自由帳

手帳

2022年の手帳。

2021年から、手帳をアナログからiPadへ切り替えて、今年一年、紙の手帳を使わずに過ごしています。
やっぱり紙が好きなので、紙の手帳(慣れ親しんだツイストリングノート!)を持っていないというのは、少し心もとない気持ちになったりすることも未だに時々あるのですが、それでもiPad mini5という(個人的に大好きなサイズ感の)相棒を迎えたことで持ち歩きにさほど負荷もなく、ペンも使えるので実際の使用は手書きのため、違和感なく移行出来た感じはします。(手書きじゃなかったら、多分紙に戻ってたと思う…)

で、紙の手帳の頃からリフィルは自作で作っていましたが、デジタルに移行してからもリフィルは自作していて(一部年間スケジュールなどはリフィルを配信してくださっているサイトから頂いたりしていますが)、2021年のリフィルも自作のものを使っていますが、デジタルになるので物理的なサイズを考えなくても良い、ということもあって用紙サイズをどうするか迷ったんですよね。大きいほうがいい(使いやすい)のかな?とか。
結局今年のリフィルは、大は小を兼ねるだろう、という安直な考えから、なんとなく「A4でいいかな?」って感じで大きく作ってしまったんですよね。
…そしたら(当然)ファイルサイズが大きくなるわけで…。
でも、ノートアプリに読み込んだら、(これまた当然ですが)そのまま読み込めるので、まぁいいかなって(今年はお試しみたいな気持ちで)そのまま一年、そのリフィルを使ってきたわけです、が……。

あのー、何も書き込まない素の状態ですらファイルサイズが大きいのだから当たり前なんですが、夏を過ぎたあたりから、読み込みが若干重くなってですね…(笑)
実用に難があるような重さではないんですが(そのへん、ノートアプリ優秀ですよね)、やっぱりちょっと無理させてるよなーって反省しまして。


その反省を生かして、2022年のリフィルはA5サイズで作りました。 これまた当たり前だけど用紙サイズ半分なので、ファイルサイズもざっくり半分くらいになりましたよ(笑)…しかも、ウィークリーリフィルの枚数は今年のものより枚数増えてるのに。 2021年のリフィルもおとなしくA5サイズで作っておけばよかったわ…(後の祭り) 今年のリフィルを土台に…と思ってたんですが、ウィークリーリフィルを半デイリーリフィルにしてみようというとで、2022年用のリフィルは結局また1から作り直してしまいました。 毎年試行錯誤してるなぁ、リフィルに関して…。 来年用のリフィルはこんな感じ。まずは、月間リフィル。 今年は罫の色をブルーグレーにしてみました。 月間リフィルの基本は変わりませんね。 ウィークリーリフィルを1ページ2日の、半デイリーに変更してみました。 使い勝手は、どうかなー、実際使ってみないとわからないけれども……。 2021年は完全にマンスリーとウィークリーだけで、日々のメモ欄がほとんどないような感じだったので、多少は日々の記録をかけるスペースがあったほうが、あとから見たときにその日になにやったか、とか、思い出せるかなって思ったんですよね。 なので、こんな形にしてみました。 ちなみに、1週間を偶数枚におさめたかったので、土日はバーチカルの部分は使わないことのほうが多いから細くして、週末は3日分をつめこんでみました。 iPadのノートアプリに読み込んで使うので、今回もざっくり、マンスリーからウィークリーの該当ページへと、下部の月のタブからマンスリーページへのリンクを貼っています。 使ってみたい方はPDFを差し上げます…と言いたいところですが、フリー素材を使わせていただいているページがあるので、再配布はやめておいたほうが良いのかなと。 ところで、ノートアプリですが、今年はスケジュール用にはNoteshelf2というアプリを使っていました。GoodNote5も持っているので、どちらを使うか迷ったんですが、単純にUIがちょっとかわいいかなっていう、単純な理由で(笑)Noteshelf2にしまして(笑) 結果、今年はGoodNote5よりNoteshefl2を使う機会のほうが圧倒的に多くて、GoodNote5にあまりまだ慣れていなかったりします(GoodNote5のほうがアプリとしては人気ありそうですが)。 Noteshelf2の良いなと思ったところは、よく使うペン(色や太さ)をお気に入りバーに登録出来て、すぐにアクセスできるところ。これが手帳用途にすごく合ってて使いやすいです。 逆に残念なところが、ピンチアウトで拡大したときの拡大限界が、あと一歩大きくなれば……って思うところですねー。それ以外は不満なく快適に使えて良いアプリだと思ってます。 で、今年1年はNoteshelf2を使ったので、来年はGoodNote5にリフィルを読み込んで使ってみようと思っています。手帳用に使うとアプリにも慣れるからね。 すでにPDFを読み込んで使えるようにはしてあるのですが、ちょっと触ってみて気になったことが…。 GoodNoteにはお気に入りバーみたいなものがないようで、ペンの色分けはちょっと面倒かな?って感じています。 でも一番気になるのが……PDFのリンクの部分。 Noteshelf2では、ペン入力モードの状態のままで、リンクをタップ出来たので、他の月のページを見る時など、わざわざ閲覧モードに切り替える手間などなく、快適に移動出来たんです。 でもGoodNote5だと、PDFのリンクをタップするには、閲覧モードに切り替えないと作動しないみたいで…。ページ移動のたびに入力モードと閲覧モードを切り替えないといけないみたい。 これが地味に手間に感じます。 GoodNote5はピンチアウトの拡大幅大きくて、そういうところはとても良いなと思いますし、アイコン画像をスタンプ?みたいに登録できる機能があって、手帳用途にも楽しくてとても良いと思います。 あとは日々使ってみないとわからないですが、やはりどちらのアプリも比較すると長一短あるものなのかな、って感じ…ですよね。 結局は慣れの問題になるのかも知れないですけれども。

