自由帳

カフェ

【パンケーキの旅】Moana Kitchen cafe

有楽町イトシアのB1にある、ハワイアンカフェ「Moana Kitchen Cafe」。
ハワイアンと言うことは! パンケーキが食べられるよ!

自分の読みの甘さでひとつ予定がぱぁになり、次の予定の映画まで結構な空き時間が出来てしまったので(若干ランチ難民になりつつも)i行ってきましたよ。

クリスマスシーズンなので、スペシャルメニューかあるようでした。1日10食限定らしいです。

面白そうかなーとは思ったものの、やはりグランドメニューにしてみようということで、ベリー&ベリーと、アイスカフェラテをオーダーしました。

カフェラテはコナコーヒーだそうですよ。

ちなみに、イトシア11周年メニューもあるみたいでした。こちらはミントのパンケーキ?みたいですね。ちょっと気になりましたがトッピングの焼きマシュマロは甘いと思う…。

さてさて、ハワイアンパンケーキは生地がうすいからか、運ばれて来るのが早いですね。あまり待たずに出て来ました。

 

ハワイアンパンケーキで良く見る、たっぷりのホイップクリームと、ベリーソースが綺麗です。

パンケーキ生地は薄いですが、ふわっとしていて美味しいてす。メープル?シロップは甘いのですが、生地ともホイップクリームも甘さ抑えめなので食べやすい!
添えてあるストロベリーとブルーベリーがどちらも冷凍のではなく生なのもいいてすね。

クリームもパンケーキも軽くて、ぺろりと食べてしまいましたよー。美味しかったです!

そしてコナのカフェラテが美味しかった!
今度はカフェラテではなくブレンドで、コナコーヒー飲んで見ようと思いました。

【Moana Kitchen cafe】
https://moanakc-nagoya.owst.jp/

■余談。
なんでもいいけど有楽町、日比谷界隈って人多いですね。平日でも多いので、休日はもっと多いのは当たり前なんでしょうけど……。
このあたりはよく映画を観るために来るのですが、飲食店がいつでも混み合ってて入るのに苦労するイメージしかありません。
そんなわけで、お店に入るまでに2時間ほどさまよい歩いたのでした……とほほ。

≫ Read More

パンケーキの旅   2018/11/23   このみ

冬のタリーズ!

世間はハロウィンが終わったらすぐにクリスマスですね~。

タリーズの冬メニューとグッズの情報を見たら、ベアフィギュアつきのカップキャップがすごく可愛くて!!もちろん、サンタ帽のベアフルも可愛い!

:arrow: マグカップキャップ
:arrow: ベアフル ホリディクラウン

これは入手しなくては!と思いつつ、なかなかタリーズに行けず、ようやく足を運べたのは14日になってからでした。
映画を観るために舞浜に行ったときに時間があったので寄ったんですけどね。

(このドーナツ、冬の新商品みたいですね)

…当たり前ですけど……カップキャップは完売してまして……。

でもベアフルだけはGetできました!

かわいい。

さて、他の店舗でまだ残ってるところはないのかなってことで、
16日に、これまた映画を観るために海浜幕張に行ったので、タリーズを覗いてみました。

…当たり前のように、ここでもカップキャップは完売……。
もう手に入らないのかなぁ……と半ばあきらめ気味になりつつ、テイクアウトでカフェラテ頼んだら、テイクアウト用の紙カップが冬仕様になってましたよ。

これまたかわいい。

翌17日、今度はAD-LIVEのライブビューイングのためにまたまた映画館に行ったのですが(映画館行きすぎだろう……)、その際、御徒町のタリーズの近くを通ったのでダメ元で覗いてみました。
すると……。

Σあった!!

ありましたよー!3件目で見つけられました!
色が2色(ベイクドピンク と ミルクブラウン)あるのですが、どちらも可愛くて、どっちにしようか迷ってしまいますね。
結局ベイクドピンクの方を買ってきましたよー!

