエピソードの時もそうだったんですけど、Jupiter(っていうか冬馬くん)が悩む春香さんの背中を押す役の一端を担っていたと思うんですよ。
今回の劇場版でも、春香さんのステージに向ける気持ちを一層強くさせる一端を担ってたんじゃないかなって思ったんですよね。
最終的には良い意味での「ライバル」なんだなぁと。

全国のプロデューサーさんには、きっと嫌われているんだろうなぁと思うのですが、私はJupiterの3人にも頑張ってもらいたいなぁと思うのです☆

そういえば、来場者特典ももらいましたよー。
1週目は複製原画つきクリアファイルでした。

何気に複製原画が嬉しいです。

本当は2週目のコミックス0巻が木になったんですけどね。でも2週目に行けそうにないですし。

≫ Read More

今日のできごと   2014/01/26   このみ

【映画】ウルヴァリンSAMURAI

やっと観に行けましたー!公開中に行けないんじゃないかと諦めかけましたわ。

プロローグ部で、今回のストーリーの柱になる人物とローガンの出会いと関わりが描かれます。
戦争中の長崎での出来事の様子。とある若い兵士を助けたんですね。

そして現在。すっかりホームレスみたいな出で立ちになったローガンさん、とある町でゴロツキに制裁を加えてるところ(笑)で、若い女性と出会います。
彼女は日本人(髪赤かったけどね…)で、自分の主人(屋敷の主人、マスターといった意味ね)の命により、ローガンを探していた、主人が死にかけていてお別れを言いたいので日本に来て欲しい、と言います。
最初ローガンは断るんですが、一日だけ、ということで承諾、一路日本へ。

昔命を助けた若い兵士は、その後大きな財力を持つ組織のトップになってるんですね。そしてその彼が死にかけてる。
当然「後継者」だとかお家騒動的ななにかだとか、陰謀めいたものがあるわけです。
当主が後継者に選んだのは、息子ではなく、孫娘のマリコだったりだとか、なぜかこのご時世にお家を代々守っている忍びの一族がいたりだとか、実は死にかけてる当主がローガンを呼び寄せたのは、お別れを言うためではなく、自分の野望のためだったりとか。


ローガンはずっと、ジーンの亡霊とも言える心の傷を抱えていて、今も悪夢にうなされているんですが、黒服に狙われ終われるマリコを追って、彼女を護るために共に行動するようになるうちに、一時的にであれマリコに癒されたりする訳です。
こんな感じでここまでのストーリー的に、お家騒動の話?って思いそうなんですが、これはウルヴァリン、すなわちX-Menシリーズなので、ちゃんと(?)ミュータントが関わってきます。
最後はそのミュータントと、そしてラスボス(笑)との戦いになる訳ですが、途中、ミュータントの能力により治癒能力が働かなくなってヘロヘロのまま戦うことになったりとなかなか困難な状況においやられたりします。

今回も面白かったですよ。
しかし、ジーンの幻影にうなされてるってことは、今回のエピソードは時系列的にはX-Menのあと、ってことになるんでしょうかね。

今回は舞台が日本ということで、日本人同士の会話は日本語でされていたりして(英語字幕が出てた)、ちょっと得した気分(?)になりましたよ(笑)会話わかる!って(笑)
それにしてもパシフィック・リムだとか今回のウルヴァリンだとか、日本語の台詞が入る作品がこのところぼちぼちあるような気がしますね。日本ブームですの?

マーベル作品はエンドロール始まっても最後まで観ましょう!という訳で、今回もエンドロールにあの人たちが登場するシーンが。
次の作品に続くのかしら!ってちょっとワクワクしちゃったじゃないですか。
ちなみに今回のエンドロール、日本人製作陣の名前がふつーに漢字でかかれていて、これ、海外の人読めないよね!?って思いました(笑)

そんな訳で、エンドロール始まった途端に結構な人数が離席していたのをみて。ちょっともったいないなぁって思っちゃいましたね。

マーベル作品は最後まで観ましょう(笑)