≫ Read More

漫筆   2021/12/10   このみ
Tag:手帳

来年の手帳の話。

年末ですね?。
そろそろ来年の手帳リフィルの準備をしないといけないのですが(というより今年はのんびりしすぎ!)、先日ダイソーに行ったら、シールタイプのカレンダーを見つけまして。

シールタイプのカレンダーと言えば、「カスタム ダイアリー ステッカー」が浮かびますが(もちろん、来年版も発売されてますし)、サイズが1種類とは言え100円でその代品が入手出来てしまうなんて、なんと便利な世の中になったことか…(大袈裟)。
と、言うわけで一つ買ってきてみましたよ。

サイズ的にはちょっと小さめなので、カレンダーに書き込みをして…という使い方は厳しそうですが、私がスケジューラーに使っているツイストリングノートはA5だし、これまで通りマンスリーに見開きを使って、片面半分にこのシールを貼り、空きスペースに予定を書き込むという使い方をすればいいかなと。

というわけで、来年版のマンスリーリフィルは自作しないことにしました(今年は自作)。

もともとウィークリーは作っていないので、デイリー用に作ったリフィルと、年間カレンダーと年間スケジュールを作れば良いかなーと。今年は省エネです(笑)

ところで、ここ数年猫シルエットの月間カレンダーを買って月の表紙部分に貼り付けて使っていまして。
←こんな感じのシールカレンダーです。

何年も続く製品みたいなので、来年分もきっと作られるんだろうと探してみたら、やっぱり発売されるみたいなのですが、カレンダーシールで検索したら、ポケットタイプの猫カレンダーシールを見つけました。

これは可愛いー!

…ということで、来年はこれを使ってみることにしましたよー。
毎月ポケットに入れるような紙片が出るとも思えないけど(笑)
可愛いからいいのだ。

ちなみにこのシリーズ、犬とかクマもあるみたいです。犬と猫で迷ったのですが、猫にしましたよー。なんとなく猫のほうが季節ごとの飾りとか可愛いかなって思ったので…。

犬種がポメラニアンだったら迷わず犬にしてたかも(笑)

来年はマンスリーはシールなので、いい紙(笑)を使おうかと。ストックしてた極東のドット罫があるので、それを使おうかなぁって思ってます。若干厚みが出ちゃいそうですけど。
デイリーリフィルはたくさん作るしなんか勿体無いから(?)いつもの無印の無地ノートを使いますけどねっ。

ところで、2019年のカレンダーも一通り100円ショップで買ってきました。

(右)ダイカット型の卓上

可愛いのでつい(笑)
うさぎにしましたが、猫と犬もありましたね。他にもあったかも。

(左)可愛い動物のイラストの卓上カレンダー(&壁掛けカレンダー)

セリアで売ってるこのイラストのシリーズ、大好きなんです。本当に可愛い!
今年のカレンダーもこの方のイラストのカレンダーを卓上、壁掛け両方使ってます。
来年版も卓上と壁掛け共に買ってしまいました。
壁掛けと卓上、サイズが違うので、月によって微妙に配置に違いがあったりするので、見比べるのも楽しいんですよね。

ちなみに来年版のスケジューラーもあったのでつい……。

なんか用途見つけて使おうかと(笑)
ほんと、可愛いですよー、この方の動物イラスト……。
イラストレーターさんのお名前がないので調べられないんですけど、他の活動されてたら拝見したいものですねぇ。

■追記

ようやく2019年用のリフィルの準備をしましたー。今年は着手が遅くなってしまってギリギリ感が…。

印刷しながら、そういえば、デイリーリフィル(作ったやつ)掲載してなかったなーって思い出したので、面白くもないと思いますが、なんとなく掲載してみます。

1日1ページと決めているわけではないのですが、現状では大体そんな形で使ってますかねー。家に引きこもってる週末などは2日で1ページのことも多いけど…。

ほぼ全面方眼のように作りつつ、一応左側がバーチカルになっていて、バーチカルのスケジュールを書いてもいいし、全面ノートとして使っても良いようにしてます。

自分で作ってなんですが、結構気に入っているかも。
(2018/12/16追記)