タリーズのスタッフさんは気さくな方が多くて、グッズ見てると状況教えてくれたりするんですよね。今回も、カップキャップどっちにしようか迷ってたら、今年のカップキャップはすごく人気で、すぐになくなってしまったので再入荷したんですよーって教えてくれました。ここのお店には4日前位に再入荷したとか。
何にしても、入手出来て良かったです!

そしてこの可愛さですよ。

普段使っている真空断熱タンブラーに合わせて使うと、更に飲み物が冷めにくくなりますよ……!

これからの季節に大活躍ですね♪

≫ Read More

漫筆   2018/11/17   このみ

【パンケーキの旅】駒沢食堂George

駒沢大学の学祭に行った帰りに寄ってみたのですが、2時間の時間制限制だとのこと。日曜日だからなのか、普段からなのかは不明です。

リコッタチーズのオーブンパンケーキをオーダー。
メニューにはフレンチトーストや、ダッチベイビーもあったんですが、ダッチベイビーってなんだか知らなくてパンケーキをオーダーしてしまいました。

後から調べたら、パンケーキなんですね…。普段食べられないパンケーキを食べる機会をのがしたってことでしょうか…残念。

価格がかなり違ったので(笑)カフェラテではなくブレンドコーヒーにしたのですが、大きめミルクピッチャーいっぱいに牛乳がでてきましたよー。これは嬉しい。


そのミルクを全部入れても苦味が強いコーヒーでした。
酸味はなかったので飲みやすかったですよ。

さて、パンケーキですよ。

大きめのお皿に盛り付けられたパンケーキはお洒落ですね。

パンケーキは表面カリッと、中はふわとろなタイプのものでした。予め扇形にカットして盛り付けられていてましたよ。

ソースはメイプルシロップではなく、ベリーのソースでした。

色合いも綺麗ですね。

パンケーキの間にバナナが添えてあるのですが、表面をカラメリゼしてあって美味しかったです。
添え物のフルーツはぶどう2種類とブルーベリーとりんご。
季節柄ぶどうだったのたとしたら、季節によってかわるのかも?

バナナ約1本分が添えてあることもあって、食べごたえあり満足感がありましたよ。

[icon name="coffee" class="" unprefixed_class=""]駒沢食堂George
[browser-shot url="http://georgegeorge.co.jp/" width="300" height="250" target="_blank"]

■余談
駒沢大学前の階段上がった正面に!
ワールドトリガー再始動の看板が!!

1月号からジャンプS.Q.に移籍されますが、身体を労りながら長く描き続けてほしいです~。

≫ Read More

パンケーキの旅   2018/11/04   このみ

【パンケーキの旅】ロビーラウンジ「シルフ」

新浦安のブライトンホテルの1階にあるラウンジで、美味しいパンケーキがいただけるという噂を聞いたので行ってみました。

新浦安のブライトンホテルは初めて入ったのですが、1Fに2店ほどラウンジがあるんですね。奥にいわゆるホテルのラウンジ的な(入り口があって奥に席があるような)お店があって、そこかなと思ったらそっちではない、と…。
どこかなと思ったら、フロア真ん中のソファ郡(変な表現…)がラウンジでした。
そうかぁ、ホテルだからこういう感じのラウンジもあるんですよねぇ。ホテルなんてほとんど入らないので、一瞬わからなかったですよ。

さて、気を取り直して、パンケーキをオーダーします。
プレーンのパンケーキとリコッタチーズのパンケーキの2種類、ソースはどちらもメイプルシロップといちごのソースがついてくるようです。
と、きたらやっぱりこっちをオーダーするでしょう!
…ということで(?)リコッタチーズのパンケーキをオーダー。
セットのドリンクは(いつものごとく)カフェオレにしました。

ホテルのラウンジってこう、椅子がふかふかソファーだったりしますよね。ゆったりできるのは良いのですが、これでお食事などはとりにくいかなと思ってしまうのですが、一般の皆様は大丈夫なんでしょうかね。

少し待っていると、カフェオレが出てきました。


ちゃんと(?)2層に分かれてますね。

パンケーキは15分ほどお時間をいただきます、とメニューに書かれていましたよ。大体20分くらいかかる所が多いのかなと思っているので、15分は短めかなという印象です。多分、スフレタイプだからなのでしょう。

程なくして、パンケーキがやってきました。

美しい……!