■おまけ

今日までミスタードーナツで秋のくり&かぼちゃドーナツが100円だったんですよねー。
丁度、今日行った映画館の近くにミスドがあったので、帰りにのぞいてみました。
残念ながらクリ系ドーナツはなくなっていたのですが、かぼちゃ京のドーナツがあったのでいくつかGet。
そしてふと目についたハロウィン仕様のドーナツが可愛かったので(これは安くなってないのですが)つい買ってしまいました。

チョコの口の端が折れてしまって残念…。

これは今月いっぱいまで売ってる…んですよね。
ハロウィン、10月末ですもんね。

≫ Read More

今日のできごと   2013/10/14   このみ
Tag:映画

【映画】トランス

予告編を観て面白そうだったので観てみました。
「オークション会場から名画を盗みだす計画の際、実行犯の仲間の邪魔をして頭を殴られ、名画を隠した場所の記憶をなくしてしまった主人公を、催眠により記憶をよみがえらせようとする」話だということまでは予告編で知っている上での鑑賞でした。

ストーリーのテンポがよくて、序盤で催眠術師を訪ねてしまうんですね。
あれれ、これで真相どんどん紐解いちゃうの?って一瞬思ったのですが、そうは問屋が卸しません。


催眠療法で記憶を呼び起こそうとすれど、なかなか肝心な部分の記憶にアクセスできない。
催眠術師は女性なのですが、彼(主人公)がなにかトラブルに巻き込まれていて、誰かに監視されていることに気づき、彼を「助けられる」と、泥棒仲間のところへ乗り込みます。
が……。

この催眠術師の女性が実はキーなんですね。
判明した真実にびっくり、さらに結末にもびっくり。

いったい誰が主人公だったの!?

って最後に言いたくなったのは私だけでしょうか。

いや、でも面白かったです。

≫ Read More

今日のできごと   2013/10/14   このみ
Tag:映画

【映画】「タイピスト!」を 観て来ました

毎月1日は映画の日ー!…という訳で、映画を観て来ましたよ。
「あの花」とか「タイムスリープハンター」とかも気になるのですが、今日の映画は「タイピスト!」。



実は先日の水曜日(サービスデー)に観ようと思って、映画館(有楽町)まで来たのですが満席で入れなかったので…今日改めて行ったというわけです。
前回そんなことがあったので、今回はあらかじめ座席をネット予約しておきました。
映画館についてみたら本日はサービスデーということで、やはり今日も混んでいたので、予約しておいて正解だったなーと思いましたよ。
都内の映画館って混むんですねー…。

それにしても、上映館が少ない「タイピスト!」がこれ程人気作品だったとは、あまり予想していなかったので少し驚きました。
私はデスクトップで予告編を観て面白そうだなーと思っていたんですけれども。

相変わらず製作国とか気にしてないもので、直前までフランス映画とは知らなかったです(笑)
フランス映画のイメージだと、アメリとかチキンとプラムの様な独特な雰囲気の作品のイメージが強いのですが、シェフ!みたいな作品もあるし、予告観る限りは女の子のサクセスストーリーみたいなので楽しい作品かなぁと。
で、観てみた訳ですが…。


うん、女の子のサクセスストーリーでした。(笑)
めちゃめちゃタルプライター打ってました。
タイピングが初めは1本指だったんですが、それが凄く早くて思わず笑ってしまいましたよー。
なにあの一本指打法(笑)
初めての大会ではあと一歩のところで敗退するのですが、それからの「特訓」を通して恋も描かれていくんですね。
でも恋愛描写は少なめですよね。「いきなり」な感じだったかも(苦笑)
でもそこにまた一山あって…そして、ハッピーエンド、という感じでした。
終わり良ければ全て良し!ですね(笑)

主人公のローズがとてもキュートでしたよ。
控え目の様で実は気が強い、根性のある女の子かなぁ。
お洋服がいつも可愛くて素敵でした。
これまた「レトロなスタイル」になるのかな。
ファッションのことは全く解らないので、何スタイルというのか知らないんですが「ローマの休日」とかのヘプバーンを思わせるスタイルですね。
ロングのふんわりスカートかわいいですよね―。

とにかく女の子が頑張るキュートな作品でしたよー!