包む カレンダー 2019年 手帳 ポケットシール 猫 CL-1904



≫ Read More

漫筆   2018/12/09   このみ

スケジュール用の可愛い文具。

仕事帰りによく、飯田橋駅のそばのRAMLAの中を通り抜けていくのですが、中に雑貨屋さんが並んでいるフロアがあって、時々覗いてみたりしています。
その一角におしゃれな文具類を置いているコーナーがあって、そこを見るのが好きなのですが、普通の雑貨屋さんや文具屋さんで扱われている商品って結構いいお値段がするじゃないですか。最近は文具類も100円ショップで買うことが多いので、なるべく(高いのは)買わないように…しているのですが、やっぱり可愛いとついつい…買ってしまったりするんですよねぇ。

そんなわけで、今日はついうっかり買ってきてしまいました(>_<)

最近はスケジュール帳で使えるものを買うことが多いのですが、今日もそういう用途で使うことを想定したものを買いました。
柴犬キャラのSHIBANBANのシリーズは昨年から気になっていたのですが、今年は戌年なのでわんこグッズが沢山出てきそうですよねぇ。
マスキングテープが2本入っているヤツは、日付と曜日のマステで、フリーダイヤリー用のアイテムです。
11月以降、バレットジャーナル的な手帳の使い方を始めてみていて、2018年用に新規で作ったスケジュール帳の4月分からの(ウィークリー兼)デイリーページは、枠の印刷されていないただのノートを使う予定でいるので、デイリーページの日付用に使おうと思って買ってみました。
日付シートを探して使おうか、とかいろいろ考えていたんですけど、今年はこれでやってみようと思います。

ところで、先日100円ショップに行って、やはりスケジュール帳用に、といろいろ買ってきたばかりだったんですよねぇ…。

右側のハローベアのふせん以外はCandoで買ったもので、ハローベアのふせんはダイソーのものです。
ダイソーのハローベアがお気に入りで、グッズを見つけるとついつい買っちゃうんですよねぇ(笑)ダイソーの罠にすっかりはまっている気が…。
フレークシールと柴犬シールは、デイリーページの日付周りの装飾に使ってみようかなーと思って買ったものです。

そのほかに気づけばマステも増えてしまっているし、ふせんもあるんですが、実はどれをとっても私、全然うまく活用できてないんですよ…。
2018年は、これらの可愛い文具たちを、うまく使えるようになることが目標かもしれません(苦笑)
センスの良い人たちがほんと~にうらやましいですよー。

大体、バレットジャーナル関連の記事とか探してみると、芸術みたいにきれ~~に書(描)かれた素敵手帳の画像が山ほど見つかって、「うわ、ハードル高っ!」って思っちゃうんですよね。
「バレットジャーナル」自体は、もっともっとシンプルに考えて、シンプルに自分が使いやすいように、書きやすいように、続けやすいようにカスタマイズする手帳術だと思うので、何もそんなに凝ったデザインにする必要はないのですが、シンプルすぎるのも寂しいので、こういう可愛い文具を上手に活用して、楽しい手帳に出来たらいいなぁ。

ちなみに、バレットジャーナル的な書き方をし始めてから、それ以前より手帳を活用出来ている気がします。
現在(3月まで)は、2017年に作ったスケジュール帳を使っているので、見開きデイリーと見開きウィークリーという構成なのですが、Todoとスケジュールだけを書くのであれば、見開きウィークリーで枠を切ってあるのは使いやすいと思います。
ただ、それ以上に日記的なメモやアイデアメモなんかを書き込もうと思うと、スペースが足りないので、そういうものも全部盛り込もうと思ったら、デイリーページは枠なしのフリーページでないとダメなんだなぁと思います。
というわけで、ウィークリーページがなくなる4月からは、枠なしの方眼ノートを使おうと。
手帳の活用についても、試行錯誤のを重ねていくしかないんでしょうねぇ。

≫ Read More

漫筆   2018/01/06   このみ
Tag:文具 , 手帳

バレットジャーナル。

こんにちは。課題〆切目前で現実逃避中のこのみです。(課題やれ)

今年は珍しく、来年の手帳の準備をいまだにしていません。そろそろ無印良品でまたいつもの無地ノートを買ってこなくちゃなぁって思ってたところなのですが、フォーマットの作成とか修正とかまったく手を付けてない状態で。
いつもは夏過ぎたくらいからそわそわと準備を始めるんですけど。
気にはなっていんですが、なんだか日々忙しくて(主に仕事と課題…)、あっという間に11月になってしまった感じです。

もう一つゆっくりしてた理由があって、実は狙ったわけではないんですが、ここ2年ばかり何故か翌年3月くらいまでのリフィルを作ってしまっていて、結果的に4月始まりみたいになってたんですよね(笑)だから(忙しくてリフィル作れなくても)まだあわてなくて大丈夫!って気持ちもあって。

でも一番の理由は…。

今年はなんだか全然手帳を書かずに過ぎてしまって、手帳を書くタイミングとか使い方下手すぎませんかね、自分?!って思ってるから…かもしれません。
このまま来年の手帳を今年のと同じようなフォーマットで作っても、ちゃんと使えるのかしら…って不安に思ってしまって。