さすが、ホテルのラウンジのパンケーキですね~。添えてあるフルーツやアイスクリームも、美しく盛り付けられていますよ。

ソースはメイプルシロップといちごソースの2種類。パンケーキも2枚です。
ならばここは1枚ずつそれぞれのソースでいただくしかあるまい!

では、まずはいちごソースからいただきます。

いちごソースは、なめらかなピューレ状になっていて、きれいな赤色ですね。
そしてパンケーキは……

うまっ!

何このスフレパンケーキ!!

あの、正直スフレパンケーキって流行ってますけど、今まで食べたものって、「美味しいけどパンケーキとして物足りない、喫茶店のホットケーキタイプのほうが好きー」っていう個人的な趣向を私に自覚させる役目しか果たしてこなかったんですね(失礼な話だけど)。
でも、このスフレパンケーキは。
ほんとに、美味しいです……!!

まずはナイフを入れると、そのままペシャってなるほどのレアっぽさに「?!」ってなるんですけど、そこは実はリコッタチーズの部分でして、生地はもう少ししっかりしています。それでもとても柔らかです。
でも、ただ柔らかいだけだったら他のスフレパンケーキと変わりがないんですが、ここのは焼き方が絶妙なんですよ。
表面がしっかり、かりっと焼き上がってるんです!
それだけで、香ばしさがぜんぜん違う。しかもリコッタリーズの存在感がきちんとあって、どちらかというとリコッタチーズを生地の中央に入れて焼いた、っていう感じ。なので、中央の表面は焼けたチーズの風味がするんですよ。カリッと焼けたチーズって美味しいですよね。あの風味が、パンケーキに加わって、色んな味が楽しめるんです。面白いですね…。
でもスフレパンケーキなので、軽くってするする食べられちゃうんです。

なるほど、パンケーキの名店とネットで書かれるのも納得の美味しさです……!

ちなみに、私がオーダーしたはリコッタチーズのパンケーキだったので、このようなチーズの風味が面白い感じになってましたが、プレーンだとどういう感じなんでしょうね。写真を見た限りでは、表面のカリッと感は同様だったので、表面と中の生地の食感の違いが楽しめるパンケーキ、って感じなのかな、とは思いましたが……。

添えもののフルーツとアイスクリーム類ですが、フルーツはプルーン…じゃないのかな、でもその系統のと、ラズベリー?だか、のドライフルーツと、フレッシュストロベリーとバナナでした。ドライとフレッシュが一緒に載せられてるのも面白いですね。
アイスクリームはバニラで、下にシリアルが敷いてありましたね。そしてホイップクリーム。
アイスやホイップクリームと、ソース類で、色んな味を楽しめる一皿になっていますねー。

ホテルのラウンジなので、お値段は張りますが、それでも「ホテルのラウンジ」と考えるとリーズナブルなようです(あまり行かないので比較ができなくてすみません…)。

一通り食べ終えて、カフェオレも飲み終わって一息ついていたら、
「カフェオレのお替りいかがですか?」
と声を掛けられまして。
メニューをちゃんと見なくて知らなかったので、えっ、お替りできるの?って思いつつ
「あ、じゃぁ、お願いします……」
と、恐る恐るお願いしてみたら、ふつーにカフェオレが出てきて。
これ、別料金じゃないよね……って思いながら頂いたんですが(笑)
お会計時にどうなるかなって思ってたら、ちゃんとパンケーキのセット分の料金だけの請求でした。

