自由帳

2022年の手帳。

2021年から、手帳をアナログからiPadへ切り替えて、今年一年、紙の手帳を使わずに過ごしています。
やっぱり紙が好きなので、紙の手帳(慣れ親しんだツイストリングノート!)を持っていないというのは、少し心もとない気持ちになったりすることも未だに時々あるのですが、それでもiPad mini5という(個人的に大好きなサイズ感の)相棒を迎えたことで持ち歩きにさほど負荷もなく、ペンも使えるので実際の使用は手書きのため、違和感なく移行出来た感じはします。(手書きじゃなかったら、多分紙に戻ってたと思う…)

で、紙の手帳の頃からリフィルは自作で作っていましたが、デジタルに移行してからもリフィルは自作していて(一部年間スケジュールなどはリフィルを配信してくださっているサイトから頂いたりしていますが)、2021年のリフィルも自作のものを使っていますが、デジタルになるので物理的なサイズを考えなくても良い、ということもあって用紙サイズをどうするか迷ったんですよね。大きいほうがいい(使いやすい)のかな?とか。
結局今年のリフィルは、大は小を兼ねるだろう、という安直な考えから、なんとなく「A4でいいかな?」って感じで大きく作ってしまったんですよね。
…そしたら(当然)ファイルサイズが大きくなるわけで…。
でも、ノートアプリに読み込んだら、(これまた当然ですが)そのまま読み込めるので、まぁいいかなって(今年はお試しみたいな気持ちで)そのまま一年、そのリフィルを使ってきたわけです、が……。

あのー、何も書き込まない素の状態ですらファイルサイズが大きいのだから当たり前なんですが、夏を過ぎたあたりから、読み込みが若干重くなってですね…(笑)
実用に難があるような重さではないんですが(そのへん、ノートアプリ優秀ですよね)、やっぱりちょっと無理させてるよなーって反省しまして。


その反省を生かして、2022年のリフィルはA5サイズで作りました。 これまた当たり前だけど用紙サイズ半分なので、ファイルサイズもざっくり半分くらいになりましたよ(笑)…しかも、ウィークリーリフィルの枚数は今年のものより枚数増えてるのに。 2021年のリフィルもおとなしくA5サイズで作っておけばよかったわ…(後の祭り) 今年のリフィルを土台に…と思ってたんですが、ウィークリーリフィルを半デイリーリフィルにしてみようというとで、2022年用のリフィルは結局また1から作り直してしまいました。 毎年試行錯誤してるなぁ、リフィルに関して…。 来年用のリフィルはこんな感じ。まずは、月間リフィル。 今年は罫の色をブルーグレーにしてみました。 月間リフィルの基本は変わりませんね。 ウィークリーリフィルを1ページ2日の、半デイリーに変更してみました。 使い勝手は、どうかなー、実際使ってみないとわからないけれども……。 2021年は完全にマンスリーとウィークリーだけで、日々のメモ欄がほとんどないような感じだったので、多少は日々の記録をかけるスペースがあったほうが、あとから見たときにその日になにやったか、とか、思い出せるかなって思ったんですよね。 なので、こんな形にしてみました。 ちなみに、1週間を偶数枚におさめたかったので、土日はバーチカルの部分は使わないことのほうが多いから細くして、週末は3日分をつめこんでみました。 iPadのノートアプリに読み込んで使うので、今回もざっくり、マンスリーからウィークリーの該当ページへと、下部の月のタブからマンスリーページへのリンクを貼っています。 使ってみたい方はPDFを差し上げます…と言いたいところですが、フリー素材を使わせていただいているページがあるので、再配布はやめておいたほうが良いのかなと。 ところで、ノートアプリですが、今年はスケジュール用にはNoteshelf2というアプリを使っていました。GoodNote5も持っているので、どちらを使うか迷ったんですが、単純にUIがちょっとかわいいかなっていう、単純な理由で(笑)Noteshelf2にしまして(笑) 結果、今年はGoodNote5よりNoteshefl2を使う機会のほうが圧倒的に多くて、GoodNote5にあまりまだ慣れていなかったりします(GoodNote5のほうがアプリとしては人気ありそうですが)。 Noteshelf2の良いなと思ったところは、よく使うペン(色や太さ)をお気に入りバーに登録出来て、すぐにアクセスできるところ。これが手帳用途にすごく合ってて使いやすいです。 逆に残念なところが、ピンチアウトで拡大したときの拡大限界が、あと一歩大きくなれば……って思うところですねー。それ以外は不満なく快適に使えて良いアプリだと思ってます。 で、今年1年はNoteshelf2を使ったので、来年はGoodNote5にリフィルを読み込んで使ってみようと思っています。手帳用に使うとアプリにも慣れるからね。 すでにPDFを読み込んで使えるようにはしてあるのですが、ちょっと触ってみて気になったことが…。 GoodNoteにはお気に入りバーみたいなものがないようで、ペンの色分けはちょっと面倒かな?って感じています。 でも一番気になるのが……PDFのリンクの部分。 Noteshelf2では、ペン入力モードの状態のままで、リンクをタップ出来たので、他の月のページを見る時など、わざわざ閲覧モードに切り替える手間などなく、快適に移動出来たんです。 でもGoodNote5だと、PDFのリンクをタップするには、閲覧モードに切り替えないと作動しないみたいで…。ページ移動のたびに入力モードと閲覧モードを切り替えないといけないみたい。 これが地味に手間に感じます。 GoodNote5はピンチアウトの拡大幅大きくて、そういうところはとても良いなと思いますし、アイコン画像をスタンプ?みたいに登録できる機能があって、手帳用途にも楽しくてとても良いと思います。 あとは日々使ってみないとわからないですが、やはりどちらのアプリも比較すると長一短あるものなのかな、って感じ…ですよね。 結局は慣れの問題になるのかも知れないですけれども。
カテゴリー:漫筆   2021/12/10   このみ  
Tag:手帳
≪ ふるさと納税。  |  タリーズのHappy Bag 2022をGetしてきました! ≫

コメント送信フォーム


※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image