リフィルを自作していると、こういうところが便利で、使いこなせないって思ったらまた考えて作り直せばいいんですよね。
そんなわけで、まだリフィルの形を検討中という段階でした。

そういう感じでいつもうまく手帳が使いこなせないものだから、毎年この時期に話題に出てくる「手帳術」っていうのを見かけるとつい気になってしまうのですね。
本も、よさそうなのがあったら買っちゃおうかなって思うくらいなんですけど…。

そんな中、偶然見かけたこの本に、とても興味を惹かれたのです。

「箇条書き手帳」でうまくいく
はじめてのバレットジャーナル

概要を見て、
「これは…!私でもできるかも?!」
って思いまして。
この本買ってみようかな!ってポチろうと思った…んですが、本を買う前に、まずは「バレットジャーナル」なるものを調べてみました。
そうしたら、いろいろ参考になるサイトがたくさん見つかりましたよ。

バレットジャーナル公式サイト「入門ガイド」日本語訳

わたしのバレットジャーナル

http://www.nadsukimikadsuki.com/entry/2017/04/30/233540

http://happykurashi.net/bulletjournal/

どれも見ても、「探してたのはこれかも!」感が増していきます(笑)

実際、何年間前にノートを手帳に、と試したことがあるのですが、その時はただ漫然と「日記」を書いてしまったために検索性がまったくないものになってしまいました。(すなわち失敗です)

でも、このようにきちんとルールに沿ってノートを作っていけば……検索性のあるノートになるのですね!

とにかくずぼらで時間の使い方も下手なので、参考サイトのみなさんのように美しくかわいいノートを作るのは無理だと思うのですが、自分のためのものなのだから、そんなことを気にせず自分が使いやすいように、まずやってみればいいんですよね。

というわけで、来年の手帳は、バレットジャーナルのためのフォーマットを考えてみようと思います。
まぁ、イベントや仕事の予定を書いておきたいので、あらかじめ年間スケジュールとマンスリースケジュールのページは作っておく感じかな~と思ってます。
あとは方眼ノートでいいかな…。

≫ Read More

漫筆   2017/11/03   このみ
Tag:手帳

2016年スケジュールリフィル。

今年、2015年からスケジュール帳をリヒトラブのコロモガエダイアリー(A5)にしたのですが、リフィルをカスタマイズしてリンク幅も変えて使っています。
…「コロモガエダイアリー」っていうよりむしろツイストリングノートのスケジューラーカスタムっていう方が正しいような…気がします…。

まぁ、そんな訳で、コロモガエダイアリーってリフィルを変えられるものなので、毎年買わなくてもいいわけです。
かわいい表紙が出て、それが欲しくて買う、はありかもしれないけど、表紙すらカスタマイズ出来るわけですしね。

そんな訳で2016年のスケジュール帳は、リフィルの用意だけをすれば良いなぁということで、しばらくテンプレートを探したり、どんなタイプがいいかと考えていたんですが、ウィークリー部分は自作してみることにしました!

市販のスケジュール帳で見てちょっと気になってた「ブロックタイプ」のウィークリーリフィルを作ってみましたよー。

作ってみた、はいいけど、果たしてブロックタイプが使いやすか(どういう風に使うか)っていうのはまだイメージできてないんですけどね…。
まぁ、試してみようかなって思っています。

ちなみにExcelで作ったんですが、使っている環境下のプリンタドライバに合わせて書式作ってしまったので、汎用的じゃないんですよねぇ、これ。
次に作るときはもうちょっと余白に余裕持たせて汎用性の向上を目指したいと思いました…。


マンスリースケジュールとカレンダーは今年のウィークリーでお世話になった、「pdf de calendar」さんのテンプレートを使わせていただきました。

こちらのテンプレートは種類も豊富でシンプルなのにちょっと可愛くてお気に入りなんですよねー。


キョクトウ Wリングノート
F.O.B COOP ホワイト
A5 無地
ところで、今年のリフィルには、キョクトウの無地リングノートを使ったんですが、来年用には無印良品の無地リングノートを使ってみました。
こっちの方がちょっと安いっていうのもあるのですが(笑)紙色がちょっとクリーム色で可愛いなと思ったので…。

キョクトウの無地リングノートは厚みしっかりめで、書き心地もよくて良いノートで、気に入ってるんですけどね!

無地はリフィル印刷に使ってしまったけど、ドット罫のものがまだあるので、ノートに使おうと思っています。

≫ Read More

今日のできごと   2015/12/01   このみ
Tag:文具 , 手帳

手帳用に金属製のしおりを買ってみた

コロモガエ・ダイアリーにはマンスリーダイアリー用のラベルシールは付属していますがしおり紐はついていないので、増設しているウィークリーダイアリーとか、更にその間に増設しているメモ(ほぼダイアリー)の現在使用位置をさっと開くためには何らかのしおりが必要で。
更に、マンスリーダイアリー用のラベルシールはコンパクトでジャマにならないのですが、しおりとして使うにはちょっと控え目すぎて、該当の月をすぐに見つけられなかったりします。
結果、ブックマークをつけたいページが複数箇所あるので、かさばらなくて落ちにくいしおりってないかなぁって思っていたんですよね。