ということは、ドリンクはお替りOKってことですよね(何杯OKなのかは分からないですけど)。
それを考えると、確かにホテルのラウンジにしてはリーズナブルなのかも、と思えました。

ちなみに、リコッタチーズのパンケーキ、ドリンクセットで1,800円(税込)でした。
プレーンのパンケーキはドリンクセットで1,600円。
チーズがお好きな方だったらリコッタチーズのパンケーキがおすすめかも。

ただ、こちらのラウンジ、平日でも19時までしか営業していないようなので、夜の時間にゆっくり…という利用の仕方は出来なさそうです。
場所的にはホテルの1階フロア中央なので、ラウンジ閉店後は普通の、ソファが並んでいる休憩スペースとして利用できるんだろうなと思うんですけどね。
噂では、サンドイッチも美味しいらしいので、軽食利用で来店するのも良さそうですよ。

ロビーラウンジ「シルフ」
千葉県浦安市美浜1-9 浦安ブライトンホテル 1F
[browser-shot url="https://www.brightonhotels.co.jp/urayasu/restaurant/sylph/" width="300" height="200" target="_blank"]ロビーラウンジ「シルフ」[/browser-shot]

≫ Read More

パンケーキの旅   2018/07/06   このみ

【パンケーキの旅】 J.S.FOODIES

ららぽーと豊洲の1Fにある、ハワイアンカフェ。それともダイニングなのかな?
ハワイアンなので、ハンバーガーやロコモコなどが食べられるお店のようですが、これまたハワイアンなので、パンケーキもあります。

ハワイアンなパンケーキはあんまり率先して食べに行かないのですが、美味しいところは美味しい、と学習してからは行くようになってきました。
それでもやっぱりまだ、喫茶店の、パンケーキというよりはホットケーキと呼びたい、オーソドックスなそれの方が好きなので、ついそういうものを求めてしまうんですけどね。

ららぽーと豊洲のパンケーキといえば、バタープレミアムというお店が有名なようですが、パンケーキの味はともかくとして、接客を始めとしたサービス面が悪いというレビューが目立ちます。
あんまりレビューがひどいので、ちょっと躊躇してしまってまだそちらには入ったことがないんですよねぇ…。
だって、誰かと一緒に入るなら話のネタにもなるかもしれないけど、一人で入ってサービスが悪いなんて、悲しみしかないじゃないですか…(苦笑)
まぁ、怖いものみたさで一度入ってみよかとも思うんですけどね。

そんなわけで、ららぽーと豊洲のパンケーキスポット(?)でもう1件見つかったこちらのお店に入ってみた、というわけです。

土曜日の午後、15時過ぎに入店しましたが、土曜日の割には空いてました。時間的に中途半端だったのかも。
お店の中央にある大テーブルに案内されましたが、ゆったりとした席で居心地は良いです。
ハワイアンテイストな内装も素敵です。

メニューは、通常のメニューの中からドリンクがセットになるホリデーメニューというものがあったので、そちらに載っていたストロベリーカスタードパンケーキにしてみましたよ。

ドリンクはアイスラテにしたのですが、グラスが大きめで良い!

思ったほど待ち時間も長くなく、パンケーキが運ばれてきました。

ハワイアンパンケーキは生地を薄めに焼くから、焼きあがるまでの時間が短めなのかも。

パンケーキは3枚重ねです。

トッピングはホイップクリームとバニラアイス……だったよね…。あれ?カスタード?
カスタードクリーム、乗ってはいたんですけど、量が多くなかったからかバニラアイスに負けて印象が薄くなってました…(いいのかそれで)。
ただ、そのバニラアイスのおかげで生地が熱くてもトッピングのホイップクリームがすぐに溶けて雪崩が起きることはなかったですね。