ところで、タイプライターって何か好きなんですよね…わくわくしてしまうんですよ(笑)
何でですかね。レトロ感ですかね。
昔、実家に電動タイプライターがあって、時々何となしに打ってたんです。
でも電動よりも(手動は電動より打鍵が重いそうですけど)手動タイプが欲しかっんですよね。多分、手動の方が電動より、よりレトロだから憧れるんだと思います。
レトロなものって心惹かれますよね―。

面白かったので珍しくパンフレットも買っちゃいました☆


パンフもタイプ型!可愛い!!

ちなみにクマは、カウンターで見掛けて可愛かったのでつい買ってしまいました(笑)
クマ型のお菓子みたいですよ。

ところでこの映画館、フランス映画が多いみたいで予告編も他ではあまりお目にかからない作品のそ告を流してました。
来週から公開するらしい「スーサイド・ショップ」という映画が気になりますよ。

:link: 映画『スーサイド・ショップ』公式サイト

観に行けるかなー。


おまけ。

今日の記事を書いたのは


モスカフェでした☆

モス来るの久々だし「モスカフェ」名のお店は実は初めてだったりしますのよ。
「モスカフェ」って名前の店輔ってあまり多くないのかな?

≫ Read More

今日のできごと   2013/09/01   このみ
Tag:映画

【映画】仮面ライダーウィザード・獣電戦隊キョウリュウジャー

ようやく観て来ました、今夏の東映ヒーロー映画。今年は行けないかと思ったけど、何とかムリヤリ時間作ったってところですね。

先に戦隊でその後ライダー、という流れは変わらず、そして相変わらず戦隊は30分程の尺しかないです。
実はお恥ずかしながら、今期の戦隊はまだ溜めているだけで消化出来ていなくて、初キョウリュウジャーだったのですが、何なんでしょうかね、あのスピーディーさは(笑)
映画30分しか尺がないからスピーディーなのか、元々こういうテンポ感なのか、TVシリーズをまだ見てないので判断がつきませんが、仲々盛り盛りで良かった.ですよ。TVシリーズも早くチェックしなくちゃって思います。
今回のメインキャラの歌手…アイドル?の女の子、キング(レッドの人)の知り合ぃだった様ですが、本編には出てないのかな。彼女との間柄の進展を是非描いて欲しいなァ、なんて思ったり思わなかったり。


そして仮面ライダーウィザード。
ライダーシリーズが9月に切り替わる様になってしまったので、「ウィザード」単体の映画はこれがラストになると思うとやはり少し淋しいですね。
ストーリーはパラレルワールドものでしたが面白かったです。魔法の世界だったね、舞台が。
周りの皆が普通に魔法を使っている世界なら、確かにウィザード要らないよな、と思ってしまったけど、それはもちろん陰謀渦巻く世界な訳で、ライダー不要という流れにはなりませんな(笑)
でも、陰謀とかない、本当に元来魔法が存在した、魔法を使うのが当たり前な世界で暮らしてみたいなぁ、って思います。元々魔法使いになりたかった中二病患者なので(汗)

ところで本編中には次作ライダーは登場しなかった訳ですが、本編終了後の次回作予告で出て来ましたね、えーと、次は何ですか…武士ですか…?剣豪?何にせよ、これ、ライダーでいいの?と思ってしまいましたよ(笑)
12月には恒例となったMOVIE大戦あるらしいですが、魔法使いと武士の共演ってどんなですかね。わたし、気になります!(笑)


おまけ

ウィザード観たらドーナツが食べたくなったので(笑)
映画のあと、ミスドに寄りました。

丁度今、ドーナツ100円ですしね。

カフェオレおかわり自由はホントに嬉しいんですが、この店輔、いつもクーラー弱めで暑いんですよね…。夏場はちと辛い。

ところで次回フェアのチラシ(クーポン付き)を貰ったのですが、

ポン・デ・リングが100円だそうですよ。
しかも秋の新作?のマロン系のも100円みたいです。
でも期間短かいし月曜日かかってないんだよな…。


≫ Read More

今日のできごと   2013/08/30   このみ
Tag:映画 , 特撮