今までは急場しのぎで「とりあえず」、付箋を貼って使っていたのですが、付箋、普通のノートになら良いんですけど、コロモガエ・ダイアリーみたいにゴムバンドがついているタイプのノートだと、意外と貼る場所に悩んだりするんですよね…。
ゴムバンドを掛け外しする時にひっかかったり、バンドのかかる位置を避けたり気にかけなきゃいけなかったりしてちょっと使勝手が悪くなっちゃう。

何か良いものはないかなぁと思いつつ、「とりあえず」の付箋で(使勝手が今ひとつで見た目も今ひとつでも)一応目的は果たされるので、後回しにしてしまっていたのですが、先日見かけた記事で、良さそうなものを発見しました。


ブックダーツ


薄い金属のクリップみたいなブックマーカー…なのかな。

マグネット式のブックマーカーはなんだかんだで厚みや重量がかさみそうで手を出さなかったんですが、これは薄くて軽そう!って思って、Amazonで探してみたら、関連商品で可愛いブックマーカーが一杯でてきました!

<%nobr%>



<%/nobr%>

ちょっとお高いけど、どうせ買うなら(そして長く使うなら)可愛い方がいい!

ってなわけで、どれにしようか…と悩んだ挙句、クリスマスモチーフのものをポチっ!


■本日届きました♪


届きましたー!

クラフトの小さいケースに入ってました。
ケースも可愛いですね。

4種類のブックマーカーが5個ずつ、20個入り。

ツリー、トナカイ、クリスマスベア、クリスマスエルフ…

…エルフ?

おくるみにくるまれたくま的な動物かと思ってました…(笑)

ともあれ、どれも可愛いです!

大きさは縦2cm×横1.2cmくらいで、金属製ですが本当にとっても薄いです。
ゼムクリップよりもずっと薄いですね……なので、ページに挟んでもジャマにならないです。

紙に挟むとクリップの上部がちょこっとだけ(2mmくらい?)出るので、ページを開くときは指でその部分をひっかけて開くって感じなのかな。
ページのサイドよりも上部につけて使うといいような気がします。

紙からあまり飛び出さないので、ゴムバンドを掛けるときにもジャマにならなくていい感じです♪
なんだかんだで4、5個くらいマーカーつけておきたいページがあるので、かさばらなくて外れにくいブックマーカーはうれしいですね!

愛用してきたいと思います♪

≫ Read More

今日のできごと   2015/03/12   このみ
Tag:文具 , 手帳

手帳に使おうと思ってマスキングテープを買ってみましたー


今年の手帳、「リーフが抜き差しできる」ことが売りの「コロモガエ・ダイアリー」を、ぼちぼち使いはじめているのですが、昨日日記を書きながら、
「マンスリーとウィークリーのスケジュールスペースはあるけど、日にまたがるようなとどリスト((Todoリストのことです))書くようなスペースがほしいなぁ…」
って思いまして。
そこで改めて、好きなようにカスタマイズできるということは、使い方を考えて工夫していかないといけないっていうことなんだなぁと思いました。

とどリストとか買い物リストとかちょこっとまとめて書くようなスペースってほしいなぁと思ってしまいますよねー。
色々考えて思いついたことをリストとしてメモしたいと思っちゃうからでしょうかね。

多分、漫然と日記の合間に箇条書きでリスト書いても良いのだと思うんですけど、意外とあとから見ると他の日記やら覚書やらに埋もれて、「リスト」部分を探さないといけなくなっちゃったりするんですよねー。
日記ですら、日記部分が埋もれてあとから検索するときに探しづらかったりするんですもの。


…で、考えた末、「あ、そうか、マスキングテープなどを使って目印にしたり仕切りにしたりすれば見つけやすくなるよね」って思いまして。
最近、「手帳の活用法」とかでググると大量に「マスキングテープやシールを使って可愛く!」っていう記事がHITしますよね。
マスキングテープ大流行で100円ショップで手軽に可愛いものが手に入るようになりましたし。

早速、仕事帰りに100円ショップ(ダイソー)に寄って物色してきましたー。
色々あって目移りしたので、沢山買ってきちゃいました(笑)
沢山あればあったで、今度はどれをどんなシチュエーションに使おう、って悩みそうなんですけど(苦笑)可愛かったのでついつい…ね。

マスキングテープだけじゃなくてコロコロ式(?)のデコレーションテープとかもあるんですね。可愛いし便利そう!って思ってつい買ってきちゃいました(笑)

あんまり…というか壊滅的にセンスのない人間なので、可愛く使いこなせるのかわかりませんけど、活用してみたいと思います♪

≫ Read More

今日のできごと   2015/01/09   このみ
Tag:文具 , 手帳

来年の手帳の話。(その3)

引き続き、今回も来年の手帳の話です(汗)