パンケーキ生地の甘さはあっさりしていて、クリームも甘すぎずに食べやすかったです。生地も薄いながらふわっと仕上がっていて、美味しい。
フレッシュストロベリーの酸味でよりさっぱり感があったのかもしれないですね。
いちご美味しいなぁ。

残念だったのが、トッピングのクリームが、クリームもりもりのハワイアンパンケーキのイメージ程はない、控えめトッピングだったので、上から生地を食べていく間にクリームが足りなくなってしまって(笑)最後はほぼプレーンの生地だけを食べることになってしまったことですかねー。
いわゆる、一般的なパンケーキのようにメープルシロップはありませんので、トッピングの配分は大事だなぁと思いました…。
私の食べ方がきっと失敗だったんですな。

16時くらいになったらお店が少し混み始めたので、お買い物客のみなさんが疲れてお茶でも…っていう時間帯はそれくらいだってことだったんでしょうかね。
それでも広い店内は満席ほどにはなっておらず、気持ち的にもゆっくりできて良いお店だなと思いましたよ。

余談

今日豊洲に行ったのは、「京都寺町三条のホームズ」の先行上映会のためでした。
豊洲のシネコン(ユナイテッド・シネマ豊洲)の10番スクリーンでの上映だったのですよ。
豊洲の10番スクリーン!!

10番スクリーンに入ったの久しぶりだったのでテンションが上りましたよー。
普通の人にとっては、ただのシネコンの大きめスクリーンだと思いますが、「東のエデン」が大好きな私にとってはいつまでも特別な場所なんですよねぇ。聖地です。

で、「京都寺町三条のホームズ」、放送開始より2週間くらい早い先行上映会だったので、上映は1話のみだったのですが、面白そうですね。実は原作未読で。
ただ、京都、骨董屋、頭脳明晰な青年、推理…というキーワードだけ見ても面白そうだなぁって思って。
そして「頭脳明晰で何考えてる解んなそうな美青年」の声が石川界人くん。
…合い過ぎでしょ、その属性(笑)

≫ Read More

パンケーキの旅   2018/06/23   このみ

2F COFFEE ふたたび

前回訪問時、カウンターにおいてあった「カオリーヌ菓子店のチーズケーキ」が、今月中なら食べられると言われていたので、再び2F COFFEEさんへ訪れてみました。

…いや、実は6月20日(水)に一度訪れたのですが、チーズケーキありますかって聞いたところ、
「丁度今日売り切れてしまったんです」
と言われ……。
明日また入る予定ですと言われたので、翌21日に改めて来てみたのでした。
最近こんなのばかりだな……。

今日はありましたよ!チーズケーキ!!
早速チーズケーキとアイスラテをオーダー。

…考えてみたらいつも外ではカフェラテばかりオーダーしているので、何も考えずにカフェラテを頼んでしまったのですが、ここ、珈琲ショップなのだから、ちゃんとメニュー見て考えればよかったな、と気づいたのは席についた後でした……。

まぁいいか、このお店ではまだカフェラテ飲んだことなかったし。

さて、カオリーヌ菓子店のチーズケーキ。

前回このお店に訪れた後、ネットで「カオリーヌ菓子店」を見てみました。

[browser-shot url="http://kaorinne.ocnk.net/" width="300" height="200" target="_blank"]
どうやら、チーズにこだわっている様子ですね。
これは楽しみ!

前から好きではあったんですが、ここ数年で特にチーズのお菓子好きだなぁって思うようになったんですよね。カロリー爆弾だったりするけど(笑)
でも美味しいものは美味しいんだから仕方がないじゃないですか(何

ま、そんなこともあって、前回カウンターでこちらのPOPを見た時、一度食べてみたいなぁって思ったんです。

出てきたチーズケーキは……おぅ…小さいんだね……(笑)