なかなか準備が進まない手帳ですが、ようやくウィークリーリフィルを印刷することが出来ました!
…ここまでにまたいろいろありまして……運が悪いのかなんなのか…。

プリンタのカラーインクがなくなったので、(HPのインクカートリッジ高いので)リサイクルインクでいいやーって思って探しだして注文したのですが、注文したところが「在庫切れで入荷は12月初旬になります」という回答が来てしまい……。
うーん、待つかなぁ…と思っていたのですが、はがきも印刷しなくちゃいけなくなったので、在庫を持っていることを期待して、別のショップに注文しなおしてみたんですね。
そしたらゆうメールで発送してくれたのは良いのだけど、ちょうど連休にあたってしまって、(日祝はゆうメールの配達がないので)配送に必要以上な日数がかかった上、届いた商品が不良だったというオチがつき…=:[
ショップに連絡したら、すぐに代品を送りますと言ってくださったのですが、代品が届くまで作業がお預けになりました。

閑話休題。

まぁ、そんな訳で印刷出来るようになるまでに少し時間がかかったので、とりあえずリングや表紙など差し替えたりしていましたよ(笑)
こんな感じになりました。
中にマンスリースケジュールしか入ってないと、リング無駄にでっかいですな。

キョクトウのダブルリングノートは穴の規格はいっしょなのでそのままつかえるのですが、径が大きい方のリングだと骨?がふといらしく、ノートの穴に余裕がなくなって開きにくくなりますね。ツイストリングノート用に作られている訳ではないので仕方ないのだけど…。
特にPPの表紙みたいな素材のものだと引っ掛かりやすくなります。うむむ…。
でもやっぱりくじら可愛いな。
因みにゴムバンドがついてる裏表紙はコロモガエ•ダイアリーのものです。裏表紙は半透明ではなく薄茶色っぽい色の板なので、汎用的に使えるようにしてあるんだなって思いました。


さて、手帳用リフィルのテンプレートを探してみたのですが、探すと色々なサイト様でテンプレートの配布をされているんですねー。
いくつか見て回って、かわいいものを作ってるところもあったのですが、一番シンプルかつ種類の豊富な「pdf de calendar」様のものを使わせていただくことにしました!

:link:pdf de calendar

シンプルなんだけど、フォントとか色使いとかちょっと可愛くていいなぁって思いました。

選んだのはホリゾンタル(レフト)タイプのもの。
色のバリエーションが4色ずつ用意されていたので、奇数月と偶数月でピンクとブルーに分けようかなぁ、と、2色いただいてまいりましたよ。
方眼入りと無地のものがあったので、これも印刷する用紙によるな…と思って一応両方いただいてきました。

折角自分で印刷して使うのだから、何かワンポイントつけたいなぁ…と思ったので、編集ソフトでスタンプでも押そうかなぁ、と思ったら、ロックがかかってて…。
うーん、そりゃそうかぁ、って思ったので、先にリフィルを印刷してからスタンプだけ印刷しようかなぁ…と考えたりしてたんですが……。

結局ごにょごにょやって(笑)最終的にはこんな感じに印刷しましたー!


…スタンプに使わせていただいたものは個人利用とはいえ版権物ですし、ごにょごにょやって加工したのも個人利用とはいえ本来NGだと思うのでほんとはこんなところに上げてちゃいけないんだろうけど…(汗)
でも、こんな風に好きなように加工して印刷出来るのが自家印刷のいいところだと思うのですよ。

ちなみに今回印刷に利用した用紙は、キョクトウの無地ノートです。
キョクトウのドット罫と無地ノート、どちらも紙厚しっかりめで書きやすそうでいいですねぇ。

リフィル、翌年の4月2週目くらいまでの分の全68Pありました。
コロモガエ・ダイアリーの月間スケジュールって、見開き1ヶ月なんですが、連続して印刷されているわけではなくて、スケジュールの印刷されているページの裏面はメモ(ノート罫)になっているので、月と月の間にちょうどノートや他リフィルなどを入れられるようになっているんですね。
そんなわけで、その部分に約1ヶ月分ずつの週間リフィルを挟み込んでみました。


…厚っ!

まぁ…でも、今年EDITを持ち歩いていたお陰で、EDITより少し薄いし重量も軽いかも?とか思ってしまいましたけど……(苦笑)

とは言え!
これではせっかく「リフィルが抜き差しできる!」の利点がなんもないぞ!ってな訳で、週間スケジュールは3、4ヶ月分を入れて使うようにしようかなぁと思います。
週間スケジュール4ヶ月程度とノートリフィル少々、って感じならそんなに重くならないんじゃないかな。

≫ Read More

今日のできごと   2014/11/23   このみ
Tag:手帳

来年の手帳のはなし。(その2)

さて、引き続き来年の手帳の話題です★

コロモガエ・ダイアリーが届くまでの間に、リフィル用のダブルリングノートを探そうと思って、色々見ていたのですが、コロモガエ・ダイアリーはその名の通り衣替え、すなわち表紙もカスタマイズできるよ、というのがウリなワケですよね。
実はコロモガエ・ダイアリーにしようと決めたときから、差し替えたい表紙があったんですよね。
キョクトウのアニマルシリーズのダブルリングノートの表紙。

これ可愛いだけじゃなくて、表紙にポケットがついてるので便利そうなんですよね。

しかし、なかなかこれ売ってるところがなくって…。
しかもネットでも10冊単位(!)とかで売ってるところが多くて(汗)
10冊もいらーん!って困っていたら、(取り寄せになっていたものの)ヨドバシ.comで扱ってる事が分かりました。
しかも店舗受け取りもできる、ということ。
それならアキヨドで受け取ればいいかな♪(通勤経路内だし…)と、ヨドバシ.comを利用してみることにしました。
ついでにいくつかダブルリングノートを物色…。

調べてたら評判がよかったキョクトウの無地とドット方眼のノートとProject Paperのダブルリングノートタイプのものを注文してみましたよ。
取り寄せ品がいくつかあったので、入荷連絡を待つことにしましょう。

■て、言ってたらいろいろあって。


「取り寄せ」対象になってた商品も実際は入荷が早かったみたいで、注文の2日後くらいにはヨドバシカメラAkibaにそろってたみたいなんですが、登録したメアドが間違ってて入荷連絡メールが届いていなかったり(…馬鹿ですね…)、急な不幸に見舞われたりして、受け取りに行けたのが20日を過ぎてからになってしまいました…。
いやはや。

その間にイケマン楽天市場さんに注文していた「コロモガエ・ダイアリー」の本体が届いていました。

実物はこんな感じ。

柄つきの表紙の用紙の手前にPP製のクリアな表紙があって、二重表紙になっています。
表紙の用紙はリバーシブルになっていて、好きな柄を表にして「コロモガエ」できる仕様。用紙はコート紙で薄くもないけど厚くもない感じかな。



中身は年間スケジュール用の縦1か月横並びのスケジュールと、ブロックタイプの見開き1か月タイプのカレンダー+ノート数枚、という構成。
一般的な手帳についているようなふろく(路線図とか豆知識的なもの)は一切ついていません。

年間スケジュールが1ページに3か月ずつになっていて、記入欄に余裕があるのはいいですね(大体見開き1年っていうのが多い気がします)。
A5サイズにしたおかげで、月間スケジュールのブロックも大きめで結構書き込めるのではないかと思います。
1日の枠の中に罫線があって書きやすいような工夫がされているんですね。


月別のインデックス部分が色分けされていて可愛い感じですし、インデックスと同じ色のインデックスシールが付属していました。
あと、透明なプラのポケットリフィルも付属していました。
でも、昨年のコロモガエ・ダイアリーに付属していたという、マーカーシートは今年はなくなっているようで、付いていませんでした。
…不評だったのかな…?

でも、リングのサイズが残念ながら予想していた通り細い径のものでした…。
これだとあまり拡張ができないので、予定通り大きい径のものと交換して使うことに。

■ようやくダブルリングノートを受け取ってきました★


色々ありましたが、ようやくヨドバシカメラAkibaマルチメディア館(とかいう名称でしたよね、あそこ)に行って、注文品を受け取ってきました。
…うん…そろった注文品を見て、A5サイズのダブルリングノートばっかり何冊も買って、何してるんだろう私…って思いましたよ……。
今更冷静になってしまいました(遅い)。



ネットで見た評判がよかったキョクトウのドット罫と無地のノートは、枚数も多くて紙もしっかりしてる感じでなかなか良さそうです!
これはいいかも。なくなったらまたリピートしたいですねぇ。

そしてProject Paperなんですが……

Project PaperはずっとA4サイズのレポートパッドタイプのものを愛用していて、すごく好きだったので、リングノートタイプのA5があると知って、リフィルに使えたら!と思ったんですよね。
写真サンプルで穴の数を数えたときに、24穴に見えたので注文したんですが、現物を見てみたら、23穴でした……。あうぅ…。
でも、穴の開けてある位置が若干ずれているだけで、穴の幅自体は同じような気がします。
…とはいえ、穴の位置がずれているので、足りない分の1穴をあけて無理やり挟んだとしても、上か下かのどちらかに偏ってしまうわけで(苦笑)
これはノート単体で使うしかないなぁ……

と思ったのですが、よく見たらこれ、ミシン目が入っていて、ミシン目から切り取るとちょうどA5サイズになるんですね(ノート状になっているときはA5変形みたいな形になっているってことかな)。
ということは、専用パンチを購入すれば、ミシン目で切り取ったものに穴を開けてリフィルにすることもできるってことだなぁと(笑)
そこまでしてリフィルにするのか?という話もありますけど、リフィルとして使いたかったら、そういう方法もあるなぁと思ったのでした。


Project Paperの良いところは、方眼の色が青いことなんですよねー。
エトランジェ ディ コスタリカの方眼は、良いのですが罫の色がグレーで結構主張してるのですよね。
方眼罫が主張しないという意味なら、キョクトウのドット罫が主張しなくていいかも。