そうか、ホールで12cmのチーズケーキって書いてあったような…。かわいいサイズですね。

お味の方は……濃厚で美味しい……!
こってりとしていてもろもろとした食感は、大好きなニューヨークチーズケーキな感じでした。
でも、NYチーズケーキって、たしか蒸し焼きにするんじゃなかったでしたっけ……?だから焦げ目とかないイメージなんですよね。
しかしこちらのチーズケーキは表面はしっかりと焼き目がついてます。むしろ、付きすぎるくらいに、しっかり焦げ目付きです。
型に入れてオーブンで焼いたんだな、っていうベイクドチーズケーキですね。

カオリーヌ菓子店さんのサイトを見ると、これは「バスクのチーズケーキ」のようですね。
焼き目がしっかりついていて、焼すぎなくらいでは?って思うのですが、どうやらこういうケーキだとのこと。
グルテンフリーとのことなので、小麦粉が使われていないんですね。つなぎ?に片栗粉を使ってるみたいなので、もろもろとした食感になるんでしょうね。

表面の焦げた感じと、中のこってりしっとり感のギャップが面白く、そして美味しかったです!

ところで、2F COFFEEさんはマフィンがウリな訳で。

前回はあまり種類がなかったマフィンですが、今日は種類も豊富にありましたよー。
というわけで、テイクアウトでマフィンも買ってしまいました……。

オレンジマーマレードとチーズのマフィン。

柑橘系とチーズなんて、好きなものの組み合わせ、美味しくない訳がないじゃないですか!(笑)

もう…もう……甘い物食べ過ぎだからーーーー!!!

≫ Read More

食べある記   2018/06/21   このみ

2F coffeeに行ってみました

仕事帰りに八丁堀周辺のカフェ開拓でもしてみよーと思い立ち、Google Mapをたよりに見つけた、「2F coffee」に行ってみました。
八丁堀より新富町方面に少し歩いた、ビルの2Fにあるお店です。
お店の名前が分かりやすい(笑)

どうやら手作りマフィンが売りのお店みたいです。
コーヒーゼリーもあるようですが、私が入ったのが夕方だったので、本日分売り切れ。
マフィン2種類を残すのみとなっていました。

coffeeって名前がついているだけあって、コーヒーに力を入れてるらしく、コーヒーの種類が豊富でした。
日替わりでおすすめ珈琲があるのか、今日はタンザニアがちょっとおやすくなるみたいなので、タンザニアにしてみましたよ。

マフィンは、キウイ&チョコにしてみました。

マフィンはあたためて提供してくれるのですが、中ふわっとしてとてもおいしかったです!
チョコチップが小さめでぽろぽろ落ちてしまうのがもったいない…(笑)
キウイの酸味がアクセントになっていましたよ。

珈琲もおいしかったですが、味の違いがわからない貧乏舌でごめんなさいって感じです…。
でもタンザニアは少し酸味があるかな?と思いました。

お店はビルの2Fで中は狭いですが、窓いっぱいでとても明るく、店内も可愛いお店でした。
居心地はいいですね!

入店したとき、若い女性一人と、おじさまふたりが店内にいらしたのですが、おじさまふたりはどうやら常連さんのようで、店員さんと楽しそうに会話が弾んでいましたよ。

ところで、カウンターに「カオリーヌ菓子店のチーズケーキ」というPOPが置いてあって、それがすごく気になりました……食べてみたい…(笑)

お会計時に、このPOPについて聞いてみたところ、カオリーヌ菓子店さんが本を出したということで、その本をお店で扱ってるのだそうです。
この菓子店のチーズケーキ、通常はいわゆるお取り寄せスイーツで、ホールで購入するようなものらしいのですが、今月、特別に2F coffeeさんで提供しているとのこと!

…また訪れて、今度はチーズケーキを食べてみたい!と思いました!

[browser-shot url="https://www.facebook.com/2F-coffee-1116763518348401/" width="300" height="200" target="_blank"]
104-0041 東京都 中央区新富1-19-5 三船ビル2F

≫ Read More

食べある記   2018/06/05   このみ

【パンケーキの旅】喫茶トリコロール

御徒町に映画を観に行った際、空き時間が結構あったので、松坂屋の4Fにある喫茶店、「喫茶トリコロール」に入ってみました。

松坂屋という場所的なものもあってか、「レトロな喫茶店」と言う雰囲気の落ち着いたお店です。
サンドイッチやナポリタン、ビーフシチューなどの「喫茶店」らしいメニューが並んでいて、どれもとても美味しそう!
でも、迷わずホットケーキのドリンクセットをオーダーしましたよ(笑)

思ったより待ち時間は短めで、ホットケーキが運ばれてきました。

小振りで厚みも普通の、いわゆる「ホットケーキ」2枚重ねに、バターとホイップクリームが添えられています。

メープルシロップをかけて……

オーソドックスな喫茶店のホットケーキ!
喫茶店のホットケーキが大好きなので、心躍りますー。

食べてみると、あまり熱々ではなく……薄いからすぐさめるのかな…?バターの溶け具合はゆるやかです。

添えられたホイップクリームの甘さもちょうど良いですね。
なによりも生地がとっても柔らかい!
とっても軽くてふわふわなのですよ。空気をたくさん含んでいるんでしょうね。
軽くて柔らかくて、メープルシロップをすぐに沢山吸って、ほろほろと崩れるほどです。
粉っぽさも「もっちり」もない、とにかくふわふわ柔らかく軽いホットケーキ!
とっても美味しくて、ぺろりと食べちゃいました。

「喫茶店のホットケーキ」最高ー!

そして、この落ち着いた雰囲気がなんとも贅沢です。

次はお食事メニューも食べてみたいなぁと思いました。ビーフシチューとかすごく美味しそう。
そして喫茶店といえばサンドイッチ、ですかねー。

また来たい!と思う喫茶店でした!

喫茶トリコロール 松坂屋上野店
東京都台東区上野3丁目29-5 松坂屋上野店本館4F
[browser-shot url="http://www.tricolore.co.jp/kissa_trico/" width="300" height="200" target="_blank"]

≫ Read More

パンケーキの旅   2018/06/01   このみ

【パンケーキの旅】珈琲家

茅場町にある喫茶店の「珈琲家」さんは、ホットケーキが人気との噂だったので、仕事帰りに行ってみました(今日は誕生日だったしね)。

焼き上がりに30分位かかるそうなのですが、営業時間が18:30までなのだそうです。
仕事が終わって茅場町まで歩き、お店に到着する頃には17:30を回っていたため、時間的に厳しいかなーと思ったのですが、オーダーを受けてくださいました。

実はお店の場所がわからなくて、近所を少しうろうろしてしまったので少し遅くなってしまったんですよねぇ。
ストレートに来られていたら、17:30には入れてたと思うんですけど。

ホットケーキは1枚と2枚を選べるみたいなのですが、時間的に中途半端なのと、閉店までの時間を考えて1枚にしました。
噂によると、すごく大きいらしいんですよ。ホットケーキ。
珈琲は今週のストレートサービスコーヒーをオーダーしてみましたよ(モカだそうです)。

予め焼き時間がかかるとわかっていたので、ポメラをひっぱり出したりしてゆっくり待っていたのですが、閉店間際の時間だったので、他にお客様はおらず、お店の方もそろそろ閉店モードかなぁといった感じでした。
なんだか申し訳ない気分になったりして…。

しばらくすると、先にコーヒーが運ばれてきました。
コーヒーはサイフォンで淹れているみたいですね。
コーヒー……ミルクがついて来なかったんですが、言えば出してくれたんでしょうかね。
でもここは珈琲屋さんだし、何も入れずにストレートで飲んで欲しいのかなぁと思って、ブラックで飲むことにしました。

それから程なくして、ホットケーキが運ばれてきましたー!
って……

本当に大きかった……!!