あ、ちなみにお目当てのキョクトウのアニマルシリーズは、ちょっと迷いましたが結局青のくじらのにしました。くじら可愛い。

■さて、後は拡張するウィークリーリフィルなのですが…。


  • ウィークリーリフィルは使わないでノートを差し込む
  • ノートタイプA5サイズの週間スケジュールを購入して、穴を開けてリフィルにする
  • リフィルテンプレートを探して印刷する

…など、いくつか方法を考えていたのですが、最終的には一番最後の案、「リフィルテンプレートを探して印刷する」ことにしました!
買ってきたダブルリングノートの、方眼か無地のものに印刷しようかと。

そして、早速リフィルを探していただいてまいりましたので、あとは印刷……

と思ったのですが、プリンタのカラーインクがなくなっていたり、その前にはがきを印刷しなくちゃいけなくなったりしたので、ここでまた手帳の準備は中断となりました…(-_-;)

ずるずる引っ張りますが、手帳の話、まだ続きます(>_<;)

≫ Read More

今日のできごと   2014/10/21   このみ
Tag:手帳

来年の手帳のはなし。(その1)

2015年の手帳は「コロモガエ・ダイアリー」にしよう!と決めて、発売日を楽しみに待っていましたが、どうやら10月上旬くらいが発売日らしく。
Amazonでは10月6日?とか書いてあった気がしたんですが、実際は10日近く?くらいみたいで、楽天市場あたりではほぼ中旬の扱いだったみたい。
とりあえずリアル店舗で文具が豊富なお店があまり周辺にないので(新宿に通ってた頃ならいざ知らず…)、初めから通販で入手しようと思ってました。

発売日が近くなってきた10月上旬に、お得に買えそうなところ(笑)を探してとりあえず注文。(結局、Amazonではなく楽天市場で見つけた「イケマン楽天市場」さんで買うことにしました)
あとは届くのを待つのみ、となっておりました、が…。

10月12日にイベントがあって、横浜へ行く用事がありまして。
横浜駅の近くのそごうにLOFTがあるんですよね。
12日だったらコロモガエ・ダイアリーも発売してるはず!と思ったので、(すでに通販で注文してたからそこでは買わないけど)実物見られるかもしれない!と、早めに家を出てLOFTへ寄ってみました。


…しかし日曜日で(しかも世間では三連休…)駅もそごうもLOFTも混雑してるし、初めていく店舗の上、後の予定(イベント)の時間が気になってあまりゆっくり探せないしで、結局「コロモガエ・ダイアリー」は見つからず……。
この時期なので、手帳コーナーが結構な広さで設けてあったんですが、そのあたりを見て回っても見当たらなかったんですよねぇ…。
うーん、置いてないのかな?
と思いつつ、探しにくいし、他の手帳に目移りしそうなので(笑)早々にあきらめました…。
仕方がない、届くまでおあずけってことにしておこう…。

でも、普通のツイストリングノートはあるだろう!と、リングノートコーナーへ。
ツイストリングノート専用リフィルも発売されてはいるのですが、同規格のダブルリングノートをリフィルにしようかなぁと思っていたので、リングノートもあわせてみてみることにしました。
…実際のところ、横浜のLOFTはリングノートがの種類が少なかったのですが…(亀有のLOFTはリングノート潤沢だった記憶があったので、LOFTはどこでもそれくらいあると思い込んでいたんですが、そうでもないんですね)。
でも、ツイストリングノートのA5の大きいリングのノートはありました。

実は、コロモガエ・ダイアリーを、B6(ウィークリー)とA5(マンスリー)どちらにしようか迷ったんですが、最終的にA5に決めた後に
「マンスリーならリングは細い方かも知れないなぁ…」
と思ったんですよね。
で、結局LOFTで現物見られなかったので未確認のままではあったのですが、もしも細いリングの方だったら、ウィークリーリフィルやノートを入れられないなぁって思っていたんです。
だからもし細いリングだった場合は、普通のツイストリングノートの大きいリングのものを買って、そのリングと交換して使おうかなぁって思っていたんですよね。
そんなわけで、大きいリングのA5ノートがひとつ必要だったんです。

普通のツイストリングノートを買ったら、その中身がそのままリフィルに使えるのですが、ノート罫のもののほかに、方眼ノートリフィルがほしくて。
リヒトラブさんの純正ツイストリングノート用リフィルも売ってたんですが、やはりダブルリングノートをリフィルにしょう、と、今日はエトランジェ ディ コスタリカの方眼ノートを買ってきました!

そんなわけで、今回の戦利品。

…うん、後はコロモガエ・ダイアリーが届いてから考えよう。

ところでLOFTのLINEアカウントをお友達登録しているのですが、お会計の時に、お友達クーポンがあったことを思い出しました。
たしか割引とかじゃなかった気がするなぁ……と思いつつ、
「LINEのクーポンがあるんですけどー」
とLINEの画面見せてみたら、ミニスニッカーズをくれましたよ(笑)
そうだ、今回のお友達クーポンはお菓子くれるっていうやつだった…。
お菓子もうれしいですね。ちょっと得した気分になりました♪

さて、手帳の話は後日に続きます★

≫ Read More

今日のできごと   2014/10/13   このみ
Tag:手帳