直径は、どれくらいかなぁ15、6cmくらいはありそうでしょうか。
さらに厚みが凄いです!2cmくらいありそうです!
しかもその厚み、中心部にかけて膨らんでいるどら焼き状の膨らみ方じゃなくて、円柱状に均一に厚いんですよ!
凄いボリュームですよね……!
これは1枚にして正解だったわーって思いましたよ(笑)

喫茶店のホットケーキらしく、シンプルにバターとメープルシロップのみでいただきます。

綺麗に円柱状に焼き上がってる形状の通り、表面部はかなりカリッと固めに焼き上がっていました。
でも、中はふわふわで、表面と中の食感の違いが良いですね。
表面かりっと焼き上がってるホットケーキが個人的には好きなのです。
ボリュームがかなりありますが、生地自体の甘さはさほど強くないので食べやすかったです。
…お腹はいっぱいになりましたけど……(笑)

そして、何が凄いって。
こんなにボリュームのあるホットケーキなのに、1枚で350円というお安さ。2枚でも500円だそうですよ。

ちなみに、11時半~13時のお昼時は、ホットケーキのオーダーは受け付けてないそうです。

珈琲家
東京都中央区日本橋茅場町1-6-2 桂昇ビル B1F
定休日:土曜日、日曜日、祝日

≫ Read More

パンケーキの旅   2018/05/23   このみ

カワイイブレッド&コーヒー

八丁堀にある小さなベイカリーカフェ。朝7時から営業してるんだとか。
気になっていたので、仕事のあとに寄ってみました。

夕方なのでお茶だけでも良かったんですが、せっかくなのでパンも食べてみることに。
ホワイトチョコと抹茶のパン?だったかな?それを頼んでみましたよ。
お茶は、マサラチャイがあったのでこれだ!と。
マサラチャイ好きなんです…。

店内は細長ーい作りになっていて、壁側にカンター席がいくつか。
それと、川に面した外側にも席が4~5席くらい?あって、そこが人気のようで、朝とかいつも誰か座ってる感じです。

外は気持ちよさそうでしたが、今日は店内の席に座りました。
先客が1名いたことと、夕方なので、店内でいいかなーと。

店内利用を申し出ると、ベーカリーにしては珍しく、注文したものを席まで運んでくれるようです。
今回はマサラチャイをオーダーしたからか、運ばれてくるまでに少し時間がかかりました。

パンは丁度カットしたものが最後の一つだったので、角の部分のため、いわゆる「ミミ」の部分?が多かったので少し硬かったのですが、表面がサクサクしていて美味しかったです。

そしてマサラチャイ!
マサラチャイのレシピを見ると、「そもそも砂糖を入れて煮出すもの」と書かれていたりして、今までデフォルトで甘いもの、と思って(諦めて)いたのですが、こちらのマサラチャイはノンシュガーでしたよ。
基本、お茶の類はノンシュガーが好きなので甘くないのが嬉しかったです。
しかもしっかりスパイスが効いていて美味しい!

パンもお茶もとても美味しかったし、お店もまったり出来てよかったのですが、パン一切れ(360円)とマサラチャイ1杯(550円)で910円というお値段に、頻繁に来れるところじゃないなぁと思いましたねぇ……。

まったく、都内の物価はどうなっているのやら。

でも、また行きたいなぁと思うお店でした。
経済的に頻繁には無理だけど、たま~~~にだったら…行ける、かな??(苦笑)

ただ、閉店が平日は18時、休日は16時と早いので、仕事帰りにゆっくり…という感じではないんですよねぇ。
ちょっとお茶飲んて帰ろう、って感じには立ち寄る感じかなぁ、と思います。

お店のホームページを見てみたら、背景でぐるっと店内が見れるようになってましたよ!

:arrow: Cawaii Bread & Coffee

いいですね、こういうの。

≫ Read More

食べある記   2018/05/17   このみ
Tag:カフェ